logo

「三井ショッピングパークポイント」対象施設を拡大。2月16日(火)より、三井ショッピングパーク アーバン10施設が加わり全55施設に


三井不動産株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長 菰田正信)と、三井不動産商業マネジメント株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長 青柳雄久)は、「三井ショッピングパークポイント」のサービス対象施設を拡大し、2月16日(火)より、三井ショッピングパーク アーバンの銀座、新宿・御徒町エリアの10施設が新たに対象となります。

新たに「三井ショッピングパークポイント」が利用可能となる施設は、銀座エリアでは「銀座ベルビア館」や「交詢ビル」、「GINZA gCUBE」など8施設。ほかに「新宿中村屋ビル」、「御徒町吉池本店ビル」の計10施設です。今回の対象施設拡大により、三井ショッピングパーク アーバンでは計20施設・311店舗で利用可能となります。

「三井ショッピングパークポイント」は、今回の対象施設拡大により、三井ショッピングパーク アーバンのほか、「三井ショッピングパークららぽーと」(全12施設)、「三井アウトレットパーク」(全13施設)など、三井不動産グループが運営する全国55の商業施設でご利用いただけるポイントサービスとなります。

■『ポイントサービススタート記念 アーバン ポイントアップデー』開催
今回の対象施設拡大を記念して、三井ショッピングパークポイントの取扱いがある、三井ショッピングパーク アーバン全20施設にて、『ポイントサービススタート記念 アーバン ポイントアップデー』を実施します。

実施期間:2月16日(火)~2月21日(日)
特典内容:
クレジット払いで100円(税抜)につき3ポイント。
お支払い方法にかかわらず100円(税抜)につき2ポイント。


■「三井ショッピングパークポイント」とは
三井不動産グループが運営する全国55(2/16時点)の商業施設で利用可能なポイントサービスです。利用スタイルに合わせて2種類のポイントカード「三井ショッピングパークカード《セゾン》、(クレジット機能付きポイントカード)」、「三井ショッピングパークポイントカード」をご用意しております。

現在のカード会員数は、「三井ショッピングパークカード《セゾン》(クレジット機能付きポイントカード)」は、約108万人、「三井ショッピングパークポイントカード」は約570万人です。今回の「三井ショッピングパークポイント」の対象施設拡大により、カード会員の更なる利便性と満足度の向上を図ってまいります。「三井ショッピングパークポイント」ホームページ www.msppoint.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。