logo

あの樋渡啓祐氏が審査員!挑戦し続ける自治体 富山県氷見市が平成28年度職員採用試験要項を発表

氷見市 2015年05月20日 19時00分
From 共同通信PRワイヤー

平成27年5月20日

富山県氷見市

あの樋渡啓祐(前武雄市長)氏が審査員!
挑戦し続ける自治体 富山県氷見市が平成28年度職員採用試験要項を発表
年齢制限・一般教養試験を撤廃、挑戦心、人間力、経験重視の採用へ

全国で、初めて“フューチャーセンター”機能を備えた「学校体育館」リノベーション庁
舎の建設やチームビルディングと動画を取り入れた「ドリームプランプレゼンテーショ
ン」等の実施により、地方創生時代の新たな自治体像を追究し続ける富山県氷見市 が、
平成28年度新規採用職員を募集いたします。(新卒・社会人/一般行政・任期付)
  “人の流れをかえる!”という『地方創生』の命題を創造的発想とイノベーション人
財戦略で乗り越えてゆくべく、次の通り採用要件を変更いたしました。
(1) 年齢制限撤廃(22歳~59歳までの幅広い層の受験が可能)
(2) 一次試験の一般教養試験を適正試験(SPI3 マークシート)へ変更
(3) 民間面接官制の導入(挑戦心、人間力・経験など多面的に審査)
※審査員の一人に樋渡啓祐(前武雄市長)氏が決定!
 さらに、一般行政職員だけでなく、広く社会人に対して門戸を広げ、地方創生社会を
実現するためのプロフェッショナル人材・クリエイティブ人材を市長補佐(任期付職員
)として募集します。
 高度に複雑化した現代社会課題に多様な視点、多様な関係者によって地域課題を解決
する“フューチャーセンター”としての市役所づくりを進めており、現在約20名、大手
広告代理店やIT企業、NGO、芸能プロダクション出身など、多彩な人財を多彩な制
度で採用しています。

○氷見市職員採用試験情報
内容・日時・場所など
1 採用区分・募集人数
  ・一般行政職員(上級)5人程度
  ・土木職員(上級)3人程度
  ・任期付職員(市長補佐)・・・それぞれ若干名
   タウンマネジメント(地方創生のグランドデザインの立案・調査など)
   マーケティングマネジメント
   (地方創生の人の流れや政策の効果性を図る戦略立案・調査など)
   ヒューマンリソースマネジメント
   (地方創生の多様な人材政策、組織改革の戦略立案など)
   氷見市セールスマネジメント(地方創生の企業との連携、営業、情報収集など)
   デザイナー(広告・WEB)
   (氷見市の事業に関わる広告デザイン又は、WEBデザイン)
2 応募資格
  ・一般行政、土木職員
   昭和31年4月2日から平成6年4月1日までに生まれた人
  ・任期付職員
   民間企業、公的機関、NPO等において関連業務に従事した経験があり、高い
   専門能力を有している人
3 応募期間
   6月1日(月)~6月19日(金)(土・日曜日、祝日を除く)
4 第1次試験日・会場 
  ・一般行政、土木職員   6月28日(日)  氷見市役所
  ・任期付職員       7月8日(水)予定 氷見市役所

※氷見市職員採用情報 (氷見市ホームページ)リンク

問い合わせ先 富山県氷見市総務部総務課 TEL0766-74-8031

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。