logo

イノベーター・キャピタル、 リストア株式会社の資金調達を成功に導くアドバイスを提供

イノベーター・キャピタル 2015年07月15日 12時04分
From 共同通信PRワイヤー

イノベーター・キャピタル、 リストア株式会社の資金調達を成功に導くアドバイスを提供

AsiaNet  61181

イノベーター・キャピタル(Innovator Capital)、 リストア株式会社(REstore NV/SA)の資金調達を成功に導くアドバイスを提供

英国ロンドン(2015年7月15日)‐イノベーター・キャピタルはシリーズCによる欧州大手エネルギーサービス会社の資金調達に関するアドバイスを提供しました。

投資銀行業務を専門とするイノベーター・キャピタル(「ICL」)は、ベルギーに本社を構える欧州のエネルギーサービス会社であるリストアが750万米ドルの資金調達ラウンドを完了した旨を発表しました。この投資資金は、LRM、アクシー・インベストメンツ(Axe Investments)、アーク・エンジェル(Ark Angel)、その他大手産業投資家ファミリー等から寄せられました。

ロゴ:リンク

ICLは、この取引に関連するリストアの唯一のファイナンシャル・アドバイザーを務めました。

2014年クリーン・エクィティ・モナコ会議でプレゼンテーションを行った一社でもあるリストアは、電力供給網をバランス化する目的のために電力需要家の需要を集合化する、既に実証済で拡張性のあるソフトウェア・プラットフォームを開発してきました。リストア独自のプラットフォームは、極めて安定性の高い開放サイクルガスタービンを実質的には保有することのできないような個々の電力需要家からの電力需要を集合化することができます。その結果として、リストアは送電業者や電力会社に対して低コストで安定性が高く、二酸化炭素ゼロのガスタービンに代わる手段を提供することができるようになりました。

過去4年の間に、リストアの電力負荷は産業向けとしての数メガワットから管理可能な最大負荷として1ギガワット以上に伸び、アルセロール・ミッタル(ArcelorMittal)、プラクセア(Praxair)、サッピ(Sappi)、バークレイズ(Barclays)等のような80社以上の大手産業会社を顧客としてサービスを提供しています。リストアの収入高は2013年から2014年の間に700%増大し、「電力負荷安定性95%」のシェアは250メガワットから350メガワットに拡大しました。リストアのプラットフォームは、欧州における現在の使用可能な動的一次予備力の100%を提供しています。

リストアの共同最高経営責者であるジャン・ウィレム・ロムバウツは、「この度の資金調達を終えることができ非常に喜んでおります。この資金は既存のデマンドレスポンス事業とエネルギーサービスをフランスとドイツにまで拡大することに使われ、また他のエネルギー市場でのサービスを更に開拓するために使われます。」と述べています。

ICLのムンゴ・パーク会長は、「リストアのテクノロジーは、電力需給バランス市場と電力出力市場の両市場に対して低コストで、資本的経費が安く、また二酸化炭素のないソリューションを提供するものです。この会社の著しい成長は、その独自のプラットフォーム、経営陣の知見、そしてこの業界において急速に拡大しているデータ・アナリティクス、拡張性のあるソフトウェアプラットフォーム、そして知的財産権との関連性を証明するものです。」と述べています。

イノベーター・キャピタルについて:

イノベーター・キャピタルは、ロンドンを拠点として投資銀行業務を専門としており、世界中のクリーンテック、ICT及び生命科学分野の新興企業に対してアドバイスを提供しています。2003年に設立されたICLは、非上場会社及び上場会社に対して戦略に関するアドバイスと資本市場でのアドバイスを提供しています。

イノベーター・キャピタルは金融行動監視機構の規制下にあります。

更に情報については、オーウェン・ラウドン(Owen Loudon)にご連絡ください。

電話番号:+44 20 7297 6840 又はイーメール:owen.loudon@innovator-capital.com


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。