logo

エンタープライズDBは国内外事例と新バージョンPostgres Plus 9.5の全容を中心とするEnterpriseDB Summit 2016 Tokyoの開催を発表します。

エンタープライズDB株式会社 2016年01月12日 11時00分
From DreamNews

2016年1月12日
エンタープライズDB株式会社

エンタープライズDBは国内外事例と新バージョンPostgres Plus 9.5の発表を中心とするEnterpriseDB Summit 2016 Tokyoの開催を発表します。

エンタープライズ・クラスのPostgres製品とデータベース互換性ソリューション分野で世界大手の提供企業である、エンタープライズDB株式会社(東京都新宿区、代表取締役:藤田祐治、以下、EDB (US本社EnterpriseDB Corporation: 米国マサチューセッツ州、以下 EDB Corp))は本日、EnterpriseDB Summit 2016 Tokyoを2016年2月18日(木)に開催することを発表しました。

本イベントは、国内外で注目され企業での採用が進んでいる、Postgresの企業向けデータベース、Postgres Plusに関するイベントです。ベルサール飯田橋ファーストにおいて、エンタープライズDB株式会社の主催で、「Postgres Plusが世界中で採用される理由」をテーマに最新のPostgres Plusの技術情報・国内外の事例をご紹介します。今回は300名のご参加を予定しています。

【イベントのポイント】
 ■株式会社大和総研ビジネス・イノベーション様のPostgres Plus Advanced Server適用事例発表
 ■より企業利用のための機能を充実させた、Postgres Plus 9.5の全容が明らかになります
 ■Oracleからの移行事例、セキュリティ視点でのPostgres Plusを企業で利用するためのポイント
 ■エンタープライズDB、パートナ各社による事例、技術セッション
詳細は、リンク

【想定するご来場者】
 ■情報システム担当部門
  企業の情報システム部で社内システムの企画・構築・運用のご担当部門
 ■業務部門
  自部門にてIT導入、利用・活用、コスト削減を進めているご担当者
 その他、ITコスト削減に意欲的なご担当者

【開催概要】
 ■日 時:2016年2月18日(木) 13:00~17:00
 ■会 場:ベルサール飯田橋ファースト
      〒112-0004 東京都文京区後楽2丁目6-1 住友不動産飯田橋ファーストタワーB1 
       「飯田橋駅」C3出口徒歩4分(大江戸線)
       「飯田橋駅」東口徒歩5分(JR線)
       「飯田橋駅」B1出口徒歩5分(有楽町線・南北線)
       「飯田橋駅」A3出口徒歩6分(東西線)
       「後楽園駅」2番出口徒歩8分(丸ノ内線)
 ■費 用:無料(事前登録制)

EnterpriseDB Summit 2016 Tokyo特設サイト
 リンク


EnterpriseDB関連リンク
EnterpriseDBについてもっと詳しく知る:リンク
ブログを読む: リンク
Twitterでフォローする: リンク
Facebookでファンになる: リンク
弊社のGoogle+に参加する: リンク
LinkedInでコネクトする: リンク

【エンタープライズDB社について】
エンタープライズDBはPostgres関連ソフトウェアとサービスで世界のリーディング企業であり、ユーザは負担の大きな他社所有ソリューションへの過度の依存から解放され、データベース関連の費用を90%以上削減することができます。 PostgreSQLに関する高い性能を持ちながらセキュリティを強化し、グローバルな配備に適した洗練された管理用ツールを備え、Oracle互換性を持つエンタープライズDBのソフトウェアは、企業の基幹的アプリケーションならびにその他のアプリケーションの両方をサポートします。世界中で2,700以上の企業や政府機関などでEnterpriseDBのソフトウェア、サポート、トレーニング、プロフェッショナル・サービスを利用し、オープンソースのソフトウェアについて、自らの既存のデータインフラに統合しています。米マサチューセッツ州ベッドフォードに本拠があるEnterpriseDBは、戦略的な個人投資家たちによって支えられています。エンタープライズDB株式会社は、米国EnterpriseDB Corporationの日本法人です。

お問い合わせ先
エンタープライズDB株式会社 (リンク

お問い合わせは、こちらよりお問い合わせください。(リンク
TEL: 050-5532-7038
担当:伊藤

イベントのお問い合わせは、EnterpriseDB Summit Tokyo 2016セミナー事務局 edbsummit2016@moe3.co.jp
までお問い合わせください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。