logo

朝日ネット、アライドテレシスと光コラボレーションモデルで協業

株式会社朝日ネット 2016年04月04日 17時50分
From 共同通信PRワイヤー

2016年4月4日

株式会社朝日ネット

アライドテレシスと光コラボレーションモデルで協業
~光アクセス回線サービス『アライド光』にASAHIネットが採用されました~

 株式会社朝日ネット(東証一部、本社:東京都中央区、代表取締役社長 土方次郎(以下、当社という))と、アライドテレシス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、NTT東日本/NTT西日本から光回線を借り受けて光アクセスサービスを提供する「光コラボレーションモデル」を利用した協業に合意いたしました。

 今回、光コラボレーション事業者となるアライドテレシス株式会社が、自社製GW機器(ルーター)と光アクセス回線「アライド光」を提供するにあたり、当社がISPサービス「ASAHIネット」を供給することで、ワンストップのソリューションを実現しております。

 「アライド光」は、法人、公共機関等へのネットワーク機器・ITサービスで豊富な導入実績を誇り、2015年にLANスイッチ部門1位を受賞したアライドテレシス(※1)と、外部の各種調査において「通信速度」や「通信の安定性」などで10年以上にわたり顧客満足度1位を受賞(※2)している「ASAHIネット」を運営する当社の強みを活かしたサービスです。

 当社は、これまでに培って参りましたネットワークインフラの運用、構築ノウハウを活かして、引き続き光コラボレーション事業者との協業を強化して参ります。

□「アライド光」のサービスについて(アライドテレシスのホームページに遷移します)
リンク

□本協業に関するアライドテレシスからのリリース(アライドテレシスのホームページに遷移します)
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事