logo

現役早大生による中学生向けイベント 「ダイガクって何?~のぞいてみよう ちょっと先のミライ」

早稲田大学 2015年07月01日 18時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年7月1日

早稲田大学

現役早大生による中学生向けイベント
「ダイガクって何?~のぞいてみよう ちょっと先のミライ」

早稲田大学Hello! WASEDA プロジェクトおよび現役早大生有志では、現役早大生による中学生向けイベント「ダイガクって何?~のぞいてみよう ちょっと先のミライ」を7月25日に開催します。

大学や専門のミスマッチ解消、学びへのモチベーション向上のためには、中等教育と高等教育がより深い身近な交流と連続性をもつことが必要だと考えます。大学は後期中等教育の高校生に対しては模擬講義やオープンキャンパスなどを提供していますが、前期中等教育の中学生にはまだアプローチがあまりできていません。大人になろうとしている思春期真っ只中の中学生に対して、大学とはどのようなところで、どのような学びや活動ができるのか、ということを勉強、課外活動など学生時代にしか出来ないことに精一杯チャレンジしている大学生との交流から知ってもらい、感じてもらいたいと考えています。そのことは、彼ら彼女ら自身にとって開眼の機会となり、これからの高校生活の送り方も変えるきっかけになるのではないだろうかという発想のもと、現役早大生が主体となって本イベントを企画しました。

企画概要
(1)日時: 2015年7月25日(土) 10:00~15:30
(2)会場: 早稲田大学早稲田キャンパス22号館1階Waseda Global Gate
(3)対象:中学生30名程度 
(4)内容:
・様々なフィールドで社会とのかかわりをもって活動する現役早大生によるプレゼンテーション(自身の中学生時代、高校時代、そして大学に入っての様々な出会い等を語ってもらう・3,4人程度)
・カフェテリアでランチ
・グループに分かれて身近なテーマで話し合い、交流する。
・キャンパスツアー
(5)web: リンク
(6)備考:事前申し込み制(7/15まで)

◆早稲田大学Hello!WASEDAプロジェクトとは
「Hello!WASEDA」は2009年度に発足した早稲田大学公認プロジェクト。みなさまとの様々な出会い、コミュニティ創造を求め、本学のリソースを活かしたイベントを全国各地で実施しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。