logo

札幌学院大学が10月22日に「第47回全日本大学駅伝対校選手権」壮行会を開催

札幌学院大学 2015年10月16日 08時05分
From Digital PR Platform


札幌学院大学陸上競技部男子は、8月22日に開催された「第27回北海道大学駅伝対校選手権大会 兼 全日本大学駅伝北海道地区予選会」で、12年連続24回目の優勝を果たした。これにより、11月1日(日)に名古屋熱田神宮西門前~三重伊勢神宮内宮宇治橋前で行われる「第47回全日本大学駅伝対校選手権(8区間106.8Km)」に出場する権利を獲得。10月22日(木)に同大50年記念館で壮行会を開催する。


 北海道大学駅伝対校選手権大会は、今年から会場をモエレ沼公園(札幌市)に移し、全日本大学駅伝を想定した、1本のタスキでレースを行う方式(8区間101.06km)に一新された。

 スタート時より気温が上がったため、1区・2区は慎重にレースを進めたが、終盤にペースダウン。2区終了時には先頭の北海道教育大学に2分30秒の差をつけられた。しかし、3区から追い上げ、6区で逆転。最終的には2位の北海道教育大学に7分の差をつけて圧勝した。最優秀選手には、逆転の流れのきっかけとなった3区の谷口創大さん(法律学科2年)が選ばれた。

 選手・スタッフらは現在、11月1日(日)に開かれる「第47回全日本大学駅伝対校選手権」に向け、一丸となって調整を行っている。
 このたび、同大会への出場にあたって選手を激励する壮行会を開催する。概要は下記の通り。

◆「第47回全日本大学駅伝対校選手権」壮行会
【日 時】
 10月22日(木)  12:30~13:00
【場 所】
 札幌学院大学50年記念館(G館) 1階ホワイエ
【内 容】
・選手紹介: 陸上競技部監督 鹿内万敬
・激励: 学長 鶴丸俊明 ほか
・タスキ授与: 学生部長 平体由美
・決意表明: 陸上競技部駅伝主将 宮崎卓磨
・激励エール: 応援指導部 チアリーダー 校歌斉唱

●札幌学院大学陸上競技部HP
 リンク
●札幌学院大学陸上競技部Facebook
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 札幌学院大学学生支援課
 〒069-8555北海道江別市文京台11番地
 TEL: 011-386-8111(代表)
 URL:  リンク

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事