logo

サッカー・武藤嘉紀選手が「アミノバイタル(R) アミノプロテイン」Web限定ムービーに登場

味の素株式会社 2016年01月25日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年1月25日

味の素株式会社

サッカー・武藤嘉紀選手が「アミノバイタル(R) アミノプロテイン」Web限定ムービーに登場
「武藤嘉紀 新世代、筋トレメソッドにチャレンジ!!」
 2016年1月25日(月)から公開
~併せて、スポーツに取り組む高校生・大学生アスリートへのトレーニングアドバイス掲載~

 味の素株式会社は、2016年1月25日(月)から、ドイツ・ブンデスリーガのFSVマインツ05にて大活躍している武藤嘉紀選手が登場するWeb限定ムービーコンテンツ、「武藤嘉紀 新世代、筋トレメソッドにチャレンジ!!」を、「アミノバイタル(R)」ブランドサイト上の「アミノバイタル(R) アミノプロテイン」サイトにて公開します。

「アミノバイタル(R) アミノプロテイン」では、日々筋肉トレーニングを行う目的は、単に筋肉をつけることではなく、実施する競技やそれぞれのポジションで必要とされるトレーニングを的確に選択して実践し、勝つために最高のパフォーマンスを発揮することである、というコンセプトを掲げています。このコンセプトを幅広くお伝えするために、日本代表のカラダづくりをサポートしているトレーニングコーチ陣の監修の下、最新のトレーニング方法を競技別に独自に開発したプログラム「新世代、筋トレメソッド」を、2015年10月から「アミノバイタル(R) アミノプロテイン」サイト上にWeb限定ムービーとして掲載しています。
「新世代、筋トレメソッド」は、若い世代のアスリートたちを世界基準の選手に育てていきたいという想いから生まれました。本格的にスポーツに取り組んでトップを目指している高校生や大学生の選手の方々にぜひご覧いただきたいプログラムです。

 今回、このプログラム上に、武藤選手自身がそのメソッドを実践した新コンテンツを新たに公開します。さらに、同選手が、このメソッドの総合監修者であるトレーナーの小泉圭介氏と対談しながら、サッカーをプレーする上での「当たり負けしないカラダづくりのポイント」、「世界で戦って行くための心構え」や「トレーニングについて高校生・大学生へのアドバイス」などを語った様子についても掲載します。


■Webムービーコンテンツ概要                                              
タイトル:「アミノバイタル(R) アミノプロテイン」筋トレメソッド
     「武藤嘉紀 新世代、筋トレメソッドにチャレンジ!!」
内 容 : 
日本代表のカラダづくりをサポートするトレーニングコーチが開発した、最新のトレーニング「新世代、筋トレメソッド」をプロサッカー選手の武藤嘉紀さんが実践。同選手が実践したのは、「当たり負けしない身体を手に入れる」ことをテーマに作られたサッカーのためのトレーニングメソッドで、コンタクトプレーにおけるボディコントロールに不可欠な、体幹部の筋肉群とバランス感覚を強化することを目的としている。また、トレーナーとの対談を通じて、同選手はこのテーマを実現するためのポイントや、世界で戦って行くための心構えなどを語り、その効果や実践方法について感想や、次世代の高校生・大学生アスリートへのトレーニングに対するアドバイスも語っている。
公開日 :  2016年1月25日(月)
URL :  リンク


■プロフィール                                            
◇武藤嘉紀選手
プロサッカー選手
所属:FSVマインツ05
4歳でサッカーを始め、中学進学時にはFC東京の下部組織に加入。2013年にはJリーグデビューを果たし、翌年には同クラブへ正式加入。開幕戦より先発で起用されると大きなインパクトを残し、9月には日本代表に初選出。2015年シーズンは1stSTAGEだけで10得点を決め、史上二人目となるデビュー以来2季連続二桁得点をマーク。同年7月にドイツ・ブンデスリーガ所属のFSVマインツ05へ移籍。渡独後にさらに強化されたフィジカルと、持ち前のスピードや柔軟なボディバランスを活かしたドリブル突破で相手ゴールを狙う。

◇小泉圭介氏
新世代、筋トレメソッド 総合監修
所属:日本スポーツ振興センター マルチサポート事業
2006年より国立スポーツ科学センタースポーツ医学研究部、2011年より同マルチサポート事業を 担当。世界選手権、ロンドンオリンピックをはじめとする数々の国際大会にトレーナーとして帯同し、水泳日本代表チームのサポートを行う。


■「アミノバイタル(R) アミノプロテイン」製品について                            
必須アミノ酸とホエイプロテイン配合のハイブリッドタイプにすることで、1回分わずか約4gながら、一般的なプロテイン(1回分約20g)と同様に、しっかりしたカラダづくりのために使える。携帯に便利なスティックタイプで、シェイカーなどで溶かさず、そのまま飲めるので、タイミングを逃すことなく、いつでもどこでも手軽に摂取できる。
1回あたりの摂取量が少なくお腹にたまらないので、摂取しても、カラダづくりに大切な食事をしっかり食べることができる。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。