logo

パソコンを再起動と同時に利用前の環境に復元する「HD革命/WinProtector Ver.5 with Network Controller」バージョンアップを実施

パソコンを再起動と同時に利用前の環境に復元する
「HD革命/WinProtector Ver.5 with Network Controller」
PC運用管理と情報漏えいの対策をより徹底するバージョンアップを実施

株式会社 アーク情報システム(本社 東京都千代田区、代表取締役社長 碇 邦一)は、大規模ネットワークにも対応した端末管理機能を装備した、再起動でPCを利用前の状態へ瞬時に復元するWindowsパソコン用の環境復元ソフト「HD革命/WinProtector Ver. 5」の機能強化を図ったバージョンアップを実施、無償アップデートを1月13日(水)より公開します。

「HD革命/WinProtector(ウィンプロテクター)」は、パソコン利用中の操作を無効化し、正常環境を維持することが可能なユーティリティソフトです。学校や公共施設、インターネットカフェ、貸し出し用のパソコンなど、不特定多数の方が利用する環境で情報の漏えいや改ざんの防止、保守コストの削減などを目的として幅広く活用されています。

今回は、「HD革命/WinProtector Ver. 5 with Network Controller」に搭載されている、「ネットワークコントローラー(管理側プログラム)」のバージョンをアップし(Ver.1.1へアップグレード)、夜間バッチなどの連続実行オーダーの登録・編集・再利用をはじめ、オーダー実行中の状況表示、特定USBメモリ(ベンダーID、プロダクトID、シリアルナンバーを指定)のアクセス制御の除外、ファイルやアカウントの抹消完了後にログ(TEXT、PDF)をFTPにアップする機能など追加しました。

また、クライアントPC側プログラム「HD革命/WinProtector Ver.5」各ラインナップのアップデート(Ver.5.0.2)を当社サイトにて本日より公開します。(無償)

【Network Controller Ver.1.1の新機能】

1.連続実行(バッチ)オーダーの登録・編集機能
バッチ登録したオーダーを登録し、編集および再利用が可能となります。
各PC操作をバッチ登録 タスクの連続実行 編集で再利用も可能です。
<バッチ活用例>
・夜間バッチで一斉に操作
・講義開始時の定常操作をスケジュール化
・起動時やシャットダウン時の多種の操作を集約実行・夜間バッチで一斉に操作
・繰り返しの操作は登録したバッチをそのまま再活用
※タスクの実行結果は、作業履歴から確認できます

2.USBデバイスのアクセス制御の除外機能
本製品は、クライアントPCに内蔵のCD/DVDドライブ、USB接続された外付けハードディスクやメモリ、CD/DVDドライブなどのアクセスを制御できます。
今回のアップデータ(バージョンアップ)では、特定のメモリなどのUSBデバイスに対し、ベンダーID、プロダクトID、シリアルナンバーを指定して、アクセス権の制御を除外することが可能となります。
<アクセス制限活用例>
・試験実施時の外部との情報遮断
・機密情報の持ち出し防止
・ウィルスを持ちこませない体制

3.Eraser抹消ログ収集機能
Eraser(履歴抹消、ファイル抹消、ユーザアカウント抹消)で、管理側のPCで抹消結果ログの収集が可能となります。抹消完了後に、ログ(TXT,PDF)がFTPサーバーにアップされ、「抹消ログ取得」でログをダウンロード可能となります。
<抹消活用例>
・不要なファイルやフォルダの一括抹消
・空き領域抹消でPC紛失・盗難時の漏えいを防止
・長期研修・講座の終了後にアカウントやユーザ領域の抹消

4.オーダー実行状態表示
オーダー実行時に状態ダイアログを表示し、個々のPCの実行状態(処理待ち、オーダー投入中、オーダー投入成功など)の遷移を確認できます。

5.作業履歴のエラー表示
オーダー(タスク)一覧表示内で、不正終了した履歴を赤色表示し警告の視認性をアップします。

6.マルチLAN対応
PCの識別をMACアドレスでなく、UUIDに変更。これによりNICを複数保有するPC(タブレットなど)でも、PC一覧表示で単独表示します。

7.PC一覧表示項目・表示内容の追加
(1)表示項目に「Windows Update 最新更新日時」を追加
(2)表示項目「WinP保護状態」に「アップデート連携中」の表示を追加
 ※表示の更新に、最大10分が必要。「アップデート連携中」は、電源操作のオーダーが不可。

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事