logo

谷田賢太郎の連載コラム「教育とプログラミング ~過去現在未来~」第02回「プログラミング教育が子供達の未来を明るくすると思う理由」

就職に強いPHP技術者認定試験を運営する一般社団法人PHP技術者認定機構(本社:東京都世田谷区、代表理事 吉政忠志)はPHP技術者認定機構 新人スタッフ谷田賢太郎の連載コラム「教育とプログラミング ~過去現在未来~」第02回「プログラミング教育が子供達の未来を明るくすると思う理由」を公開しました。

###
時代の要請に応じて変えるべきことはなにか?
時代の要請に応じて普遍なことはなにか?

これは前回のコラム” 時代の潮流~プログラミング教育の必修化~”の最後で締めた言葉だ。そしていま「第4次産業革命の時代を生き抜き、主導していってほしい。このため初等中等教育からプログラミング教育を必修化する。」 と平成28年4月19日に開催された産業競争力会議で安倍首相が言及した。平成27年に発表した「世界最先端IT国家創造宣言」にもプログラミング教育の充実が記載されており、それをさらに推し進める方針である。

(この続きは以下をご覧ください)
リンク

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://www.phpexam.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事