logo

三谷幸喜さん、橋本マナミさんも “初出荷”をお祝い! 「日本の烏龍茶 つむぎ」3月16日新発売

日本コカ・コーラ 2015年03月16日 14時45分
From Digital PR Platform


 日本コカ・コーラ株式会社は3月16日、「『日本の烏龍茶 つむぎ』初出荷祭」を東京サンケイスクエアビルにて開催。CMセレブリティである映画監督で脚本家の三谷幸喜さんが登壇しゲストとして橋本マナミさんが茶娘姿で応援に駆けつけました。

 三谷さんは自身が出演したTVCMの放映後、「烏龍茶も緑茶も茶葉は同じだったことを今回初めて知りましたが、茶葉の栽培、焙煎から抽出にいたるまでのすべての工程を日本で行っていることも驚きだった」とコメント。橋本さんは、「烏龍茶って“苦くて渋い”イメージだったのですが、『日本の烏龍茶 つむぎ』はすっきりした味わいなので食事にはもちろん、リラックスしたシーンにも合いそうな烏龍茶ですね!女性にも 飲みやすい味だと思いました」と笑顔で語りました。

 橋本さんは三谷さんの前で「日本の烏龍茶 つむぎ」の試飲レポートにも挑戦。熱のこもったレポートに対する三谷さんのコメントを受け、「国産茶葉100%の丁寧で 深い味わい」「まるみのある味わいが美味しい!」等、味レポを情緒たっぷりに披露しました。

 また「日本の烏龍茶 つむぎ」の公式Twitterアカウントでは「知らなかった驚きの事実にまつわるツイート」を募集していることを受け、橋本さんが“初めて知ったこと”を発表。「私の芸名が”橋本まるみ”になるかもしれなかったらしい」という半ば冗談のような裏話を話し、会場は大いに盛り上がりました。

 最後にお二人は同日発売の「日本の烏龍茶 つむぎ」の初出荷を記念し、一般のお客様へのサンプリングを実施。三谷さんの「初出荷!」の掛け声にあわせて、三谷さん、橋本さんは「オー!」と拳を突き出し、笑顔で初出荷祭を締めくくりました。

◆ご参考<新ブランド「日本の烏龍茶 つむぎ」>
「日本の烏龍茶 つむぎ」は本当においしい烏龍茶の味わいを実現するために、国産茶葉を100%使用しています。また、茶葉本来の味わいを引き出すために発酵の度合いを調整し、低温でじっくりと焙煎。茶葉の栽培から発酵・焙煎はもちろん、抽出・ボトリングに至るまで、すべての製造工程を日本国内で行い、こだわりの製法で丁寧に作りました。烏龍茶の持つしっかりとした味わいと、甘みや後味、飲みやすさを両立させた、“まるみ”のある味わいが特徴です。食事中はもとよりリラックスしたシーンでじっくりと国産茶葉ならではの味わいをお楽しみいただける製品です。

=製品概要=
■製品名:日本の烏龍茶 つむぎ
■品名:ウーロン茶飲料
■パッケージ/メーカー希望小売価格(消費税抜):
500mlPETボトル/140円
■発売日:2015年3月16日(月)
■URL:リンク

=公式Twitterキャンペーン概要=
「日本の烏龍茶 つむぎ」の公式アカウントでは、発売を記念して広告コミュニケーションでのキーワードである「#私は知らなかった」をフックに、ハッシュタグを活用したキャンペーンを展開しています。3月16日からは、『“#私は知らなかった”大賞』を実施。
 身近な「私は知らなかった」ことをハッシュタグ“#私は知らなかった”を付けてつぶやいたツイートを募集します。厳正なる審査の上、毎週10名様(期間中合計60名様)を『「#私は知らなかった」大賞』に認定。「日本の烏龍茶 つむぎ」1ケース(500mlPET 24本入り)をプレゼントします。

※Twitterアカウントを非公開にしている場合、ツイートを確認することができないため、本キャンペーンには参加できません。
※「日本の烏龍茶 つむぎ」のTwitter公式アカウント @nihon_tsumugi へのフォローが参加条件になります。

■名称:「#私は知らなかった」大賞
■実施日:3月16日(月)10:00~4月26日(日)24:00
■URL:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。