logo

スパンション、高性能SoC搭載システム向けに 3チャンネルDC/DC PMIC注1のサンプル出荷を開始

スパンション・インク 2014年07月23日 15時00分
From DreamNews

Spansion(Spansion Inc. NYSE:CODE、以下、スパンション)は、本日マルチ・チャンネルDC/DC型PMICパワーマネジメントIC Spansion(R) S6AP412Aシリーズのサンプル出荷を開始しました。また、7月23日(水)から東京ビッグサイトで開催されますTECHNO-FRONTEIR 2014にSpansionブース(東1ホール、ブース番号:1G-207)を出展、本製品を使ったデモ展示を行います。

昨年発表しましたMB39C031の拡張タイプとなる本S6AP412Aシリーズは、高度な画像/音声処理機能を搭載したOA機器やネットワーク機器の心臓部を構成する最先端SoC、メモリ、ペリフェラル製品向けに1チップで3チャンネルの電源を供給します。

最新のSoC搭載システムでは、電源の起動、切断時に電源シーケンスを管理することが求められており、本製品はソフトウェアを使った、柔軟かつ厳密な電源シーケンス制御を可能といたします。また、1チップで3チャンネルの電源供給が可能で、外付け部品数も削減した設計となっているため、電源ブロックのBOM削減も可能となり、当社比較で従来品に比べ約30%のボード面積削減を可能といたします。そして、近年のSoCの大規模化に対応する電源供給能力も拡大しています。さらに、I2C通信インタフェースを使い出力を維持したままSoCの動作モードやプロセス条件に応じた最適な電圧へ変更が可能であり、DVSおよびASV注2の両技術にも対応します。最先端SoCの電圧をきめ細かく管理することで、システムの低消費電力化をサポートいたします。

Spansionアナログ事業部 部長 長屋 清永は、次のように述べています。「この新製品の発表は、高性能な画像/音声処理機能を搭載したOA機器やネットワーク機器の設計に自由度と容易なファミリー展開を実現します。近年、こうしたシステムは、高性能な画像/音声処理機能を実現するために、最先端プロセスを使った大規模なSoC、メモリ・システムそしてペリフェラル機器を使ってシステムを構成しますが、それぞれに専用の電源ラインを提供しなければなりません。同時にシステムの小型化のために電源ブロックの見直しを行うお客様も増えています。そうしたお客様の要望にお応えできる3チャンネルの電源供給を可能としたPMICが本製品です。本製品は、高度な電源シーケンス管理も自由かつ柔軟に対応できるため様々な部品構成を持ったシステムの複雑な電源起動・切断シーケンスにもソフトウェアで柔軟に対応できます。」

■「S6AP412Aシリーズ」の特徴
最新SoC搭載のOA/ネットワーク・システム用高精度PMIC:高性能な画像/音声処理機能を実現する最先端SoCを搭載したシステム機器向けに3チャンネルの電源を供給。SoC向けには0.7~1.32V(最大供4Aまでの電流を供給可能)。メモリ向けには1,2~1.95V、ペリフェラル向けには2.8~3.5Vを1チップで供給。従来外付けで必要だった各種受動素子(出力電圧設定抵抗、位相補償回路等)を内蔵、電源ブロック構成に必要なBOMを大幅に削減、当社比較で実装面積を約30%削減します。

電源ラインの起動・切断シーケンスを容易に作成:最近のシステムでは、起動・切断する際に電源シーケンスを最適に管理する必要があります。本製品はソフトウェア制御により各種シーケンスを自由かつ柔軟に制御可能です。また、ペリフェラル向けのチャネルには昇降圧方式を採用しており、1セルのリチウムイオン電池や3.3Vの入力時にも安定した出力が可能です。本製品を採用することで、同じハードウエアを用いながら、異なったシーケンスが必要なシステムへの対応が可能となることや、派生ファミリーを展開・拡充する際に新たなハードウエアを準備する必要がなくなり、追加投資の削減や設計リソースの有効活用ができ、ユーザーにおける付加価値提供を容易に実現可能です。

I2Cインタフェースを使ったDSVおよびASV管理に対応:先端プロセスを採用した最新のSoCの電源電圧を動的にコントロールすることで、高性能な処理性能を実現させつつ、システムの消費電力低減を実現可能。

Dual SoCシステムに対応可能な、2系統出力のS6AP413Aシリーズもラインナップ
Dual SoC搭載システム向けに電圧を2系統出力(供給電圧範囲 0.7~1.32V 各系統共最大2Aまでの
電流を供給可能)するS6AP413Aもあわせてサンプル出荷を開始しました。この製品は、CPUを2個搭載したシステムにも1チップで電源供給可能です。また、主要なSoC電圧にあわせた出力電圧のプリセット値のラインナップを各種ご用意いたしました。

スパンションは、フラッシュメモリに加え、昨年8月に富士通セミコンダクターのMCUとアナログ部門を買収/統合して製品ポートフォリオを拡大いたしました。そして、フラッシュメモリのお客様同様にMCUとアナログ製品のお客様に対しても一貫したサポートを提供してまいります。

注1:Power Management IC
注2:DVS: Dynamic Voltage Scaling, ASV: Advanced Supply Voltage

サンプル価格および出荷時期:
S6AP412A/S6AP413A サンプル出荷:7月より、量産出荷:9月より
価格:$3.6(1,500個オーダー時の単価)


Spansion Inc
若松
044-920-8447
dl.jp_corpcom@spansion.com




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事