logo

写真家/イラストレータ/文筆家などさまざまなクリエーターが利用可能。コンビニプリントによるコンテンツ販売スキームを提供開始。株式会社ビジカ

株式会社ビジカ(東京都台東区 代表取締役 川森基次)は、コンビニ・マルチコピー機を利用して『昭和スター』(マルベル堂)や『鉄道写真』(レイルマンフォトオフィス)などのプリントコンテンツを購入できる「BCマーケット」を展開しています。5月1日より、このスキームを広くクリエーターに提供することで、コンビニプリントを利用したコンテンツ販売を一般のクリエーターが行える『Creators MALL』を公開開始いたします。コンビニ店頭でのプリントコンテンツ売上代金の中からクリエーターに一定割合の支払いが行われます。当初は、「フィギュア&ジオラマ写真」「航空写真」「ミュージシャン」「フォトグラファー」「折り本」「イラスト/絵画/コミック」「アートカレンダー」「iPhoneカバー」「グラビアアイドル写真」「ペーパークラフト」などのカテゴリーでコンテンツが提供されますが、プロアマを問わず、様々なジャンルのクリエーターにシステム提供することで、ジャンルや作品点数を増やしてまいります。コンテンツの販売を希望されるクリエーターには公開サイトから申し込みをしていただけます。

*プリントに対応するコンビニはシャープが運営する「コンテンツプリント」に対応するローソン/ファミリーマート/サークルK・サンクスの各店舗となります。

☆『CreatorsMALL』公開サイト
リンク

☆『CreatorsMALL』運営元情報 
株式会社ビジカ(リンク)
代表取締役 川森基次
東京都台東区上野5-6-11サンキビル4F
担当:石井
お問い合わせメールアドレス e.ishii@busica.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

イメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。