logo

―震災の風化を防ぐプロジェクト立ち上がる―「311を『つながる日』にする会」

311を「つながる日」にする会 2015年03月09日 13時45分
From 共同通信PRワイヤー

2015年3月9日

311を「つながる日」にする会

3月11日を「つながる日」に!
―震災の風化を防ぐプロジェクト立ち上がる―
「311を『つながる日』にする会」
震災の風化を危惧する有志たちが発足

 謹啓 時下ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。NPO法人ETIC.(エティック、宮城治男代表理事)は、このたび、「3月11日に起きた東北大震災をきっかけに、世界を巻き込みながら日本中に広がったできごとを、ポジティブなかたちで残していこう。あの日をきっかけに知ったことを、すべての人に関係があることとして、ずっと残していこう」という想いを込めて、「311を『つながる日』にする会」を発足しました。

 東日本大震災から4年……。被災地では、「被災地以外の場所では、すでに風化が進んでいる」といった声があがっています。「震災の記憶」が薄れていく危惧と、あのとき日本中の人々が感じたに違いない「人への想い」も消えかけているという現実に直面しています。

 こうしたなか、ETIC.の上記のような主旨に賛同した有志が集まり、震災から学んだ「つながること」の大切さを記憶し、新しいつながりをみんなでつくっていくことを目指し、「311を『つながる日』にする会」を発足するに至りました。


【プロジェクトの活動】
 「311を『つながる日』にする会」は、3月11日をきっかけにして、全国につながるアクションが広がっていくことを目指して、参加者を募っていきます。「つながる日」に賛同するメッセージ、3月11日を中心に行った思い思いの「つながるアクションをFacebook、Twiteerにアップすることで、このプロジェクトに参加することができます。


【プロジェクトサイト】
311を「つながる日」にする会: リンク


 サイトには、アーティスト「AEREAL(エアリアル)」の楽曲に乗って、約500人が参加した動画がアップされています。
東北からは、岩手県大槌町 大槌復興刺し子プロジェクト、宮城県気仙沼市 はまわらす、同南三陸町 南三陸復興ダコの会、同名取市 東北ロクプロジェクト「ATALATA」、同女川町 きぼうのかね商店街/復興祭実行委員会、/トレーラーハウス「Eifal」、福島県いわき市 スパリゾートハワイアンダンシングチーム、ファイヤーダンサ―およびバンド、同南相馬市 南相馬ソーラー・アグリパーク等の団体や子どもたちが参加。また、山梨、東京、三重、京都、大阪、兵庫、広島、島根、福岡、熊本、佐賀、長崎の計15都府県の有志が加わり、笑顔で手をつなぎました。


【特設コンテンツ】
 「ハンズ・ハンズ311」:この主旨を体現した、どこでもできる簡単なアクションとして、3月11日に実際に手をつなぐことを提案しています。「シェイク・ハンズ311」:スマートフォンにメッセージを入力して振ることで、離れた地域でも同時に振った人とメッセージが交換できます。


「シェイク・ハンズ311」:リンク (3月10日より公開)
1.FacebookかTwitterでログイン
2.311につなげたい・届けたいメッセージを25文字以内で入力
3.スマートフォンをシェイク

 同じタイミング(10分以内)にシェイクした人が日本中のどこかにいたら、その人とつながってお互いに書いたメッセージが交換され、どこにつながったのか地図上でわかります。また、これまでにつながったメッセージも見ることができます。


【NPO法人ETIC.(エティック)とは】(リンク
 次世代を担う若い世代への機会提供を通して、起業家型リーダーの輩出と、社会にイノベーションを生みだすことを目指すNPO。1993年設立以来、全国で社会起業家輩出の実績を持ち、東北でも復興に寄与する事業者・団体を支援するプロジェクトを実施している。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事