logo

Incomのポリマー融合光ファイバーはコンソール機能を高める触知性ボタンディスプレーを可能にする

Incom 2016年04月19日 16時58分
From 共同通信PRワイヤー

Incomのポリマー融合光ファイバーはコンソール機能を高める触知性ボタンディスプレーを可能にする

AsiaNet 64143 (0479)

【ラスベガス(米ネバダ州)、チャールトン(米マサチューセッツ州)2016年4月19日PR Newswire=共同通信JBN】
*Fairlight特許保有Picture Key TechnologyとIncomの光学技術との結合は、永遠のデザインと可能性を持つコントロール・サーフェスをもたらす

革新的なガラスとポリマー融合光ファイバー(リンク )ソリューションの世界最大手サプライヤーであるIncom(リンク )は、消費者用と商用にダイナミックなデジタル・ディスプレー・システム向けの可変、触知性ユーザーインターフェース技術を可能にしている。国際放送機器展覧会NAB 2016(ブース N6019、リンク
会場で、適応型のコントロール・サーフェスおよびデジタル・オーディオ/ビデオ製作機器の大手サプライヤーであるOEMパートナーのFairlight(リンク )は、Incomのポリマー融合光ファイバーによって可能になるPicture Key Technologyを備えた一連のソリューションを展示する。展示されるソリューションは、オーディオ・ミキシングコンソール、EDIUSビデオ・コントローラー向けPYXIS(リンク )、放送ソリューションのエキスパートであるSUZOHAPP(リンク )からのビジョン・スイッチング・コントロールなどを含む。

 Logo - リンク

Incomのポリマー融合光ファイバーは、従来のディスプレーがデジタルインターフェースの見た目、感触、機能を変換するのに決して適合できなかった場所に画像をシームレスに転送させることによってFairlightのPicture Key Technologyを可能にする。

Fairlightのフィリップ・ベルチャー最高経営責任者(CEO)は「Fairlightは触知性ユーザーインターフェースの概念を柔軟性という新しいレベルに引き上げ、より迅速な処理能力とより直感的な操作ができるようになる。Incomの融合光ファイバーを使うことによって、輝度とコントロール・サーフェス、ボタン、ノブのユーザビリティーは劇的に向上するため、ディスプレーのラベルと機能を変える能力を持つ」と語った。同CEOはさらに続けて、「通常はタッチスクリーンにだけ見られるコンテンツ・ベースのマルチレベルのメニューを提供することで、触知性ボタンおよびコントロールの信頼性、精度、スピード、安全性でディスプレーするとともに、より速いワークフロー、より優れたパフォーマンス、確かな精度をもたらす」と語った。

FairlightのPicture Key Technologyに使われているIncomのポリマー融合光ファイバーは、自動車用マルチメディア、建設オートメーション、航空機コックピットパネル、キオスク、医療、プロセスコントロール、さらに何かほかのヒューマン・インターフェース・アプリケーションなど、ユーザーが適応型デジタル触知性インターフェースから恩恵を受ける、多方面の業界の広範なアプリケーションに適合する。

Incomのマイケル・A・デタランド社長兼CEOは「IncomとFairlightは、革新的精神と顧客の体験と業界の可能性を前進させるディスプレーの表面を変えてきた実証済みの歴史を共有している。Incomのポリマー融合光ファイバーをFailightのPicture Key Technologyに適用することはメーカーに終わりのない設計能力を与え、費用対効果を持って機能とパフォーマンスを強化し、通常のディスプレーをカスタム化されたインタラクティブなビューイングサーフェス(表示面)に変えて、想像できるどのような形状もしくは輪郭を持つ形にすることができる」と語った。

Incomは2016年4月18-21日に開かれるNAB Showに参加する。Fairlight ブースのN6019(リンク )で、会合もしくはデモについてジェフ・ソラリ(Jeff Solari)(solari@incomusa.com )に接触できる。

▽Incom(リンク )について
Incomはガラスおよびポリマー融合光ファイバー・ソリューションの世界最大手サプライヤーである。同ソリューションは医療、科学、ディスプレー、国防産業におけるイノベーションを可能にする。Incomは最も進歩的なコンポーネントを比類ないテクノロジー専門知識と結合して、製品とユーザー体験を前進する光ファイバー・ソリューションによって、顧客、研究者、機器メーカーに力を与える。

Incom の詳しい情報は以下を参照。
@IncomUSA(リンク
Facebook: Incom, Inc.(リンク )|LinkedIn: Incom, Inc.(リンク
www.incomusa.com

(c) 2016 Incom. IncomはIncom, Inc.の登録商標である。その他すべての商標もしくはサービスマークはそれぞれ所有者の資産である。

ソース:Incom

▽問い合わせ先
Jessica Ann Morris,
+1-781-608-0499,
pr@incomusa.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。