logo

インターネットを使った双方向遠隔授業に、新たなご提案。個別指導・集団指導・自習指導に利用できる、遠隔授業システム「VQS collabo Learning」個別指導タイプをリリース。

VQSマーケティング株式会社 2015年07月21日 12時00分
From DreamNews

VQSマーケティング株式会社(本社:京都市、取締役社長:向井 猛彦)は、遠隔授業システムVQS collabo Learningの個別指導タイプクライアントソフトを、2015年7月21日(火)にリリースしました。


インターネットを使った双方向遠隔授業に、新たなご提案。


VQS collabo Learningの個別指導タイプを使えば、遠隔地において生徒それぞれの進度にあった個別指導や生徒参加型の集団指導を行えます。


 VQS collabo Learningの個別指導タイプは、接続数を従来の1:4から大幅に拡大し、最大1:20の接続を実現しました。個々の生徒専用のホワイトボードや特定の生徒との個別通話機能を搭載し、生徒それぞれの進度にあった個別指導をオンラインで実現できます。講師は、全生徒の映像やホワイトボードをリアルタイムに確認できます。個別面談やカウンセリング、生徒参加型の集団指導や自習指導に最適な機能を搭載しています。


 個別指導では、個々の生徒に合った指導をオンラインで実現します。複数の生徒の個別指導を同時に実現することにより、個別指導事業における収益性の向上を実現します。

 集団指導では、講師の全員に対する指導をもとに生徒が演習を行う際、講師は生徒それぞれのつまずきポイントをリアルタイムに把握し、個別にアドバイスを与えることができます。生徒から講師に質問を行うこともできます。
また、オンラインだからこそ実現できる、進度のあった生徒を集めた集団指導も可能になりました。

 自習指導では、生徒がリアルの教室で自習するような、講師が間近にいるような緊張感のある自習環境を実現します。手書きデジタルペンを活用すれば、生徒は事前に与えられたドリル教材・プリントを解き、講師の採点・添削の結果をもとに自身の理解度を確認し、次のステップに進むという生徒自ら考え、解答する学習環境をオンラインで実現します。


 今回のリリースにより、開催が難しかった難易度の高い教科・科目の指導機会の創出や、離島や山間部など会場に足を運ぶことが困難で参加をあきらめていた生徒への新たな学習機会を創出できます。事業者様の、新たなビジネスチャンス創出を実現いたします。

VQSマーケティングは、今後も、これまで培った経験をもとにお客様に最適な遠隔授業・遠隔コミュニケーションをご提案してまいります。


◆VQSマーケティング VQSコラボ個別指導タイプリリースページ

リンク

◆AppStore VQSコラボ個別指導タイプページ

リンク


◆「VQSコラボ」とは
「VQSコラボ」は、マルチデバイス対応の多地点でのリアルタイムコミュニケーションを実現するツールです。音質や画質、使いやすい手書き対応ホワイトボード、低帯域への対応。徹底的に「使えるWeb会議」を実現します。


◆「VQSコラボ」の特長
(1)FM放送・CDに匹敵する、聞き取りやすく長時間でも疲れない、きれいな音質
(2)簡単に資料共有ができるホワイトボード(各社手書きデジタルペンに対応)
 ※特許番号:4360547
(3)用途・帯域に合わせた、様々なタイプの会議室
 ※1:3~1:45用途に合わせた会議室を、自由に利用できます。
(4)低帯域でも安定した動作を実現する通信帯域制御
(5)教育に特化した、教育事業向けバージョンも用意


◆お問い合わせ先
VQSマーケティング株式会社 東京オフィス
担当:西島(E-Mail:s.nishijima@vqs-m.co.jp)
所在地:東京都千代田区神田佐久間町4-6 東邦センタービル502
TEL:03-5829-6251
FAX:03-5829-6252


◆会社概要
VQSマーケティング株式会社
(1)社長  :取締役社長 向井 猛彦
(2)本社所在地:京都市南区上鳥羽勧進橋町10番地102
(3)設立日 :2011年1月11日
(4)事業内容 :「VQSコラボ」および関連機材の企画、販売、サポート
(5)URL:リンク
(6)Facebook:リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。