logo

消防車メーカー モリタグループ「未来の消防車」のイラストを募集

株式会社モリタホールディングス 2014年02月17日 15時20分
From JCN Newswire

応募締切り:2014年3月17日(月)

Osaka, Feb 17, 2014 - ( JCN Newswire ) - 消防車の開発・製造・販売を手がける株式会社モリタホールディングスでは、全国の小学生を対象とした第9回未来の消防車アイデアコンテストを開催中。全国の小学生を対象に夢のある「未来の消防車」をテーマとした作品を募集しています。応募締切は2014年3月17日(月)です。

「消防車にこんな機能があったらいいのに」、「こんな消防車に乗ってみたい」、「こんな消防車だったらかっこいいのに」、等、小学生の皆様の豊かな想像力でアイデア豊富な「未来の消防車」をご応募下さい。

当コンテストは、お子様の豊かな想像力を育むことを目的にスタートしました。第9回目をむかえる今回もアイデア豊富で、夢のある作品のご応募を多数お待ちしております。

最優秀賞に選ばれたお子様はモリタオリジナルグッズプレゼントのほか、三田(さんだ)工場(兵庫県三田(さんだ)市)へご招待いたします。この三田(さんだ)工場は日本最大の消防車製造・メンテナンス工場で、国内の消防車の過半数がこの工場で誕生しています。

入賞者の発表は、当社の創業記念日である4月23日(消防車の日)に株式会社モリタホールディングスのホームページ上で行う予定です。

【第9回未来の消防車アイデアコンテスト開催概要】

■ 募集内容: アイデアあふれる夢のある「未来の消防車」をテーマにしたイラストを募集いたします。様々なアイデアをイラストにしてください。

■ 応募規定: A3画用紙、あるいは八つ切り画用紙に描いて封書にて応募下さい。
描く画材は問いませんが立体作品は応募不可です。
作品は自作で未発表のものに限ります。

■ 応募資格: 日本全国の小学生を対象とします。

■ 応募方法: (株)モリタホールディングスのホームページより、応募票をダウンロードし、住所・氏名・年齢・電話番号・学校名・学年を明記の上、作品の裏面に添付し、封書にて下記宛までご郵送下さい。

〒105-0003 東京都港区西新橋3丁目25番31号
(株)モリタホールディングス 東京本社 広報室 
第9回未来の消防車アイデアコンテスト係

■ 応募締切: 2014年3月17日(月)※ 当日必着

■ 発表: 2014年4月23日(消防車の日)に当社のホームページにて。
また、各入賞者ご本人には直接通知いたします。

■ 賞・賞品:
- 最優秀賞: 1点 モリタ三田(さんだ)工場へご招待+モリタオリジナルグッズセット
(はしご車ミニカー、空港用化学車ミニカー、救助工作車ミニカー、防犯ブザー・消救車FFA、ボトルカバーSUPER GYRO LADDER、キーホルダーSUPER GYRO LADDER、モリタファイヤーキャップMFC6(えむえふしーろく)、モリタ缶せんべい、消防車ノート6種、消防車ボールペン&定規セット6種)
※ 三田(さんだ)工場(兵庫県三田(さんだ)市)ご招待には保護者様1名、お子様1名分の交通費と昼食代が含まれます。ご招待日に関しましては受賞のご連絡の際にご相談させていただきます。

- 優秀賞: 2点 図書カード1万円相当+モリタオリジナルグッズセット
(はしご車ミニカー、防犯ブザー・消救車FFA、ボトルカバーSUPER GYRO LADDER、消防車ノート3種、消防車ボールペン&定規セット3種)

- 佳作: 2点 図書カード5千円相当+モリタオリジナルグッズセット
(空港用化学車ミニカー、防犯ブザー・消救車FFA、ボトルカバーSUPER GYRO LADDER、消防車ノート3種、 消防車ボールペン&定規セット3種)

- アイデア賞: 3点 図書カード3千円相当+モリタオリジナルグッズセット
(防犯ブザー・消救車FFA、消防車ノート3種、消防車ボールペン&定規セット3種)

- 参加賞: 応募者全員に消防車ボールペン&定規セット1種を贈呈

■ 諸権利: 入賞作品の著作権は当社に帰属し、応募作品はご返却できません。

■ 前回応募総数: 539作品

<添付資料>

■ 株式会社モリタホールディングス 会社概要
社名: 株式会社モリタホールディングス
代表取締役社長: 中島 正博(なかじま まさひろ)
本社所在地:
大阪本社/大阪市中央区道修町3丁目6番1号
東京本社/東京都港区西新橋3丁目25番31号
創業: 明治40年4月23日
設立: 昭和7年7月23日
資本金: 47億4,612万円
社員数: 83名(2013年3月31日現在)
主な事業内容:
- 消防車両事業
ポンプ車からはしご車など、幅広い消防車の開発・製造・販売を行っています。また、消防車の保守点検・オーバーホール専門の会社も有し、お客様のニーズにより迅速にお応えできる体制を整えております。
- 防災事業
消火器や、グループホームなどで導入が進められている防災設備など、防災関連製品を開発・製造・販売しており、使用されずに回収された消火器から、再利用消火薬剤の生成も進めています。
- 産業機械事業
廃棄物の減容・選別など、リサイクルの円滑化・効率化を推進する産業機械の製造や、リサイクルプラザ・ごみ処理施設などプラントの設計・施工を展開しています。
- 環境車両事業
毎日のゴミ収集に活躍している塵芥収集車やバキュームカーなど、環境車両の製造・販売を展開しております。
- 自転車事業
安心・安全で快適な自転車づくりをテーマに、家庭用の自転車からスポーツタイプまで開発、販売しています。

■ 「消防車の日」(4月23日)について

私たちモリタグループは1907年に創業者である森田正作が一台のガソリンエンジン付きプランジャーポンプを開発したことに始まりました。現在、消防車のトップメーカーとして、国内シェア約5割を誇るモリタグループでは、創業記念日である4月23日を「消防車の日」として制定。今後も皆様の安全で安心な暮らしに貢献していきたいと考えています。

本件に関するお問合せ先
株式会社モリタホールディングス
広報室 担当:風間
TEL: 03-5777-5088

概要:株式会社モリタホールディングス

詳細は www.morita119.com をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事