logo

「J'sNAVI NEO」 5つの新機能をリリース !

さらに利便性向上! JTBの出張・経費管理ソリューション 「J'sNAVI NEO」が 日当の自動計算機能他、5つの新機能をリリース

JTBグループの株式会社JTBコーポレートソリューションズ(本社:東京都品川区、代表取締役:田邊 徹、以下:JCS)は、出張・経費管理ソリューション「J’sNAVI NEO(ジェイズナビネオ)」に、旅費精算の際の日当を自動計算できる機能の他、出張者、管理者の業務効率化につながる5つの機能を追加した新バージョンをリリースいたします。



【旅費精算にかかる時間を大幅に短縮できる機能のラインナップ】


1.日当を自動計算

日当・宿泊費等の定額支給の精算において、
帰着時間を判別して、
職位に応じた日当を自動計算できるようになりました。
出張者は、細かい規程を憶えておく必要がなくなるため、
[画像1: リンク ]

確認に時間がかかっていた面倒な精算作業が
効率化されます。管理者にとっても、
都度の確認作業の手間が軽減されます。


2.コーポレートカードデータの連携

個人決済型及び法人決済型のコーポレートカードデータが
J’sNAVI NEOに連携できるようになります。
個人決済型及び法人決済型の両方をサポートしているので
[画像2: リンク ]

企業様の多様な運用にあった連携が可能になります。
また、利用実績データ到着通知機能や利用明細分割機能により、
精算忘れの防止や細かい科目の設定が可能になります。


3.QRコードを活用した領収書管理及び承認機能

領収書台紙に印刷されたQRコードを読込むことにより、領収書管理状態が「入手済」になり、
承認状態も同時に「承認済」に更新されるため、照合に大きな負担がかかっていた精算伝票と
領収書との突合せ作業が軽減されます。 さらに、領収書未入手時には提出を促すメールの送信が可能です。


4.負担按分機能がさらに便利に

従来の明細単位の負担先変更機能に加え、
負担率による負担先変更機能を追加致しました。
[画像3: リンク ]

複数部課への按分も可能です。
更に負担先を変更した場合には、その負担先部門に
必ず承認がまわるよう設定することが可能です。


5.出張パックも便利に利用できます

航空券、宿泊、レンタカーをセットにした出張パックが手配でき、精算伝票への取込
が可能になりました。


出張・経費管理の世界を、JTBが進化させる。

旅費・交通費精算、日当計算、領収書チェック。 経費管理や出張に関わるチケット手配は毎日欠
かせない業務。だからこそ、申請する人、承認する人、誰にとっても使いやすく、
導入しやすいシステムつくりに徹底的にこだわりました。
出張業務を知り尽くすJTBにしかできない、価値あるソリューションをご提案いたします。

【導入によるメリット】
●チケット購買ルールの徹底によるコスト削減
[画像4: リンク ]

●出張や接待など経費の透明化
●キャッシュレス化で立替や仮払を削減
●チェックレス化で経路確認や検算等の効率化
●出張の危機管理
●会計システムとの連携で業務を効率化

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。