logo

佐賀で歌い継がれた「民謡」をWEB上で公開します

佐賀県 2014年01月30日 16時33分
From Digital PR Platform


 民謡は、地域の日常生活の中から自然に発生し、口承によって伝わってきた伝統的な歌謡です。
 佐賀の民謡には、「たんす長持唄」「岳の新太郎さん」のほか、田植唄、稲刈唄、茶摘唄、大漁唄など生活(労作など)に密着した種類の唄も多く残っています。
 佐賀県下の民謡を統計的に調査、収集した『佐賀県の民謡―佐賀県民謡緊急調査報告書―』(佐賀県教育委員会 昭和63年)を基に、デジタル化し、当館のホームページで公開します。このうち、800曲には音声が入っており、地域の方々の“味わいのある”歌声を楽しんでいただけます。
 いつでも、どこでも、だれでも利用できるようにデジタル化を進めておりますので、これを機に、自分たちの住む地域の「佐賀の民謡」に親しんでいただき、小学校や幼稚園などでご活用いただくことで伝統文化の伝承につながることを期待しています。



1 公開日
 平成26年1月31日(金曜日)

2 WEBサイト名 「佐賀の民謡」 
 当館ホームページのトップにある「佐賀の民謡」のバナーからお入りください。
  ( リンク )

3 内容
(1)音声のみの公開となります。(歌詞等は出てきません。)
(2)歌詞は、当館所蔵の書籍でご確認いただくことが可能です。
(3)今回公開する民謡は、846タイトルです。(うち、音声付は、800曲です。)
 例:「たんす長持唄」「岳の新太郎さん」「梅干」「おりきんばっちゃん」など
(4)検索は、「民謡の種類・内容による検索」「伝承地域・市町村による検索」「キーワードによる検索」の3検索が出来ます。

4 その他
 当館には、佐賀の民謡が唄われている地域に出向き、唄を収集し、著作にまとめられた故・福岡博氏の『佐賀のわらべうた』(音楽之友社 昭和35年)『佐賀長崎のわらべ歌』(柳原書店 昭和57年)『佐賀の民謡』(佐賀新聞社 昭和62年)『佐賀県新民謡詩華集』(佐賀新聞社 平成8年)を所蔵しており、貸出も可能です。
 福岡博氏の著作には、歌詞を掲載するだけではなく、民謡の周辺を丹念に調べた解説と楽譜が添えられているものもあります。

5 問い合せ先 
 県立図書館資料課 郷土調査担当 担当者 多々良
 電話0952-24-2900


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事