logo

3月まで緊急募集中  使いみちを選べる募金「使途選択募金」

社会福祉法人中央共同募金会 2014年02月24日 18時15分
From 共同通信PRワイヤー

平成26年2月24日

社会福祉法人 静岡県共同募金会

3月まで緊急募集中
使いみちを選べる募金「使途選択募金」で
あなたが応援したい団体への活動に寄付をお願いします!

 静岡県共同募金会(静岡県静岡市、会長:櫻井透)では、9団体の中から募金先が選べる募金を3月31日まで受け付けています。各団体はそれぞれ、静岡県内の社会問題の解決に向けて活動している団体に対して共同募金で寄付を呼びかけるものです。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<募金先のご紹介>
「障害者スポーツアスリートを静岡から世界へ」 公益財団法人 静岡県障害者スポーツ協会(静岡市)
 2012年に開催されたロンドンパラリンピックには日本人選手が134人参加し、そのうち14人が静岡県にゆかりのある(在住または出身)選手でした。パラリンピック選手は、オリンピック選手のようにスポンサーを集めることが難しく、海外大会への遠征費用や競技に必要な競技用義肢や車いすなど、競技に必要な費用(個人差はありますが年間約200~300万円と言われています)は大きな問題です。
 障害者スポーツの場合、競技によっては国内の競技会が充実していないものもあります。そこで、一定レベルを超えた選手は、すぐにでも海外の競技会へ参戦して世界の強豪たちと切磋琢磨していかなくてはなりません。
 こうした現状から、実力があるにもかかわらず、海外遠征費などの費用が捻出できず、競技を諦めてしまう障害者アスリートは少なくありません。世界で活躍するアスリートが増えることは、県内外の障害者スポーツの普及や周りの理解・協力を得やすくすることに繋がります。皆様からの温かい募金で、2020年東京パラリンピックに参加するアスリートを、静岡県から多く輩出しましょう。どうぞよろしくお願いします。
 また、障害者スポーツアスリートの支援だけではなく、スポーツを通じて障害者の社会参加を促すことを目的にした活動も行っています。
※静岡県障害者スポーツ協会の詳しい活動内容などは(リンク)をご覧下さい。

以下の全9団体への寄付を募集しています。
【募金先一覧】
各団体の活動詳細は、静岡県共同募金会のウェブサイトでご確認いただけます。(リンク
(1)特定非営利活動法人 静岡県ボランティア協会 (静岡市)
 東日本大震災被災地支援活動仮設住宅応援ボランティア
(2)公益財団法人 静岡県障害者スポーツ協会 (静岡市)
 障害者スポーツアスリートを静岡県から世界へ
(3)社会福祉法人 静岡いのちの電話 (静岡市)
 中学生のこころの支援事業(静岡市全域の全中学生に“いのちの電話”カード配布)
(4)社会福祉法人 浜松いのちの電話 (浜松市)
 中学生のこころの支援事業(「浜松市いのちの電話カード」の作成・配布)
(5)特定非営利活動法人 静岡犯罪被害者支援センター (静岡市)
 遺族の手記「みかんのはな」製作事業
(6)特定非営利活動法人 静岡県補助犬支援センター (静岡市)
 補助犬の健康を支える事業
(7)グリーフワーク こころの絆をはぐくむ会 (静岡市)
 自死遺族の支え合い事業
(8)社会福祉法人 三島市社会福祉協議会 (三島市)
 生活介護事業所「みしまさくら」新築設備整備事業
(9)特定非営利活動法人 てくてく (浜松市)
 ひきこもり「居場所づくり」事業

【募金方法】
★全国のゆうちょ銀行・郵便局の窓口をご利用いただければ、手数料無料で送金いただけます。
振込用紙の通信欄に、応援したい団体名もしくは事業番号(1~9)を明記ください。募金された全額が指定の事業の助成金となります。
口座番号:00800‐6‐5560
名義:社会福祉法人静岡県共同募金会
★インターネットからは、クレジットカードによりご寄付頂けます。赤い羽根「ふるさとサポート募金」
リンク

●本件に対するお問合せ先:
静岡県共同募金会 
TEL:054-254-5212 FAX:054-254-6400
静岡県共同募金会ウェブサイト リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。