logo

マイクロフォーカス株式会社、高レベルで効率的なテスト環境の構築をサポートするテストツール群「Silkファミリー」3製品の新バージョンをリリース

マイクロフォーカス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:田島裕史)は、機能テスト自動化ツール「Silk Test 15.0」、負荷テストツール「Silk Performer 15.0」およびテスト管理ツール「Silk Central 15.0」を本日より販売・出荷開始いたします。

 エンタープライズシステム開発において、多種多様なデバイス、OSやブラウザ等すべての組み合わせを確認しなければならないテスト作業は、開発プロジェクトにとって大きな負担となっています。この課題を解決するには、高レベルで効率的なテストを実行できる環境の整備が必要です。マイクロフォーカスは、品質の高いソフトウェアを、開発コストを抑え、より早いサイクルでリリースするための、テストツール群「Silkファミリー」を提供しています。

 このたびSilk Test、Silk Performer、Silk Centralの主要3製品について更なる機能強化を図り、新バージョン15.0をリリースしました。最新環境のサポート、テスト担当者の負担を軽減するためのユーザビリティの向上、また開発チーム全体での情報共有・可視化のための機能追加を行っています。また、3製品の新バージョンリリースと同時に、ブラウザ構成テスト支援に特化した新製品「Silk Central Connect」がSilkファミリーのラインナップに加わりました。


それぞれの製品の主な特長と機能は以下のとおりです。

■Silk Test
Silk TestはGUIの機能テスト・回帰テスト自動化ツールです。複雑な作業でも簡単に、確実に再現できるので、効率的なテストで高品質なソフトウェアの開発を支援します。
Silk Test 15.0の主な新機能は以下の通りです。

1. モバイルブラウザのサポート
  クロスブラウザ機能が拡張され、モバイルデバイスでのブラウザの記録および再生ができるようになりました。
2. Microsoft Windows 8.1 のサポート
3. Internet Explorer 11およびGoogle Chrome、Mozilla Firefoxなどの新バージョンを追加サポート
4. Silk Central Connectとの連携によるブラウザ構成テスト実行、管理
  Silk Central Connectと連携して使用することで、さまざまなプラットフォームとブラウザの組み合わせ(構成)でテストを実行することができます。

※Silk Test 15.0 機能の詳細とサポート環境はこちらをご参照ください;
リンク


■ Silk Performer
Silk Performerは仮想的にユーザーを設定し負荷をかけることにより、パフォーマンス問題をシミュレートする負荷テストツールです。操作性に優れ、正確で効率的なテストの作成と実行が可能です。
Silk Performer 15.0の主な新機能は以下の通りです。

1. プロトコルレベルでの非同期 Web 通信
  プロトコルレベルでの記録、再生が可能となり、仮想ユーザーのパフォーマンスが格段に向上しました。
2. GUI レベルのテストの強化
  Silk Test(Silk4J/Silk4Net)のテストスクリプトを使用して、GUI レベルのテスト実行が可能になりました。
3. 生測定値データの収集
  負荷テストの生測定値データを収集し、CSV に格納することができるようになりました。
4. 負荷テスト結果のマージ機能の追加
  マージウィザードが追加され、複数の負荷テストの結果を1つの結果フォルダにマージできるようになりました。

※Silk Performer 15.0 機能の詳細とサポート環境はこちらをご参照ください;
リンク


■ Silk Central
Silk Centralはテスト資産を一元管理するソフトウェアテスト管理ツールです。要件からテスト、テスト実行結果などを紐づけ、テスト実施における様々な状況を可視化することで、プロジェクトチーム、プロセス、ツールの効率的なコラボレーションによるトータルな品質の向上を実現します。
Silk Central 15.0の主な新機能は以下の通りです。

1. レポート配信機能の追加
  レポートの配信登録の作成や受信スタイルのカスタマイズ、レポートのパラメーター変更などの機能が追加になりました。
2. Microsoft Excelからの要件インポートと更新
  Microsoft Wordからの要件のインポートと更新に加えて、Microsoft Excel からの要件のインポートと更新もサポートされました。

※Silk Central 15.0 機能の詳細とサポート環境はこちらをご参照ください:
リンク


■ Silk Central Connect
Silk Central Connect は、様々な種類の構成テストの実行管理と結果参照が可能なブラウザ構成テスト支援ツールです。Silk Testとシームレスに統合し、クラウド環境やオンプレミスな環境にて煩雑な構成テストの実行をサポートします。
Silk Central Connect 15.0の主な機能は以下の通りです。

1. ブラウザ構成テストをクラウドで実行
  Silk Testで作成したテストスクリプトを利用して、複数のPCブラウザやモバイルブラウザでブラウザ構成テストを自動実行することができます。それらのテストスクリプトは、アマゾンウェブサービス(AWS)やVMware vCloud上に構築された実行環境でも利用可能です。オンタイムで必要な数だけテスト環境を用意し、ブラウザ構成テストを行えるため、コストの抑制ができます。

2. 構成テストの実行スケジュール設定
  構成テストの実行スケジュールが簡単に設定できるので、ハードウェアの空いている時間を利用して、クラウドやオンプレミスの環境でのテストができます。

3. テスト実行結果の分析
  前回と今回のテスト実行結果の比較や、エラー箇所のスクリーンショット参照など、実行結果の分析に必要な詳細情報が閲覧できます。

※Silk Central Connect 15.0 機能の詳細とサポート環境はこちらをご参照ください:
リンク


■ 製品の販売について
Silk Test 15.0、Silk Performer 15.0、Silk Central 15.0、Silk Central Connect 15.0
販売・出荷開始:2014年3月27日


■ マイクロフォーカスのテスト製品・サービスに関するお問い合わせ先
マイクロフォーカス株式会社 営業部 Silk製品担当
Tel: 03-5413-4770/Fax: 03-5413-4777
E-mail: qa-sales@microfocus.co.jp
URL: リンク


■ Micro Focus製品全般について/ユーザー事例など
以下のサイトをご参照ください。
リンク

*本文中の各社の社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

////////////////////////////////////////////////////////////////////
本発表に関するお問い合わせ
  マイクロフォーカス株式会社
  マーケティング部 広報担当
  E-mail: PR@microfocus.co.jp
///////////////////////////////////////////////////////////////////

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。