logo

エンタープライズDB、Postgres Cloud Databaseの暗号の改善によりデータプライバシー機能の強化を発表

エンタープライズDB株式会社 2015年04月20日 11時00分
From DreamNews

2015年4月20日
エンタープライズDB株式会社

エンタープライズDB、Postgres Cloud Databaseの暗号の改善によりデータプライバシー機能の強化を発表

Postgres Plus Cloud Databaseの最新のリリースで、高度なセキュリティー要求事項をサポート

エンタープライズ・クラスのPostgres製品とデータベース互換性ソリューション分野で世界大手の提供企業である、エンタープライズDB株式会社(東京都新宿区、代表取締役:藤田祐治、以下、EDB (US本社EnterpriseDB Corporation: 米国マサチューセッツ州、以下 EDB Corp))は本日、Amazon Web Services上のPostgres Plus Cloud Database製品のデータ暗号化強化を発表しました。新しいセキュリティーのレベルでは、政府や多くの企業がクラウドで必要とする、より強力なデータ保護が提供されます。

米国では、ストレージのデータ暗号化を強化したということは、Postgres Plus Cloud Databaseがヘルスケア・アプリケーションの使用にも適したものとなったということを意味します。ヘルスケア・アプリケーションは、個人のヘルスケア情報について定める、医療保険の携行性と責任に関する法律(HIPAA)(リンク
を遵守しなければなりません。Postgres Plus Cloud Databaseは、Amazon Web Services上で世界中で利用できるため、新しいデータプライバシーの方針が出たことで、世界のセンシティブな業界の企業が、企業規模のローコストのクラウドデータベースを使用できる可能性が高くなります。

「EDBのクラウドデータベースは、米国連邦政府機関が要求する、より高度なセキュリティー基準を満たすことができましたが、データ暗号化の強化は、ヘルスケアで主に求められる最後の課題です。」 EDB Corpの製品およびサービス担当の上級副社長のマーク・リンスターは語ります。「規制が厳しい業界の企業は、センシティブな情報に関するアプリケーションなど、幅広い業務でクラウドを活用したいと考えています。コスト面での利点と、柔軟性のためです。彼らには、EDBという新しい選択肢が生まれました」

「クラウドのソリューションが好まれているが、業務用のソリューションは正当なものと認められなければなりません、とヘルスケア業界のCIOは私たちに話します。クラウドベースのソリューションは、既定の選択肢になりつつあります」。フォレスター・リサーチの上級アナリスト、スキップ・スノウ氏(リンク
が、「クラウドの推進: ヘルスケア業界のCIOにとっての既定の選択肢」と題された2015年3月11日のブログ記事でこう書いています。

EDBのクラウド製品は、個別の事例において、新しいデータベースを増やし、進化した審査能力を支援し、HIPAAと多くの組織の高度なセキュリティー要求事項を満たしています。EDBは、AWSマーケットプレイス上で、Postgres Plus Cloud Database AdvancedとPostgres Plus Cloud Database Basicという2つのPostgresクラウド製品を提供しています。両製品はともに、Postgres向けの専門的なサポートを受けられますが、Advancedエディションには、高度なEDB、ツール、Oracleとのデータベース互換機能が含まれています。

エンタープライズDBおよびPlus Advanced ServerはエンタープライズDBの登録商標です。その他全ての会社または商品名は、それぞれの所有者の商標である可能性があります。

EnterpriseDB関連リンク
EnterpriseDBについてもっと詳しく知る:リンク
ブログを読む: リンク
Twitterでフォローする: リンク
Facebookでファンになる: リンク
弊社のGoogle+に参加する: リンク
LinkedInでコネクトする: リンク

【エンタープライズDB社について】
エンタープライズDBはPostgres関連ソフトウェアとサービスで世界のリーディング企業であり、ユーザは負担の大きな他社所有ソリューションへの過度の依存から解放され、データベース関連の費用を90%以上削減することができます。 PostgreSQLに関する高い性能を持ちながらセキュリティを強化し、グローバルな配備に適した洗練された管理用ツールを備え、Oracle互換性を持つエンタープライズDBのソフトウェアは、企業の基幹的アプリケーションならびにその他のアプリケーションの両方をサポートします。世界中で2,700以上の企業や政府機関などでEnterpriseDBのソフトウェア、サポート、トレーニング、プロフェッショナル・サービスを利用し、オープンソースのソフトウェアについて、自らの既存のデータインフラに統合しています。米マサチューセッツ州ベッドフォードに本拠があるEnterpriseDBは、戦略的な個人投資家たちによって支えられています。エンタープライズDB株式会社は、米国EnterpriseDB Corporationの日本法人です。


お問い合わせ先
エンタープライズDB株式会社 (リンク
お問い合わせは、こちらよりお問い合わせください。(リンク

TEL: 050-5532-7038
担当:伊藤(090-4546-9803)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。