logo

◎ゲノミクス、幹細胞を利用して健康寿命延長を目指すHLI

Human Longevity Inc. 2014年03月05日 17時10分
From 共同通信PRワイヤー

◎ゲノミクス、幹細胞を利用して健康寿命延長を目指すHLI

AsiaNet 56057
共同JBN 0266 (2014.3.5)

【サンディエゴ2014年3月5日PRN=共同JBN】Human Longevity Inc.(HLI)は寿命延長療法を開発するためにマイクロバイオーム、メタボローム、臨床データと組み合わせた年間最大4万人のヒトゲノムのシークエンシングを行う世界最大の遺伝子型/表現型データベースを構築する。

HLIはイルミナ(Illumina)のHiseq X Ten シークエンシング・システム2基を購入した。

ゲノミクス、細胞療法ベースの診断薬、治療薬会社で、健康で高い機能を持つ人間の寿命を延長することに集中しているHLIについて5日、共同創立者のJ ・クレイグ・ベンター博士、ロバート・ハリリ博士、ピーター・H・ディアマンディス博士から発表があった。

ロゴ - リンク

米カリフォルニア州サンディエゴに本社を置く同社は、当初資本金7000万ドルを投資家から資金調達した。

HLIの調達資金は世界最大のヒト・シークエンシング事業の構築に使われ、加齢に関連するヒトの生物学的退化に伴う病気と取り組むために使える最も包括的で完全なヒト遺伝子型、マイクロバイオーム、表現型データベースを構築する。またHLIは加齢に関連する内生幹細胞機能の低下に対する細胞ベースの治療法の開発も主導する。売上高の流れは医薬品、バイオテクノロジー会社、学術機関へのデータベースのライセンシング、シークエンシング、先進的な診断薬、治療薬の開発から派生する。

ベンター博士は「われわれの専門知識の中核分野-ゲノミクス、インフォマティクス、幹細胞療法-における結合した力を使って、われわれは最大の医学的/科学的、社会的取り組みの1つとして老化と老化関連の病気に取り組む。HLIはわれわれが健康管理コストを引き下げると信じているより予防的なゲノミクス・ベースの医療モデルへの変化を助けることによって、医療を行うやり方を変化させるだろう。われわれの目標は必ずしも寿命を延ばすことではなく、より健康で、より高い機能を持ち、より生産的な寿命を延ばすことである」と語っている。

HLIは年間最大4万人のヒトゲノムのシークエンシングを行い、年間10万にまで早急にスケールアップする計画なので、最初に2基のイルミナHiSeq X Ten シークエンシング・システムを(3基の追加システム購入のオプション付きで)購入した。HLIは多様な人(子供、成人、100歳代の超高齢者、病人と健康な人)のシークエンシングを行う。

HLIは最も一般的で行動可能ないくつかの領域に集中することによって、健康で機能の高い体を維持するための治療ソリューションを特定できるユニークな立場にある。HLIはがん、糖尿病・肥満、心臓疾患、肺疾患、認知症に専門科学者チーム、臨床医を集中する。同社はMetabolon Inc.、カリフォルニア大学サンディエゴ校、J・クレイグ・ベンター研究所(JCVI)と戦略的協力関係を樹立した。

HLIは当初の臨床シークエンシング努力をがんに集中する。多くは遺伝子シークエンシングなどの先進技術を使ってこの分野と取り組むが、生殖細胞系、ヒトゲノム、腫瘍ゲノムと各患者からの包括的な生化学情報を総合する包括的な臨床努力はまだである。

HLIとカリフォルニア大学サンディエゴ校は同意しているサンディエゴ校研究患者の全ゲノム、マイクロバイオーム、腫瘍シークエンシングと分析を可能にする書式、手続きを開発するための協力研究協定に署名した。目標は診断能力強化、患者の結果向上を目的として、作成されたデータを分析、利用、共有することである。スコット・リップマンが所長を務めるサンディエゴ校ムアーズがんセンターとの協力は始まっている。HLIはサンディエゴ校とのこのタイプの協定、計画を世界のほかの臨床センターに拡大することを目指している。

▽ヒト遺伝子型、表現型データベース開発:マイクロバイオーム、メタボローム・データ
完全なヒトゲノムのシークエンシングから集めたゲノム・データとともに、HLIはカレン・ネルソン博士の指揮下にあるバイオーム健康管理ディビジョンを通じて、これら多くの個人のマイクロビオーム・データも作成する。ネルソン博士とそのチームはヒトの消化管について初のヒト・マイクロバイオーム研究を主導し、2006年に「サイエンス」ジャーナルに発表した。

マイクロバイオームは人体内外で生きているすべての微生物で構成され、個人の健康や病気の状態に関与する。ある人のマイクロバイオーム(消化管、口腔、皮膚、肺などの人体部分)をよりよく理解することによって、HLIは健康やウェルネスを改善するプロバイオティクスなど先進的な診断、治療アプローチの改善、開発を予測している。

マイクロバイオーム・データとともにHLIは各個人のメタボローム・データを集め、分析する。メタボロームは人体全体を循環する代謝物質、生化学物質、脂質の完全な補完物である。HLIは診断製品とサービス会社で生化学プロファイリング・プラットフォームを提供しているMetabolon Inc.との間で、HLIが収集する各ゲノム・サンプルからのこの情報を収集する協定に調印した。体内を循環する化学物質の完全な姿を定量化し、理解することが、その個人の健康状態のより明確な姿研究者が知る助けになり、薬剤作用に関連するマーカー、経路を提供するので、メタボロミクスは重要である。

▽幹細胞治療法
同社は幹細胞治療法の進展を利用して健康寿命を強化、改善する野心的な多面的努力を開始する。HLIの事業は、人体は加齢とともに、人体の全組織にある差異化された特殊細胞ゲノムへのかなりの変化と退化を含め、多くの生物学的変化が生じる。また体内の健康な再生幹細胞の数が時に減少、退化する。HLIは幹細胞の分化中に生じるゲノム変化、正常な老化、病気の発生に関連する変化を監視する。

ハリリ博士は「健康寿命の世界市場は巨大であり、65歳以上の人の健康管理支出は3兆ドルを上回っている。HLIのユニークな科学、技術はビジネス・リーダーシップとともに、新たな診断薬、治療薬で健康管理市場に積極的な影響を及ぼすだろう」と語っている。

▽その他の戦略的協力
HLIはプロテオミクス、感染症診断薬、ヒト・マイクロバイオームについてJCVIと協力、研究サービス協定を結ぶ。ベンター博士はJCVIの創立者兼CEOであり、ヒト、微生物、合成ゲノミクスのリーダーである。HLIはJCVIから知的財産のライセンスを受ける。

ディアマンディス博士は「1910年から2010年の間の医療と衛生状態の改善が人間の寿命を50歳から75歳まで50%延ばした。現在、HLIが先頭に立ち、前進させているような急成長技術の出現で、われわれには寿命を有意義にさらに延ばせる可能性がある」と述べている。

▽Human Longevity Inc.(HLI)について
株式非公開会社で米カリフォルニア州サンディエゴに本社を置くHLIはゲノミクスと幹細胞療法の分野のパイオニアたちによって2013年に創立された。ゲノム・シークエンシング、ヒト・マイクロバイオーム、プロテオミクス、インフォマティクス、コンピューター、細胞療法技術の進展を利用してHLIは、加齢関連の病気、ヒトの生物学的退化の解決を助けるさまざまな商業化機会のベースとして、ヒトの遺伝子型、表現型の世界で最も包括的なエータベースを構築する。HLIはそのデータベースのライセンス供与アクセスとなり、製品提供の一環として新たな診断薬、治療薬を開発する。詳しい情報は www.humanlongevity.comへ。

ソース:Human Longevity Inc.

▽問い合わせ先
Heather Kowalski, hkowalski@humanlongevity.com, +1-858-361-0466

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。