logo

「四川、それはパンダだけじゃない」 中国・四川省が新国際観光ロゴを公表

四川省観光局 2015年06月24日 16時00分
From 共同通信PRワイヤー

「四川、それはパンダだけじゃない」 中国・四川省が新国際観光ロゴを公表

AsiaNet 60974 (0840)

【成都(中国)2015年6月23日PRN=共同通信JBN】四川省観光局による同省の新しい観光ロゴ、「四川、それはパンダだけじゃない(Sichuan, more than Pandas)」が2015年5月に発表され、四川省を中国のメジャーな観光スポットの1つにし、国際的な観光地として推進する取り組みが観光客に披露された。パンダのふるさとであるばかりではなく、多彩かつ独自性に富む食と物産とアートの文化、息をのむほどの自然美の地でもある四川省がその広大な観光資源を世界に示すことで、より一層多くの国際観光客を惹きつけようという狙いである。

四川省観光局は2014年4月から6月までの間、同省の観光資源にとって最良のロゴを公募するグローバル・キャンペーンを実施した。この活動は一般から大きな反響があり、締め切りまでに応募作品235点が集まった。オンライン投票と専門家の評価を通じての選考の結果、235作品の中から4作品が最終候補に残った、四川省観光局は5月に4候補の中から「四川、それはパンダだけじゃない」を新しい国際観光用ロゴとして最優秀作品に選んだ。

新しいロゴとそのオリジナル・デザインは四川省のエッセンスを反映し、同省の国際観光客への「名刺」になることを意図している。四川省の英語の綴り字がアート風にパンダをイメージさせるようデザインされているとともに、ロゴは完璧なまでにスパイシーな四川料理の味を象徴し、四川省人民の食習慣と料理文化を示している。新ロゴは四川省の特徴、その自然、文化、歴史、景観、そして美味な献立を表している。

四川省観光局のウェブサイトは
リンク

ロゴ:リンク

ソース:Tourism Administration of Sichuan Province

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。