logo

【LINEスタンプの新しい活用事例】人気のLINEクリエイターズスタンプの素材を起用した、Android向け「ライブ壁紙」をリリース!

株式会社リクエスト 2015年11月17日 12時30分
From PR TIMES

スマートフォンアプリの企画を行う株式会社リクエスト(所在地:東京都新宿区 代表取締役:岸 智花)は、LINEクリエイターズスタンプで人気のクリエイター『JellyFishDesignOffice(以下、JellyFish)』のLINEスタンプを起用した無料ライブ壁紙の配信を開始いたしました。
同マーケットで常に上位にランクインしているJellyFishの「ゲスくま」や「毒舌あざらし」などの素材を起用し、初期リリース分として80点以上のライブ壁紙を開発。LINEスタンプの素材を活用したライブ壁紙への本格的な横展開は、国内では初めての事例となります。



[画像1: リンク ]



【Google Play Store URL】
リンク

■LINEスタンプの素材を活用したライブ壁紙の概要
スマートフォン(Android)の画面をタップするたびに、LINEスタンプの素材(主にキャラクター)を使ったモチーフが次々と画面上に現れ、画面の傾きに合わせて移動します。その都度モチーフの組み合わせや動きが異なるので、ユーザー自身がカスタマイズしているような、楽しい感覚が味わえるライブ壁紙です。ひとつのライブ壁紙に、背景2種類・出現するモチーフを6種類用意。モチーフは、JellyFishのLINEスタンプの素材をそのまま使用(※)したものと、同氏がキャラクターの世界観に合わせて用意したハートや星型などのオリジナルの素材を取り入れました。背景画像もJellyFishのオリジナル作品となっています。
※ライブ壁紙のデザインに合わせて、実際のLINEスタンプを縮小して表示しています。
[画像2: リンク ]



【ライブ壁紙について】
スマートフォンAndroid端末専用の壁紙アプリです。壁紙に設定後、アニメーションやタップ時、時間、電池残量などに合わせてイラストが変化するなど、様々なタイプのライブ壁紙があります。端末にプリインストールされている他、Google Play Storeにて、デベロッパーオリジナルのものが多数配信されています。

■LINEスタンプ×ライブ壁紙の相乗効果
ライブ壁紙は世界中からのアクセスがあるGoogle Play StoreやAmazonアプリマーケットで配信するため、クリエイターはLINEクリエイターズマーケット以外でも自身のキャラクターを広めていくことが出来ます。
ライブ壁紙からLINEスタンプへの導線も設けているので、本家のLINEスタンプへユーザーを誘致することが出来る他、ライブ壁紙上に実装した広告からの収入や、課金収入も見込まれ、クリエイターやデベロッパーにとって新しいビジネスチャンスとなります。ユーザーにとって特定のキャラクターをスマホの“壁紙”として設定する存在感は大きく、相乗効果により、多くのファンを囲い込むことが出来ると考えられます。
[画像3: リンク ]


■当プロジェクトの背景
当社では2011年より開発会社の株式会社タスキブ(所在地:東京都中野区 代表取締役:岡田 真/以下、タスキブ)の協力を得てライブ壁紙を配信しており、累計約10万インストールの実績があります。両社ライブ壁紙の新しい展開を模索する中、タスキブが以前開発していた“画面をタップするとモチーフが現れる”という仕組みをベースにし、そのモチーフにLINEスタンプを活用するという新しい展開案があがりました。
当社は創業当初より制作パートナーとしてJellyFishにデジタルコンテンツ制作を委託。同氏の昨今のLINEクリエイターズマーケットでの活躍や、Illustratorのソフトを使用しているためスマートフォン用の解像度の大きいサイズのイラストにも柔軟に対応できることから提携を依頼し、3社共同でのプロジェクトの立ち上げに至りました。

■今後の展開
初期リリース分(全87タイトル)はすべて無料での配信となりますが、今後、インストール数の伸びたライブ壁紙のバージョンアップや、人気の高いキャラクターに関してはより魅力的な仕様の有料版を検討しております。
また、LINEスタンプを販売するクリエイターや法人を対象に、同仕様のライブ壁紙の開発の要望などがあった場合には随時相談を受け付けいたします。

■販売タイトル/マーケット
【販売タイトル数】
初期リリース分 全87タイトル(2015年11月17日より順次リリース)

【タイトル紹介】
ゲスくまシェイクライブ壁紙1~5/札束まみれ!ゲスくまライブ壁紙1/毒舌あざらしシェイクライブ壁紙1~5/ツンデレあざらしシェイクライブ壁紙1~5/ひよこさんシェイクライブ壁紙1~6/ねこ太郎シェイクライブ壁紙1~5/だいすきネコちゃんシェイクライブ壁紙1~5/眠さの限界シェイクライブ壁紙1~5/ゆるうささんシェイクライブ壁紙1~3 他全87タイトル

【販売マーケット】
Google Play Store(2015年11月17日より配信開始)/Amazonアプリストア(近日中に配信開始予定)
[画像4: リンク ]


■提携パートナー紹介
【クリエイター】
JellyFishDesignOffice(株式会社JELLYFISH/本社:東京都江東区)
2014年6月より、LINEクリエイターズマーケットにおいてスタンプの販売を開始。「ゲスくま」「毒舌あざらし」「ツンデレあざらし」「ねこ太郎」など、個性的なキャラクターのスタンプを作成し、若年層からの人気を集めています。2015年5月度には、クリエイター別の月間累計スタンプダウンロード数で1位を獲得。現在、140種類のスタンプを販売しており、全体で約19万件のクリエイターズスタンプが販売される中、いずれかのスタンプが常時トップ50位以内にランクイン。「毒舌あざらし」「ツンデレあざらし」は2015年9月31日時点でシリーズ累計100万DL突破しました。

【開発会社】
株式会社タスキブ/本社:東京都中野区
2009年設立後、主にAndroidを中心としたスマートフォンのゲームアプリやライブ壁紙の開発、ゲームグラフィック制作を手掛ける制作会社。2010年よりライブ壁紙の開発に着手し、受託開発の他に自社名義による「RPG風ライブ壁紙」などのオリジナルライブ壁紙をGoogle Play Storeにて配信しています。2011年以降、当社との協業でライブ壁紙や簡易ゲームアプリなどをリリース。本年は東京ゲームショウ2015へ出展。


※「LINE」「Google Play Store」「Amazon」その他、記載されている会社名、キャラクター名等は各社の登録商標または商標です。

※本文中の数値は、2015年11月12日現在の情報です。

株式会社リクエスト
TEL: 03-5227-7955(代)
E-mail: info@req-jp.com
URL: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事