logo

光コラボレーション事業者向け新サービス「光コラボ料金計算センター」を開始 -光コラボ事業者の料金計算と回線利用者向け請求情報と通話明細開示のマイページを提供-

定期サービスや月額課金といった「サブスクリプション(定期継続)ビジネス」のプラットフォームを提供するビープラッツ株式会社(代表取締役:藤田 健治 以下、ビープラッツ)は、NTT東日本・NTT西日本の光コラボレーション事業者(以下、コラボ事業者)向け新サービス「光コラボ料金計算センター」の提供を2016年6月1日より開始いたします。

2015年2月より開始されたNTT東日本・NTT西日本の提供する光回線の卸売事業「光コラボレーションモデル」においては、参入する事業者による光回線やひかり電話等と自社サービスを組み合わせ付加価値サービスの提供が実現できる一方、料金計算や請求業務、回線利用者の契約管理など参入に伴い新たな課題にも直面しているのが現状です。

ビープラッツではこれらの課題解決のため、光コラボ事業者向け業務支援サービスである「Bplats® for 光コラボ」の提供を2015年4月より開始し、多くの事業者でご採用実績がありますが、この度、「Bplats® for 光コラボ」機能のうち、全ての光コラボ事業者において求められる「料金計算」と回線利用者向け請求情報や通話明細を開示するための「マイページ」の機能に限定し「光コラボ料金計算センター」としてサービス提供を開始いたします。

本サービス提供により、新たに光コラボ事業へ参入する事業者の参入障壁を下げるとともに、既に参入済の光コラボ事業者におかれても、より利用しやすい条件にて業務負荷軽減を図ることを実現いたします。

<「光コラボ料金計算センター」の特長>
1.料金計算サービス
コラボ事業者においては毎月NTT東日本・NTT西日本から提供される請求情報を元に回線利用者向けの料金計算業務を行いますが、これらの料金計算は、新規・転用などの回線種別に応じたアクセス回線費用の算出、ひかり電話の従量利用料の算出、回線開設にあたっての工事費用の一括処理または割賦処理、請求品目に応じた合算や切り捨て等、1万パターンを超える複雑な料金計算ルールに対応することが求められます。
「料金計算サービス」は、光コラボ事業者に対し、これらの複雑な料金計算をクラウドサービスにて提供するものであり、回線利用者への請求金額の一括算出を実現します。

2.マイページ提供サービス
光コラボ事業者の回線利用者向けに請求情報や通話明細情報を開示するためのwebサービスとして「マイページ」機能を提供します。
光コラボ事業者のブランドにてマイページを提供することが可能となり、回線利用者自身でログイン、ご契約内容や直近数カ月分の請求金額や内訳を確認することが可能となります。
「マイページ」の提供により、回線利用者への毎月の請求業務に伴う費用を大幅に軽減することが可能となり、また回線利用者からの問合せ等の負荷軽減にも貢献します。マイページ提供サービスは、2016年10月開始予定です。


<「光コラボ料金計算センター」のご利用条件>
「光コラボ料金計算センター」は、以下の2つのサービスにて提供いたします。価格はいずれも税別です。

・「料金計算サービス」
  初期費用:10万円
  月額利用料(固定):5万円
  月額利用料(従量):80円 ※
  ※ 月額利用料(従量)の対象は計算を行った回線数となります。

・「マイページ提供サービス」
  初期費用:20万円
  月額利用料(固定):5万円
  月額利用料(従量):30円 ※
  ※ 月額利用料(従量)の対象はマイページへログイン可能な回線利用者数となります。


【光コラボ料金計算センター】

 サービスURL: リンク


[資料: リンク ]


【ビープラッツ株式会社について】
ビープラッツは、「サブスクリプションをすべてのビジネスに」というミッションのもと、
「クラウドサービス」、「モバイル(MVNO)」、「IoT(Internet of Things)」、「フレッツ光の卸(光コラボ)」といったサブスクリプションビジネス(定期継続ビジネス)を展開するサービス事業者を支援するユニークな立ち位置での専業プラットフォーム提供事業者として活動しています。
会社名: ビープラッツ株式会社
所在地: 東京都千代田区内神田3−2−8 いちご内神田ビル 4F/9F
代表者: 代表取締役 藤田健治
資本金: 4億7460万円(資本準備金を含む)
URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。