logo

無料から始められる標的型攻撃メール訓練クラウドサービス「CYAS(サイアス)」5月11日に正式リリース ~訓練メールの分散配信から集計レポートまででき、高い訓練精度と継続性を実現~

株式会社プロット 2016年04月25日 16時00分
From DreamNews

株式会社プロット(本社:大阪市北区、代表取締役社長:津島 裕)は、4月18日からプレリリースを行っている、無料から始められる法人向け標的型攻撃メール訓練クラウドサービス「CYAS(サイアス)」の、正式リリースを2016年5月11日より開始いたします。



公共団体や民間企業を狙うサイバー攻撃の手口は年々高度化しており、これら脅威への対策は、
組織規模に関わらず大きな課題となっております。
特に標的型攻撃メールに起因した被害は増加傾向にあり、
大規模な漏えい事件の発生により、対策を講じる必要性は年々高まっています。


「CYAS(サイアス)」は、標的型攻撃メールを受信する方に対して疑似的な標的型攻撃メールを配信し、
添付ファイルを実行したり、本文内のURLへアクセスしたりというような被害に繋がる行動をするかどうかを
チェックする訓練サービスです。

疑似攻撃メールを開封・実行もしくは閲覧したユーザに対して、
標的型攻撃メールに対する具体的な注意事項などを教育する為のコンテンツを表示し、
組織全体のセキュリティ意識の向上に貢献します。
また、訓練の実施結果はWEBブラウザ上の管理画面から確認する事ができます。


従来から同様の訓練サービスを当社でも提供しておりましたが、
組織全体に対して一斉に訓練を実施する為、訓練メールである事が早期に組織内に伝播し、
訓練の質が低下しやすいという課題がありました。

また、セキュリティ対策の為の予算が割けない、
セキュリティ訓練の実施は利益に直結しにくいなどの理由から、
訓練を見送るケースが多く見受けられました。


そこで当社では、日本全体のセキュリティ意識の向上に貢献する為に、より多くの企業・公共団体が、
手軽に・高精度の訓練を、無料からはじめられるサービスとして「CYAS(サイアス)」を開発・提供するに至りました。

従来は、組織全体に対して一斉に同一文面の訓練メールを配信しておりましたが、
「CYAS(サイアス)」では、複数の異なる訓練メールの文面を、別々の日時に分散して自動配信する事ができる為、
高い訓練精度を保つことができます。
またセキュリティ訓練を、組織規模に関わらず実施できるよう、無料で利用できるプランを用意いたしました。


管理者は、多数用意された訓練メールテンプレートの中から、件名及び本文・添付ファイル等の内容を選択し、
訓練メールの配信日時を設定の上、訓練対象者のメールアドレスを登録するだけで訓練を実施する事ができます。

指定の日時に訓練メールが自動的に配信され、
どの対象者が添付ファイルの実行もしくは本文URLへのアクセスを行ってしまったのか、
リアルタイムで管理画面上から確認する事ができ、
最終的に集計されたレポートをダウンロードする事も可能です。

組織規模が大きい場合は、複数の文面を異なる日時に分散して登録する事ができる為、
高い精度を保つことができるメリットと、クラウドサービスとして毎月利用する事ができる事から、
定期的に訓練を行う事ができ、いつ訓練メールが配信されてくるか分からない為、
常にメールに注意を払う意識を植え付ける二次的メリットも期待できます。


当サービスのインフラ基盤には、IBM社が提供するパブリッククラウドサービス「SoftLayer」を採用します。
高いパフォーマンスとセキュリティを兼ね備えている点や、
また今後のグローバル展開を考慮し、世界中にデータセンターがあるSoftLayerは、
当サービスのインフラ基盤として最適でした。


今後は、システム上に用意された文面テンプレートから選択するだけでなく、
自社独自の文面に編集ができる上位プランを提供する予定です。
なお、今回のサービス提供開始にあたり、以下のエンドースメントを頂戴しております。

■日本アイ・ビー・エム株式会社様
近年、組織のセキュリティー対策として重要度を増している標的型攻撃メールからの防御を強化するうえで、
社員一人ひとりのセキュリティー意識は重要です。
IBMのSoftLayerは、三層構造のセキュアなグローバル高速ネットワーク管理を提供しており、
ビジネスに必要な機能を必要なだけ備えたシステム基盤をすぐに立ち上げたいというお客様に最適なクラウド・サービスです。
IBMクラウドを基盤としたプロットの法人向け標的型攻撃メール訓練クラウドサービス「CYAS(サイアス)」を利用することで、
お客様は自社のニーズに合わせて、組織内のセキュリティー訓練の仕組みを迅速に導入できます。
IBMは今後とも、IBMクラウドによって組織のセキュリティ対策をITインフラ面から支援し、お客様に価値をお届けしてまいります。
       執行役員 クラウド事業統括担当 小池 裕幸 様



月10通配信プラン    無料      (1通当たり単価  0円)
月20通配信プラン    1,080円/月  (1通当たり単価 50円)
月50通配信プラン    2,700円/月 (1通当たり単価 50円)
月100通配信プラン   4,320円/月 (1通当たり単価 40円)
月300通配信プラン   9,720円/月 (1通当たり単価 30円)
月500通配信プラン    15,120円/月 (1通当たり単価 28円)
月1,000通配信プラン  28,080円/月 (1通当たり単価 26円)
月2,000通配信プラン   51,840円/月 (1通当たり単価 24円)
月3,000通配信プラン   71,280円/月 (1通当たり単価 22円)
月5,000通配信プラン   108,000円/月 (1通当たり単価 20円)


リンク


また、今回「CYAS(サイアス)」のリリースに合わせ、
「リリース記念:訓練メール配信数2倍!!」キャンペーン及び、
「3,000円分のAmazonギフト券が10名様に当たる!Twitter」キャンペーンを実施いたします。

【「リリース記念:訓練メール配信数2倍!!」キャンペーン 詳細内容】
 特典1. 全プランにおいて、月当たりの配信数上限数を2倍とさせていただきます。
 [キャンペーン期間] 2016年5月11日~20016年6月30日まで
※期間内お申込分を対象とさせていただきます。

【「3,000円分のAmazonギフト券が10名様に当たる!Twitter」キャンペーン 詳細内容】
 Step1. プロット広報Twitterアカウント「@PLOTT_PR」をフォローしていただきます。(リンク
 Step2. 指定のキャンペーン参加表明コメントをつぶやいていただきます。
※Step2のツイートはお一人様何回でもOKです。
 Step3. 最も当キャンペーンを盛り上げ、活性化に貢献いただいたと思われるユーザ様10名を抽選の上、
     プロットTwitterアカウント@PLOTT_PRにて発表させていただきます。

 [キャンペーン期間] 2016年5月11日~2016年6月30日まで
結果はプロットTwitterアカウント「@PLOTT_PR」ツイートにて、7月15日に発表させていただきます。


[キャンペーンページ詳細URL]
【「リリース記念:訓練メール配信数2倍!!」キャンペーン】
リンク

【「3,000円分のAmazonギフト券が10名様に当たる!Twitter」キャンペーン】
リンク


リリース詳細はこちらをご覧ください(PDF)
リンク
※PDFファイルをご覧になる時は「アドビシステムズ社」のAdobe Readerが必要です。


Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。


1968年創業の開発会社。主な事業として、パッケージ製品の開発、クラウドサービスの運営を行っています。
パッケージ製品・サービスとして、ファイル送受信の効率化、メールの無害化対策、メールの誤送信対策、
メールのアーカイブなどITを利用した企業間のコミュニケーションを安全、円滑にするソリューションを提供しています。

リンク

プレスリリースに記載されたサービスの価格、仕様、内容などは発表日現在のものです。
その後予告なしに変更されることがあります。予めご了承ください。

===本件に関するお問い合わせ================================================

株式会社プロット
大阪本社 担当:竹中
大阪市大阪府北区梅田3-3-20明治安田生命大阪梅田ビル23F
TEL 06-6341-8360 / FAX 06-6341-8366

東京本社 担当:坂田
東京都港区三田3-11-36 三田日東ダイビル2F
TEL 03-5730-1400 / FAX 03-5730-1401

E-MAIL: sales@plott.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事