logo

Coca-Cola IPTLの日本ラウンド初開催を記念し「コカ・コーラ」IPTL CCJC Perfect Serveが出現

日本コカ・コーラ株式会社 2015年12月03日 21時25分
From 共同通信PRワイヤー

12月4日

日本コカ・コーラ株式会社

錦織選手やシャラポワ選手などの強豪選手が出場する
Coca-Cola IPTLの日本ラウンド初開催を記念し
「コカ・コーラ」 IPTL CCJC Perfect Serveが出現
プロ顔負けの超高速“サーブ”と
キンキンに冷えた「コカ・コーラ」の”サーブ”
パーフェクトな2つの“サーブ”を同時に体験
インターハイ出場経験のあるお笑い芸人
とろサーモン久保田さんも剛速球に挑戦!

<イベントレポート>
日本コカ・コーラ株式会社は、本年より日本で初開催され、12月2日(水)~4日(金)に神戸で開幕ラウンドを迎えた、Coca-Cola INTERNATIONAL PREMIER TENNIS LEAGUE presented by Qatar Airways(コカ・コーラ インターナショナル・プレミア・テニス・リーグpresented by Qatar Airways 以下、Coca-Cola IPTL)を記念し、開幕ラウンドの開催期間、会場横に「コカ・コーラ」IPTL CCJC Perfect Serveを設置しています。

Coca-Cola IPTLは、2014年に旗揚げした新しい国際テニス大会で、グランドスラム4大大会11回優勝(ダブルスと混合ダブルス)したインドのマヘシュ・ブパシ氏によって創設され、参戦チームがアジアを中心に転戦する、現在世界で注目を集める大会のひとつです。

2015年、日本をホスト国としたチーム「JAPAN WARRIORS」が初参戦し、計5ヵ国のチームが、12月2日(水)より神戸で開幕したラウンドを皮切りに、フィリピン、インド、UAE、シンガポールの順で12月20日(日)まで転戦します。本大会は、開催地の名前を冠したチームが戦う団体戦方式で、「JAPAN WARRIORS」には錦織圭選手やマリア・シャラポワ選手らが所属し、開幕ラウンド初日の第二試合にも登場するなど、豪華な顔ぶれが話題になっています。

今回の「コカ・コーラ」IPTL CCJC Perfect Serveは、Coca-Cola IPTLのチケットを持っていない方でもプロ選手級のサーブが体感できるスペシャルなイベントです。参加者は、4種の球速(時速180km、190km、200km、210km)が選べ、いずれもプロ選手級のパーフェクトなサーブを打ち返すことができます。サーブの最高速度である時速210kmは、カナダのミロシュ・ラオニッチ選手の平均速度に匹敵します。

パーフェクトサーブが意味するものはそれだけでなく、プロ選手にひけをとらないパーフェクトな
“サーブ”でほどよく汗をかいた後には、キンキンに冷やして提供される言わば”パーフェクトサーブ”状態の「コカ・コーラ」でリフレッシュいただけます。初日の12月2日には、中高6年間軟式テニス部に在籍し、高校時代にインターハイ出場経験を持つとろサーモンの久保田さんが、
「コカ・コーラ」IPTL CCJC Perfect Serveのゲスト兼MCとして会場を盛り上げ、自らも2つのサーブを体験するなど、Coca-Cola IPTL初日の会場を沸かせてくれました。

<実施概要>
名称:「コカ・コーラ」IPTL CCJC Perfect Serve
会場:ワールド記念ホール(神戸市中央区港島中町6-12-2)
主催:日本コカ・コーラ株式会社
実施日時:12月2日(水)13:00-16:30
     12月3日(木)13:00-16:30
     12月4日(金)13:00-16:30
    ※予定は変更される場合がございます
参加費: 無料
ゲスト: 12月2日(水)とろサーモン久保田(よしもとクリエーティブエージェンシー)
     12月3日(木)・4日(金)しまぞうZ (よしもとクリエーティブエージェンシー)

<イベントの様子>
■Coca-Cola IPTL日本ラウンド開催記念 プロ選手級の高速“サーブ”を体感できるコートが出現
Coca-Cola IPTL日本ラウンド開催初日の12月2日。国内外のスター選手たちが続々と神戸に集結するなか、錦織圭選手やマリア・シャラポワ選手らが初日から「JAPAN WARRIORS」として登場しました。19:30からの第二試合でインドをホスト国とした「MICROMAX INDIAN ACES」 と日本をホスト国とした 「JAPAN WARRIORS」のチームが対戦。オーディエンスの大歓声が響くなか、豪華選手たちが華麗なテクニックで魅せる激戦が繰り広げられました。

そして大会期間中、会場横に設置した「コカ・コーラ」IPTL CCJC Perfect Serveも、開始時刻早々に人だかりができるほどの盛り上がりを見せます。今回、コカ・コーラ社が提供(サーブ)しているのはキンキンに冷えた言わばパーフェクトサーブ状態の「コカ・コーラ」!そしてプロ選手顔負けの高速サーブが体験できるスペシャルブースです。参加者には、4種の球速(時速180km、190km、200km、210km)を選択のうえ、プロ選手さながらの高速サーブを打ち返すことに挑戦してもらいます。テニス経験のある参加者らは迷わず、最高速度である時速210kmを選択。しかしカナダのミロシュ・ラオニッチ選手のファーストサーブ平均速度に匹敵するこの速さのボールを 打ち返すのは至難の技です。

■とろサーモン 久保田さんも「コカ・コーラ」IPTL CCJC Perfect Serveに挑戦
学生時代にはインターハイにも出場した経験のある人気芸人のとろサーモン久保田さんも、
「コカ・コーラ」IPTL CCJC Perfect Serveに挑戦。参加者がなかなか打ち返すことができず、次々と敗れていく姿に見かねて、手本を見せるべく4つのスピードの中で最も遅い時速180kmを選び、意気揚々とコートに立ちました。

「5・4・3・2・1」のカウントダウンで、サーブ球が壁面から高速で発射され、タイミングを見て勢いよくラケットを振りますが、残念ながら空振り・・・。しかもボールがかすりもしなかったことに対して、「恥ずかしい思いをした!」とうなだれながらも、「次から挑戦する人のために攻略法を見つけたい!」と奮起。ラケット振らずに低い位置に固定するとボールが当たりやすいという独自の攻略法を発見したようです。2セット目の挑戦で、見事ラケットにボールが当たると、これまでお手上げ状態だとあきらめかけていた参加者の待機列から一斉に拍手が沸き起こりました。

■「コカ・コーラ」IPTL CCJC Perfect Serveは12月4日まで
初日には、中学生からシニアまで幅広い世代の約140人が
「コカ・コーラ」IPTL CCJC Perfect Serveを体験。テニス部の学生や、テニス愛好者が多かったため、ほとんどの方が最も速い210kmのサーブに挑戦しました。しかし実際にこの速さを目の当たりにすると、ラケットに当てるのが精一杯と苦笑いとため息の連発!打ち返せる人はなかなか現れませんでした。大きく空振りをしてしまった男性は、「とても速くて、ボールが見えなかった」と
「コカ・コーラ」IPTL CCJC Perfect Serveの威力に呆然とした様子。一方、この日最初に高速サーブにラケットを合わせた女性には、待機列に並ぶ挑戦者たちから大きな拍手が送られ、それに続けとばかりに真剣な目で攻略法を考える待機列からの熱い視線が向けられました。

12月3日と4日の同ブースには、錦織選手本人ではなく、錦織選手のモノマネでお馴染みのお笑い芸人しまぞうZさんがゲストとして登場し、イベントを盛り上げます。本イベントは大会同様、4日まで。ぜひともCoca-Cola IPTLならではのスペシャルな2つの“サーブ”を体験しにきてください。

■「コカ・コーラ」 IPTL CCJC Perfect Serveブースについて
12月2日(水)~4日(金)、Coca-Cola IPTLの会場である“ワールド記念ホール”に突如現れた、クオーターサイズをイメージしたテニスコート(※)。

ここは「プロ選手に匹敵する高速サーブ」と「キンキンに冷えた コカ・コーラ」という2つの“Perfect Serve”が体験できる特別な場所です。来場者は、最高のテニス体験と、
最高の「コカ・コーラ」体験ができます。

(※)通常のテニスコートの、クオーターサイズをイメージしたコートに、通路の余白を
加えた「15m×6m」サイズのブースを設置しています。

■参加の流れ
(1)スピードをセレクト!
 4種の球速(時速180km、190km、200km、210km)を選択。
(2)疑似体験スタート!
 実際にプロ選手級の“サーブ”を体感。
(3)「コカ・コーラ」をゲット!
 体験後にはキンキンに冷えた「コカ・コーラ」を差し上げます。
 ほてった体に、Perfectな「コカ・コーラ」をお楽しみください。

■Coca-Cola IPTL 開催概要(ご参考)
正式名称: Coca-Cola INTERNATIONAL PREMIER TENNIS LEAGUE presented by Qatar Airways
(コカ・コーラ インターナショナル・プレミア・テニス・リーグpresented by Qatar Airways)
略 称: Coca-Cola IPTL
出場選手: 錦織圭、マリア・シャラポワ、ダニエラ・ハンチュコバ、奈良くるみ、バセク・ポシュピシル、マラト・サフィン、リーンダー・パエス、ルーカス・ポウイル(ジャパン・ウォリアーズ所属)のほか、シンガポール・スラマーズ、インディアン・エーシーズ、フィリピン・マーベリックスとUAEロイヤルズの所属選手 多数

主 催: PANACHE GLOBAL/ミューズ・グループ/Zeppライブ
開催期間:【日本】 2015年12月2日(水)~12月4日(金)
     【フィリピン】12月6日~8日
     【インド】12月10日~12日
     【UAE】12月14日~16日
     【シンガポール】12月18日~20日
公式HP: www.japan-warriors.com





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。