logo

常磐興産入社式および常磐音楽舞踊学院第51期生入校式を開催

常磐興産株式会社 2015年04月01日 19時05分
From 共同通信PRワイヤー

2015年4月1日

常磐興産株式会社
スパリゾートハワイアンズ

常磐興産入社式および常磐音楽舞踊学院第51期生入校式を開催
フラガール4名を含め22名が入社

 スパリゾートハワイアンズを経営する常磐興産株式会社(本社:福島県いわき市、代表取締役社長:井上直美)は、平成27年度の新入社員としてフラガール(正式名称:スパリゾートハワイアンズ・ダンシングチーム)4名(出身地:福島県いわき市2名、千葉県1名、神奈川県1名)と総合職3名、サービス職7名、技術職1名、調理師7名の計22名を採用し、本日正午から入社式を開催しました。

 社長は「スパリゾートハワイアンズ創業50周年という節目の年に皆さんを迎えられて嬉しく思います。当社は復興のフロントランナーとして注目されています。福島県の更なる復興、会社の発展のためには若い人たちの知恵と努力が必要です。皆さん一緒に力を合わせて頑張っていきましょう。」と挨拶し、新入社員ひとりひとりに辞令を交付しました。
フラガールに採用された阿部美憂菜(あべ・みうな、福島県いわき市出身、18歳)は、「感謝の気持ちを忘れず、多くのお客様に笑顔と元気を届けられるダンサーになりたい。」と抱負を述べました。

 新入社員22名のうちフラガールとして採用された4名は、入社するとともに、同日午後5時15分から開催された附属のダンサー養成学校である常磐音楽舞踊学院(学院長:井上直美、福島県知事認可各種学校)の入校式に出席しました。フラガールは、他の新入社員と合同の集合教育を受けたのち、レッスンを経て舞台デビューし、同学院で2年の課程を終了した後には、プロダンサーとしてスパリゾートハワイアンズと契約します。
 現在、現役フラガールの人数は36名で、今年度の4名の加入により総勢40名となります。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。