logo

寧波市が中東欧圏との全面的な結び付き強化に注力 

寧波市(中国)- Ningbo Municipal Bureau of News 2015年05月19日 17時13分
From 共同通信PRワイヤー

寧波市が中東欧圏との全面的な結び付き強化に注力 

AsiaNet 60520 (0664)

【寧波(中国)2015年5月19日新華=共同通信JBN】沿海都市である淅江省寧波市はこのほど、中国と中東欧諸国との協力強化を目指す広範な新施策体系を公表した。

この新施策は寧波市を中東欧諸国にとって中国における最も好ましい投資・貿易地区に変身させるために構想された。この目的のために、能率的な申請手続き、投資と金融支援、観光と文化交流プログラムに対するインセンティブが導入されることになっており、非政府団体(NGO)間の交流も支援を受ける。

公表された新施策に基づいて、寧波市当局は年ごとに中国・中東欧諸国投資貿易博覧会(CCEEC-Expo)を円滑に組織、運営する裏付けとなる特別資金枠を設定する。同エクスポに参加しようとする中国と中東欧圏の企業や出展者にはブース貸与、物流、通訳、接客、商談面での支援が提供されることになる。

中東欧諸国から寧波市での行事に参加する行政機構、商工業団体、企業などは特別待遇政策の恩恵を得られる。

加えて、寧波市当局は中東欧諸国との交易を優遇する。中東欧諸国からの輸入品には輸送と税関通過を同時に行うためH986高性能コンテナーエックス線検査装置を特別に使用する便宜をはかる。これらの国々からのばら積み貨物品は税関に事前申請しておけば、到着時に通関許可が得られる。

こうすれば、企業が物流コストと輸送時間を軽減することに役立ち、ひいては中国の中東欧諸国との貿易を活性化させる強力な刺激となる。

中国の中東欧諸国向け輸出増大を助ける努力の一環として、寧波市当局はまた、国内企業が中東欧圏諸国に投資することを奨励するため、年ごとに資金措置を講じる。中東欧諸国で契約に基づくプロジェクトを成約させ、営業基地や資源探査拠点を設置する計画を持つ国内企業は毎年、先行投資、また建設、運用段階でも補助金を受け取ることができる。

対応して、新施策は寧波市で投資しようとする中東欧諸国企業に対する優遇政策を用意している。その中には工場用地の貸与、用地取得、光熱経費などに対する支援が含まれる。さらに、寧波市当局は外国為替担当部署の手続きと中東欧圏諸国からの海外投資に対する事業承認手続きの簡素化に努力中である。

観光の分野では、寧波市に本店を持つ旅行業者が、中東欧諸国の観光産業にとって大きな成長インセンティブを生む中東欧圏を目的地とするパッケージツアーを立ち上げる場合、市政府の補助金を受け取る。市観光局は6月にも中東欧諸国への格安パッケージツアーを市居住者向けに募集するよう呼び掛ける計画を練っている。

寧波市と中東欧諸国との個別的な結び付きを増大させるために公表された新施策で、教育部門での協力も強化される。相互の教育交流を盛んにするため、中東欧諸国からの留学生に対する特別奨学金が創設されることになる。市内の大学が中東欧圏諸国出身の教師を雇用し、共立学校を設立、運営する中国と中東欧圏の協力関係を推進するのを奨励するため、特別に構想された政策を展開させる。

寧波市当局は中東欧諸国の海外同胞コミュニティーや国際学生団体、職業紹介機関と手を組んで、中国、中東欧圏諸国双方出身の人材交換の場を設定する。市は中国古来の漢方薬、中国語教育、商取引、建築、電子工学分野で、中東欧圏諸国で行われる重要な教育プログラムに地元の人材が参加することを奨励する。

さらに、双方のメディア機関間の相互協力関係が創設される。中国と中東欧圏諸国との協力関係を前進させ、双方人民間の相互理解と友好を深める試みの一つとして、市当局は目下、ニュース取材と定期的なニュース、情報交換の仕組みを作るため、ジャーナリストを中東欧諸国に派遣するため、作業中である。

より詳しい情報入手には下記のサイトへ。
リンク
リンク

ソース:Ningbo Municipal Bureau of News

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。