logo

2013年度売上の200%増加にともない、Postgres Plus Cloud Databaseに仮想プライベートクラウドのサポートを拡張

EnterpriseDB 2014年02月04日 11時05分
From JCN Newswire

EDBのクラウドデータベースアーキテクチャがサポートする仮想プライベートクラウドにセキュリティと管理を強化;EnterpriseDBはPostgres Plus Cloud Databaseの提供地域として、新たにオーストラリアを追加

BEDFORD, MA, Feb 4, 2014 - ( JCN Newswire ) - 企業クラスのPostgres製品およびOracleデータベース互換性ソリューションのプロバイダ、EnterpriseDB (EDB) は、同社のPostgres Plus Cloud Databaseが、Amazonウェブサービスの仮想プライベートクラウド (VPC) 機能をサポートしたことを発表しました。また、同社は、オーストラリアに拠点を置くアジアパシフィック (シドニー) 地域のAmazonウェブサービス上で、同社のPostgres Plus Cloud Databaseの利用が開始されたことを発表しました。

Postgres Plus Cloud Databaseの機能の拡張と主要な新市場への進出は、当ソリューションの顧客基盤の拡大と売上の200%増加を受けて行われました。

Postgres Plus Cloud Databaseは、通常のクラウドベースのデータベースとはいくつかの点で重大な相違があります。Postgres Plus Cloud Databaseはクラウド専用のアーキテクチャにもとづいており、処理能力、サーバ容量、またはネットワーク容量の需要の変動に応じて自動的にスケールすることができます。使いやすい管理コンソールはデータベースの導入と監視を簡素化し、ユーザはしきい値を事前に設定することにより変更を自動的に行うよう管理できます。Postgres Plus Cloudの導入には、Postgresのみに特化したチームによるサポートが含まれています。

Postgres Plus Cloud Databaseは、コミュニティPostgreSQLと、PostgreSQLを企業用途にセキュリティ、パフォーマンス、および管理機能強化を拡張したPostgres Plus Advanced Serverとの両方をサポートしています。

「当社のクラウドデータベースはより複雑で大規模な処理をサポートしています。そしてそれはセキュリティと管理の要求が更に高くなることを意味しています。」と、EnterpriseDBの最高経営責任者 (CEO) 兼社長エド・ボヤジアンは述べています。「当社のユーザが開発から本番稼働へ安全に移行するために、当社はクラウドでのビジネスニーズをサポートするため、Postgres Plus Cloud Databaseの機能セットを拡張しました。また、売上の200%増加があらわしているように、当社のクラウドデータベースに対する需要の急速な増大は、このビジネスが正しい軌道に乗っていることを証明しています」

Postgres Plus Cloud Databaseを拡張してVPCをサポートするようにすることにより、エンドユーザはいっそう大きな柔軟性とデータベースに対する管理を得ることになります。仮想プライベートクラウドにより、エンドユーザはインスタンスレベルおよびサブネットレベルでインバウンドトラフィックとアウトバウンドトラフィックを管理することができます。このことは、Postgres Plus Cloud Databaseが各データベースを完全にプライベートなインスタンスとして導入して管理することを可能にしています。ルートアクセスがデータベースの完全な管理を提供することにより、クラウドの他のPostgresデータベースと比較したときに、ユーザは多くの操作情報を監視でき、高いパフォーマンスを実現しつつデータベースの調整が可能です。また、データベースの導入を特定のニーズに応じてカスタマイズできます。

Amazonの仮想プライベートクラウド機能のサポートは、Postgres Plus Cloud Databaseユーザが、オンプレミスのPostgresを安全な接続を介してクラウドインスタンスと継ぎ目なく結びつけ、ハイブリッドクラウドに操作することを可能にします。

「Postgres Plus Cloud Databaseは、きわめて費用対効果の高い方法で立ち上げることが可能で、必要とされるパフォーマンスと信頼性を与えてくれます。その結果、当社は成長への投資を続けることが可能になりました。」と、Postgres Plus Cloud Databaseを導入した、オーディオビジュアル音楽コラボレーションおよび共有プラットフォームであるWholeWorldBandの最高経営責任者 (CEO) ジョン・ホランドは語ります。「当社は、当社のネットワークとクラウド内の当社のデータベースとの間での安全な通信を必要としていました。EnterpriseDBの新たな仮想プライベートクラウド互換性を利用することで、当社の環境で実現することができました。このことにより、各コンピュータが行わなければならない作業量が減り、機器構成が大幅に簡素化しました」

Postgres Plus Cloud Databaseについては、以下のサイトをご覧ください。 リンク

EnterpriseDB:
EnterpriseDB: リンク
ブログ: リンク
Twitter: リンク
Facebook: リンク
Google+: リンク
LinkedIn: リンク

EnterpriseDB社について

EnterpriseDBは、高コストのプロプラエタリソリューションへの依存を減らし、データベース支出を80%以上大幅に削減することを可能にする、Postgresソフトウェアおよびサービスのプロバイダである。EnterpriseDBソフトウェアは、グローバルな導入とOracle互換性のための高性能の管理ツールであるPostgreSQLのパフォーマンスおよびセキュリティを強化することにより、ミッションクリティカルおよび非ミッションクリティカルの双方の企業アプリケーションをサポートしている。世界中の2,400以上の企業、政府、その他の組織が、オープンソースソフトウェアを各組織の既存のデータインフラに統合するために、EnterpriseDBのソフトウェア、サポート、トレーニング、および専門的サービスを利用している。EnterpriseDBは、マサチューセッツ州ベッドフォードに本社を置き、レッドハットやIBMなどのトップクラスのベンチャーキャピタリストおよび戦略的投資家に支援されている。さらなる詳細については、 リンク を訪問してください。

EnterpriseDBのメディア窓口:
レニー・デジャー
企業広報マネジャー
Renee.deger@enterprisedb.com

概要:EnterpriseDB

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。