logo

役員人事のお知らせ 井澤吉幸氏が代表取締役会長に就任

ブラックロック・ジャパン株式会社 2015年04月21日 18時17分
From Digital PR Platform


弊社の代表取締役会長に井澤吉幸氏が5月18日付けで就任する予定となりましたので、お知らせいたします。

井澤吉幸氏は、1970年三井物産株式会社入社、ドイツ三井物産有限会社社長等を経て2000年三井物産株式会社取締役、2007年同代表取締役に就任。2009年12月より5年4ヶ月にわたり、株式会社ゆうちょ銀行取締役兼代表執行役社長を歴任致しました。

ブラックロック・インク会長のローレンス・フィンクは「日本政府の更なる改革の推進によって日本経済が復活を遂げるなか、益々重要性を増す日本における資産運用業界において、井澤氏のような豊富な経験や実績を持つ経営者にブラックロックの日本におけるビジネスを託せることはこの上ない喜びであり、更にお客様の資産運用のお役に立ちたい」と述べています。

また、ブラックロック アジア・パシフィック地域最高責任者のライアン・ストークは「井澤氏はグローバルな経験を有し、金融界・産業界双方に精通している点で類を見ないリーダーであり、同氏が持つ深い見識や造詣は、日本における長期的戦略に基づくブラックロックの更なる発展に、大いに貢献するものと考えております。また、同氏は、ブラックロックを代表し、お客様、政府機関、その他の機関とのより一層の関係強化を図ります。」と強調しています。

尚、代表取締役社長の出川昌人は4月30日付けで、代表取締役社長を退任致します。

ブラックロックについて
ブラックロックは、グローバルに資産運用、リスク・マネジメント、アドバイザリー・サービスを提供している世界有数の資産運用会社です。2015年3月31日現在、運用資産残高はグループ全体で総額4.77兆米ドル(約573兆円)にのぼります。ブラックロックでは、お客様のニーズに応じて、アクティブ、エンハンスト、インデックス等の戦略を駆使して市場や資産クラスを跨いだ様々な運用サービス及び商品をご提供しています。そうした運用サービスや商品は、投資一任口座、ミューチュアル・ファンド、iShares(R)ETF(上場投資信託)等、多様なスキームで運営されます。また、ブラックロックは、ブラックロック・ソリューションズ(R)を通じて、リスク・マネジメント、アドバイザリー・サービス、全社的資産運用プラットフォーム提供サービスを機関投資家にご提供しています。ブラックロックは、ニューヨークを本拠として北米、南米、欧州、アジア、オーストラリア、中東、アフリカ等、世界30カ国以上の拠点と従業員約12,300名で事業を展開しています。詳細は、ブラックロックのグローバルウェブサイトをご覧ください。www.blackrock.com


Copyright (C)2015 BlackRock, Inc. All rights reserved. iShares(R) and BlackRock(R) are registered trademarks of BlackRock, Inc., or its subsidiaries. All other trademarks, servicemarks or registered trademarks are the property of their respective owners.


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。