logo

マイクレルが最大3Aの電流を提供するOR機能付きスマートパワースイッチを発売

マイクレル 2015年05月11日 18時38分
From 共同通信PRワイヤー

マイクレルが最大3Aの電流を提供するOR機能付きスマートパワースイッチを発売

AsiaNet 60412(0604)

【サンノゼ(米カリフォルニア州)2015年5月11日PRN=共同通信JBN】高性能リニア&パワー、LAN&タイミング、通信のソリューションで業界をリードするマイクレル社は7日、最大3Aの電流を提供するOR機能付きパワースマートスイッチMIC1344を発売した。このスイッチは2mm × 2mm QFNパッケージで提供される。MIC1344はハンヘルド・デバイスや、電源アダプターおよび補助電池などの複数電源で動作するシステムを対象としている。MIC1344は2つの入力電源の間でダイオードのOR機能を必要とするアプリケーションにとって最適である。MIC1344は1000個ロットでの単価が2.33ドルから入手可能である。

マイクレルのブライアン・ヘダヤティ副社長(高性能リニア&パワーソリューションマーケティング担当)は「MIC1344OR機能付きパワースイッチは、パワースイッチ全体の電圧降下を最小限に抑えることで発熱を軽減する設計になっている。このスイッチは、モバイル機器の設計にとって極めて重要な貴重なボードスペースを節約する。設計の柔軟性を高めるため、MIC1344は各チャンネルのプログラマブルな電流制限、自動ないしは手動の入力選択、4つのステータス出力を提供する」と語った。

MIC1344は、2.8Vから5.5Vまで範囲で2つの電源に対して電源のOR機能を提供する。MIC1344は、超低オン抵抗のパワーMOSFETを使用して、出力に入力Aないしは入力Bのいずれかを接続する。パワーMOSFETはOR機能付き理想ダイオードとして機能する。パワーMOSFETはダイオードに比べて順方向電圧を大幅に低減させて電力ロスを節約し、低電圧バッテリー装備のシステムにとって必須である電圧ヘッドルームを増加させる。主要な保護機能は、出力から入力への逆電流および入力から入力への電流のブロック、加熱保護機能である。MIC1344は、動作温度が-40℃から+125℃に設定されている。MIC1344は、12ピン2mm × 2mm 薄型QFNパッケージで提供される。

▽マイクレル社(Micrel, Inc.)について
マイクレル社はアナログ、Ethernet、高帯域市場向けICソリューションで世界をリードするメーカーである。同社の製品には、高度なミックスド・シグナル、アナログ、パワー半導体;高性能なコミュニケーション、クロック管理、MEMSベースのクロックオシレーター、crystal-lessクロックジェネレーター、Ethernetスイッチ、物理レイヤー・トランシーバーICなどがある。同社の顧客には、企業、消費者、工業、モバイル、テレコミュニケーション、自動車、コンピューター製品の大手メーカーが含まれている。本社と最新鋭ウエハー製造施設は米カリフォルニア州サンノゼにあり、米州、欧州、アジアに地域販売・サポートオフィス、最新鋭の技術設計センターを構えている。さらに、同社には世界中の広範な流通および販売代理店のネットワークがある。詳しい情報はリンク から入手可能。

ソース:Micrel, Inc.

▽問い合わせ先

マイクレル・セミコンダクタ・ジャパン株式会社
〒220-6014
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1
クイーンズタワーA 14F
TEL : 045-224-6616
FAX : 045-224-6716
E-mail : info14@micrel.co.jp
ホームページ : リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。