logo

アライドテレシス、エンタープライズ市場向けOpenFlow/SDN新製品、「AT-Secure Enterprise SDN Controller 」、「OpenFlowライセンス」をリリース


アライドテレシス、エンタープライズ市場向けOpenFlow/SDN新製品、「AT-Secure Enterprise SDN Controller 」、「OpenFlowライセンス」をリリース
- SDNコントローラー、無線LAN AP/スイッチ用ライセンス製品をリリース-


アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、エンタープライズ市場向けのOpenFlow/SDN新製品、「AT-SecureEnterpriseSDN Controller」、および「OpenFlowライセンス」の出荷を10月21日より開始しました。

当社は、エンタープライズ市場に最適なSDN(Software-Defined Networking)をご提供するため、ゼロタッチインストレーションや自動復旧など、ネットワークの管理・運用にかかる工数や必要となる技術スキルを大幅に低減するAMF(Allied Telesis Management Framework)対応製品を提供しておりますが、このたび、セキュリティーシステムなど企業向けの各種アプリケーションと連動し、ユーザー端末への仮想ネットワークの自動形成など、ネットワークの制御設定の自動化を実現するSES(Secure Enterprise SDN)対応製品として、SDNコントローラー、および無線LAN AP/スイッチ用OpenFlow対応ライセンス製品の提供を開始しました。
SESは、ユーザーが無線・有線LANを意識せずにネットワークを利用できるとともに、既存のネットワークとSDNのハイブリッド型ネットワークを提供できるため、小規模からの導入が可能です。

「AT-SecureEnterpriseSDN Controller(AT-SESC)」は、利用者端末のアクセス認証、およびアクセス制御を管理し、あわせてリリースする「OpenFlowライセンス」を適用した当社製ネットワーク装置へのアクセス制御を行うコントローラーです。
AT-SESC自体の設定による端末の通信制御機能(スタンドアローン動作)のほか、North Bound Interface/APIによるアプリケーション連携の端末の通信制御機能もサポートしています。

「AT-SecureEnterpriseSDN Controller(AT-SESC)」は、SDNコントローラー基本ライセンス(10IP)と追加ライセンス(10IP)からなり、それぞれ1年/5年間いずれかのソフトウェアダウンロードサービス行使権利をバンドルした製品ラインナップです。
「OpenFlowライセンス」は、IEEE 802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN AP「AT-TQ4600 / AT-TQ4400」、ならびに、IEEE 802.11a/b/g/n対応無線LAN AP「AT-TQ3600」用と、ユニファイドマネージメント・スタッカブルスイッチ「AT-x930シリーズ」、ギガビット・インテリジェント・スタッカブルスイッチ「AT-x510 / AT-x510Lシリーズ」用のライセンス製品で、保守行使権利バンドル製品をラインナップしています。

■AT-SecureEnterpriseSDN Controller(AT-SESC)の主な機能

(1) 端末認証アクセス制御
AT-SESCは、MAC認証によるダイナミックVLAN仮想化ネットワークソリューションを提供します。また、単なる認証だけではなくアクセス制御も同時に行いま。
認証、およびアクセス許可条件として、ロケーション条件、およびスケジュール条件を組み合わせ、利用者環境に合わせたアクセス制御が実現可能です。

(2) ダブル認証によるセキュリティー強化(*1)
アライドテレシス社製OpenFlow対応無線LAN APとは、業界標準であるIEEE802.1X認証との併用が可能であり、ダブル認証によるセキュリティー強化を実現します。
(*1) IEEE802.1X認証との併用時、ダイナミックVLAN制御はAT-SESC側が有効となります。

(3) Application Interface
ネットワーク運用の効率化とセキュリティーの強化をお客様のニーズに合わせ容易に実現できるよう、Application Interface(API)をご用意しました。

(4) App連動プロビジョニング
ラクラス社のクラウド型人事システムLIPとAPI連携し、利用者端末のアクセス制御の自動設定を提供します。

(5) セキュリティー統制
クオリティソフト社のIT資産管理システムISM CloudOneとAPI連携し、脆弱性が内在する被疑端末を検疫隔離ネットワークへ隔離するよう OpenFlowネットワーク装置を制御します。

(6) ふるまい検知
トレンドマイクロ社の脅威検知システムDeep Discovery(TM) Inspectorとシステム連携し、被疑端末の通信をIPアドレス、MACアドレスをベースに通信遮断するようOpenFlowネットワーク装置を制御します。

■SES Technology Partner Program
当社は、エンタープライズ市場におけるSDNの普及を目指し、さまざまなビジネスを有機的に結びつかせ、それぞれの技術や強みを活かしながら広く共存共栄していく、゛SouthSIDE SDNエコシステム゛を推進する仕組みとして、アプリケーションソフトベンダー様、インテグレーター様を対象に、SESに関する各種技術情報入手をはじめとして、SESを利用したネットワーク運用のための技術・ビジネスモデルに基づき、パートナー各社間で相互にビジネスを成長させることを活動目的とするパートナープログラムをご提供します。
パートナー様はプログラムを通じて配布されるAPIを元に、新しいソリューションの実現が可能になるほか、検証用途のSDNコントローラー、OpenFlow対応スイッチ/無線LAN APの特別価格でのご購入頂けることなど数々のメリットがあります。

パートナープログラムの詳細とお申し込み方法は、以下をご覧ください。
・SES Technology Partner Program
(2015年12月28日までのお申し込みはご入会金無料!)
リンク

<新製品>
製品名               標準価格(税別)   リリース日
AT-SESC-BaseST (AT-SecureEnterpriseSDN Controller 基本ライセンス(10IP))
                  400,000円      10月21日
AT-SESC-10-Lic (AT-SecureEnterpriseSDN Controller 10IP追加ライセンス)
                  400,000円      10月21日
AT-TQ4000-FL15(AT-TQ4400/TQ4600用OpenFlowライセンス) 
                   55,000円      10月21日
AT-TQ3600-FL15(AT-TQ3600用OpenFlowライセンス)
                   55,000円      10月21日
AT-x930-FL15(AT-x930シリーズ用OpenFlowライセンス)
                  100,000円      10月21日
AT-x510-FL15(AT-x510/AT-x510Lシリーズ用OpenFlowライセンス)
                   55,000円      10月21日

・ソフトウェアダウンロードサービス行使権利/保守行使権利バンドル製品の価格はホームページをご覧ください。
・掲載されている会社名・商品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。

--------------------------------------------------------------------------

TEL:0120-860442
--------------------------------------------------------------------------

アライドテレシス株式会社 マーケティング・コミュニケーション部
田中 利道 E-mail: totanaka@allied-telesis.co.jp
TEL:03-5437-6042 URL:リンク
アライドテレシス株式会社  東京都品川区西五反田7-21-11第2TOCビル

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事