logo

【ホテルグレイスリー那覇】4月7日(木)沖縄県 那覇国際通りに「ホテルグレイスリー那覇」 グランドオープン!

藤田観光株式会社 2016年04月06日 15時18分
From Digital PR Platform


藤田観光株式会社(本社:東京 代表取締役社長:瀬川 章)は、「ホテルグレイスリー那覇」(沖縄県那覇市松尾1-3-6)を沖縄県内最大の繁華街である国際通りに4月7日(木)グランドオープンいたします。

当ホテルは、11階建て、客室198室からなり、増加する国内のレジャーや観光客、訪日外国人客のニーズに合わせ、2名以上でお泊まりいただける客室の割合を増やしました。さらに「広島ワシントンホテル」、「仙台ワシントンホテル」、「ホテルグレイスリー新宿」に続き、全室にお風呂・トイレが分離した「独立型バスルーム」を採用し、広々としたお風呂で観光やビジネスの疲れを癒していただけます。また、レストランでは沖縄県物産公社の協力を得て朝食にアグー豚や海ぶどうなど沖縄の食材を使用したメニューや琉球料理を提供し、宿泊のお客さまにご満足いただけるサービスを提供いたします。また、当ホテルの開業を記念し、4月1日より全国のWHGホテルズで沖縄県の食材を使用した朝食の提供キャンペーンをおこなっております。

2016年7月1日には、ホテルグレイスリー京都三条が開業、さらに2017年5月には、隣地に増床することが決定しており、今後さらにホテルグレイスリーの出店を加速してまいります。


ホテルの特徴

■エントランス
ホテルに入った瞬間から沖縄を感じていただけるような仕掛けをご用意しております。床面に投影した映像が、手足や体の動きに合わせて反応するシステムを用い、まるで海の上を歩くような感覚をお楽しみいただけます。

■コンセプトルーム「美ら海ルーム」
株式会社ソリッドレイ研究所の定評ある映像技術で、壁面にこの部屋のためだけに撮影した沖縄の海の中を映し出し、美しい海の中を実際に泳いでいるような感覚を体感できます。また、触る映像システムを取り入れ、ジンベイザメやマンタなど水族館の人気者が登場するコンテンツもあり、大人からこどもまでお楽しみいただけます。

■コンシェルジュ
観光案内や各種手配はもちろん、お客さまのニーズに応じた安心してご利用いただける飲食店などの近隣情報をご案内する「コンシェルジュ」を配置いたします。

ホテルの概要
名称: ホテルグレイスリー那覇
所在地: 〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1-3-6
アクセス: ゆいレール県庁前駅より徒歩約5分、那覇空港より車で約15分
電話: 098-867-0489
1F   エントランス・コンビニエンスストア
2F   フロント・ロビー・レストラン(朝食専用)
3F~11F 客室

部屋タイプ/面積(m2)/ベッド幅(mm)正規料金(1月・4月~6月・9月~12月)/ 正規料金(2月~3月・7月~8月)
シングルルーム / 18 / 1,400  / 12,960円 / 16,200円
ダブルルーム / 22 / 1,600  / 23,760円 / 27,540円
ツインルーム / 22 / 1,000~1,100/23,760円 / 27,540円
ユニバーサルルーム/ 25 / 1,100 / 23,760円 / 27,540円

<<開業記念キャンペーン>>全国のWHGホテルズの施設で沖縄県の食材を使用した朝食を提供中!
■開業記念朝食キャンペーン 概要
・期間:2016年4月1日(金)~5月31日(火)
・実施事業所:全国のWHGホテルズ
・使用食材:「久米島産天然太もずく」、「ジーマーミ豆腐」、「沖縄産シークヮーサー」

ホテルグレイスリー一覧:総客室数 2,319室 (内開業予定225室)
ホテルグレイスリー札幌(440室)【2006年開業】/ホテルグレイスリー銀座(270室)【2006年開業】
ホテルグレイスリー田町(216室)【2008年開業】/ホテルグレイスリー新宿(970室)【2015年開業】
ホテルグレイスリー那覇(198室)【2016年4月7日(木)開業】/ホテルグレイスリー京都三条(97室)【2016年7月1日(金)開業予定】
ホテルグレイスリー京都三条 増床(128室)【2017年5月予定】 


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事