logo

Orangeとメディアテックがセルラー・コネクティビティー普及を加速するコラボレーションを発表

メディアテック 2016年02月24日 10時35分
From 共同通信PRワイヤー

Orangeとメディアテックがセルラー・コネクティビティー普及を加速するコラボレーションを発表

AsiaNet 63498(0226)

Orangeとメディアテックがコネクテッドオブジェクトのセルラー・コネクティビティー普及を加速するコラボレーションを発表

【バルセロナ(スペイン)2016年2月24日PR Newswire=共同通信JBN】
このコラボレーションはエンドユーザーの登録障壁を取り除き、専門的なオブジェクトメーカーの開発・運用の作業を軽減する

メディアテック(MediaTek)とOrangeは22日、コネクテッドオブジェクトに対する業界需要の増大に対応するため、すぐに使えるセルラー・コネクティビティーを組み込んでいるIoT向け製品を販売するための新たなコラボレーションを発表した。この合意は、消費家電製品を含むIoTデバイスの専門的な開発業者やメーカーの要望に応えるものである。

この「IoTブースター・プログラム」(IoT Booster Programme)は、OrangeのSIMカードを搭載するか、ないしはパートナーのモジュール内にOrangeのSIMカードと一体化したメディアテックのチップセット・ファミリーを市販することを目的としている。この製品には、IoTのニーズのために組み込まれたコネクティビティーの価格が含まれている。このすぐに使えるIoT製品の市場投入により、専門的な開発業者はチップセットとコネクティビティーのために個別に複雑な配置を探し求める必要がなくなり、セルラー・ネットワークへの彼らのコネクテッドオブジェクトの展開を加速することができる。IoTブースター・プログラムは、コネクティビティーを簡素化しようとするあらゆる大企業、ならびに彼らの製品ラインのためのすぐに使えるIoTコネクティビティーを探し求める新興企業に適している。これらのチップセットのセルラー・コネクティビティーは、固定価格で最大5年間の長期契約のために設計されている。

このメディアテックとOrangeによるコラボレーションは、電子機器メーカーが容易により多くのコネクテッドオブジェクトを市場にもたらすことができるよう支援することを目的としている。同プログラムは地理位置情報、デバイス管理、データ管理、その他のIoTの革新的機能などの付加価値サービスによって徐々に強化されるとみられている。

この新しい製品を使用するコネクテッドオブジェクトは、Orangeのネットワークや200カ国以上にあるすべてのローミング・パートナーにおいてシームレスに動作する。専門的な開発業者やオブジェクトメーカーは今後、販売後に加入者活動をすることなく屋内または屋外で接続できる低電力かつ小型の費用効率の高いデバイスを設計し、大量生産できる。


メディアテックのJC・スー副社長兼IoT事業部門担当ゼネラルマネジャーは「このイニシアチブは、コネクテッドオブジェクトの幅広い普及に対する大きなハードルを取り除く。現在、セルラー・コネクテッドデバイスは、その他のコネクティビティー・テクノロジーのように即時に起動させ、実質的に世界規模で利用することができる。このパートナーシップによって、当社の顧客は高品質のOrangeサービス、その広大なネットワークとローミング契約を利用できるほか、セルラー・コネクテッドデバイスのための既存のgo to market手法も利用できる」と語った。

Orangeのイブ・メートル上級副社長(コネクテッドオブジェクトおよびパートナーシップ担当)は「われわれはエコシステムを加速させ、IoTの潜在能力を引き出して無数のデバイスを接続したい。メディアテックとのコラボレーションは、われわれのネットワークとコネクティビティーをメディアテックのチップセットの専門技術と一体化させ、われわれの顧客が1つの固定価格ですべてを含むバンドル製品を利用することで、セルラー・コネクティビティーを製品ラインに組み込むことが容易になる」と語った。

▽Orangeについて
Orangeは世界の主要な通信事業会社の1つで、2015年の売上高は400億ユーロ、2015年12月31日現在の従業員数は世界中で15万6000人、このうちフランスの従業員数は9万7000人である。同グループは28カ国にあり、2015年12月31日現在で世界中に計2億6300万人の顧客基盤を擁し、このうち携帯電話の顧客は2億100万人、固定ブロードバンドの顧客は1800万人である。Orangeはまた、Orange Business Servicesのブランドで多国籍企業に世界的なITおよび通信サービスを提供している大手企業でもある。同グループは2015年3月、顧客がデジタル分野と新世代ネットワークの力から十分に恩恵を受けられるようにすることを目的に、顧客体験を戦略の中心に置く新戦略計画「エッセンシャルズ2020」(Essentials2020)を発表した。

Orangeはユーロネクスト・パリ(シンボルORA)とニューヨーク証券取引所(シンボルORAN)に上場されている。詳しい情報は、インターネットおよびモバイルのwww.orange.com 、www.orange-business.com 、www.livetv.orange.com を参照、またはTwitter: @orangegroupprでフォローを。

本リリースに含まれているOrangeおよびその他のOrange製品またはサービスの名称は、OrangeまたはOrange Brand Services Limitedの登録商標である。

▽メディアテック(MediaTek)について
メディアテックはファブレス半導体メーカーのパイオニアとして、1997年以来モバイル端末、ワイヤレスネットワーク機器、デジタルTV、DVD/Blu-rayプレーヤー向け最先端のシステムオンチップ(SoC)市場をリードしてきた。高度に集積された革新的なチップデザインにより、サプライチェーンの最適化、開発期間の短縮、競合ひしめくマーケットでの競争優位性の拡大に貢献している。MediaTek Labsを通して、顧客は製品の創造、アプリケーションの開発、来るIoT時代に向けたサービスの開発を進めるための開発者間のネットワークを構築することが可能になる。このIoTの技術を提供することにより、人々は世界を広げ、容易に夢を実現できるようになる。われわれメディアテックは全ての人が驚くような素晴らしいことを実現できると信じている。私たちはそれを「Everyday Genius」と呼んでおり、活動の基礎にしている。
詳細はwww.mediatek.com を参照。

MediaTek Labsは2014年9月に立ち上げられ、開発業者、メーカー、サービスプロバイダーにソフトウエア開発キット(SDK)、ハードウエア開発キット(HDK)、付随資料、技術および業務サポートを提供している。

MediaTek Labsに関する詳細はリンク を参照。

MediaTek Press Office
PR@mediatek.com

Kevin Keating, MediaTek
+1- 206-321-7295
10188 Telesis Ct #500, San Diego, CA 92121, USA

Joey Lee, MediaTek
+886 3-567-0766 # 31602
No. 1, Dusing 1st Rd., Hsinchu Science Park, Hsinchu City 30078, Taiwan

ソース:MediaTek Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。