logo

「Drivers’Linkプログラム」記者発表会に優木まおみさんとデーブ・スペクターさんが登場

EMGマーケティング合同会社 2016年05月31日 21時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年5月31日

EMGマーケティング合同会社

新サービス「Drivers’Linkプログラム」デビュー記念キャンペーン記者発表会に
優木まおみさんとデーブ・スペクターさんがゲストとして登場
これからのサービスステーションの活用法を語る

東燃ゼネラルグループのEMGマーケティング合同会社(本社:東京都港区港南、社長:廣瀬 隆史、以下「EMGマーケティング」と略)は、今春より全国約1,000ケ所のサービスステーションにて新サービス「Drivers’Link プログラム」を開始しています。当サービスのデビューを記念したキャンペーン実施に先駆け、本日(5月31日)東京・品川のTHE GRAND HALLにて記者発表会を開催しました。

 発表会では、EMGマーケティング副社長 今澤 豊文より 来場者に向けたご挨拶に続き、エッソ、モービル、ゼネラルの  全国のサービスステーションで展開する新たなカーケアプロ グラム、「Drivers’Linkプログラム」について「ドライバーの皆様に日常生活の中に使用する“いつもの”サービスステーションで安心してご利用いただける、高品質なカーケア商品を提供することで、カーライフをより安全で便利なものにしていくお手伝いをしていきたい。」とコメントしました。

また、スペシャルゲストとして、タレントの優木まおみさんと放送プロデューサーのデーブ・スペクターさんが登場し、サービスステーションの活用法について、1児の母と車好きの男性という双方の視点から語っていただきました。また、今回のキャンペーンの賞品であるトヨタ自動車の高級SUVオリジナルデザインの「ハリアー」のお披露目も併せて実施いたしました。

優木まおみさんは、1児の母という目線から、「車に詳しくない人でも、車に乗る限り、必ず立ち寄るサービスステーションで給油や洗車だけでなく、気軽にメンテナンスをしてもらえることは、ちょっとしたときに相談できるホームドクターや主治医のようで心強いですね。
このサービスを使ってもっと車を愛してあげたいと思います。また、会員になることでガソリン代などが会員料金でオトクになったりするのも嬉しいですね。」と答えました。

デーブ・スペクターさんは、アメリカと日本の車事情の話を交えながら、「僕は車が大好きで、毎週車に乗ります。最近はセルフで給油するところが増えていますが、そのような所でもサービスステーションとしてカーケアやメンテナンスの大切さを伝えるような新しい試みは素晴らしいと思います。人間ドックがあるように、車も定期的に検査をしてあげてほしいですね。」と答えました。

「Drivers’Link プログラム」は車検・リペアをはじめ、お客様が求める商品やサービスをサービスステーションからワンストップで提供することが可能になるサービスで、全国の「エッソ」「モービル」「ゼネラル」マークのサービスステーション全国約1,000ケ所での展開をスタートいたします。

<「Drivers’Link プログラム」デビューキャンペーン内容>
 
  応募期間 :  平成28年5月31日(火)~7月31日(日) 計62日間
  応募方法 :  クイズの答えと必要事項を記入のうえ、Webまたは、ハガキにて応募
  専用サイト: www.driverslink.jp
  当選商品 : 「Drivers’Link」オリジナルカラーのトヨタハリアーを抽選で1名様にプレゼント
  当選発表 :  2016年9月下旬 ※ご当選者様に事務局よりご連絡

  クイズ: あなたの安心をつなぐ、信頼のメンテナンス・ネットワークは?
       「ドライバーズ 〇〇〇」
  
     キャンペーン事務局:0120‐101‐257
          (受付時間 平日9:30 ~11:45、12:45~18:00 土日祝を除く)




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事