logo

環境省発表の事例集に3DVRを活用した2つの自主アセス事例が掲載

株式会社フォーラムエイト 2015年07月10日 19時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年7月10日

株式会社フォーラムエイト

環境省発表の事例集に3DVRを活用した2つの自主アセス事例が掲載
~「中綱南側土砂採取事業」および「養魚場跡地太陽光発電所計画」~

 株式会社フォーラムエイト(東京都港区港南2-15-1 代表取締役社長 伊藤裕二 URL:リンク ) が、3DVR活用を支援する2つの自主アセス事例 -「中綱南側土砂採取事業(株式会社マテリアル白馬)」と「養魚場跡地太陽光発電所計画(ソーラカナモリ株式会社)」- が、2015年6月30日に発表された環境省事例集『自主的な環境配慮の取組事例集~環境配慮で三方 一両得~』に掲載されました。この事例集は、法令等の対象とならない事業や事業活動について、事業者による自主的な環境配慮の取組を支援・促進する目的で、環境省が参考となる11の事例をとりまとめて紹介したものです。2つの事例はいずれも、NPO地域づくり工房(代表理事:傘木宏夫氏)より依頼を受け、フォーラムエイトでVRデータを作成しています。

■「自主的な環境配慮の取組」事例集(PDF)
リンク
【事例2】中綱南側土砂採取事業(株式会社マテリアル白馬)~住民対話による評価と WEBによるリアルな情報開示で説明責任を果たす
【事例3】養魚場跡地太陽光発電所計画(ソーラカナモリ株式会社)~3D -VRを活用した予測と住民意見の反映により、田園環境に配慮した事業に

 こういった取組と関連するものとして、フォーラムエイトでは2015年4月より、NPO地域づくり工房の依頼により「自主簡易アセス支援サイト」を公開しています。これは、3DVRを活用 し自主簡易アセスメントを実施しようとする事業者および、ファシリテートを担う環境NPO等の業務を円滑にすることを目的として、無償の設計支援ソフトをはじめとする参考情報を提供するものです。このサイトは、環境省主催「エコライフ・フェア2015」において、環境省ゾーンに展示され、望月環境大臣にもサイトのデモをご覧いただきました。フォーラムエイトでは今後も、環境配慮に貢献する製品・サービスを提案していく方針です。

▼自主簡易アセス支援サイト
リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。