logo

アラン・デュカス店舗「ジュール・ヴェルヌ(Jules Verne)」で有田焼のプロモーションを実施しました

佐賀県 2014年01月30日 16時22分
From Digital PR Platform


 県では、「有田焼創業400年事業」として、欧州における有田焼のリブランディングを目指し、このたび、国(経済産業省)が主催する「クールジャパン・ワールド・トライアル事業」と連携して、世界トップシェフであるアラン・デュカス氏のプロデュースのもと、フランス/パリの高級レストラン「ジュール・ヴェルヌ(Jules Verne)」で、下記のとおり、佐賀県主催で有田焼のプロモーションを実施しました。
 また、プロモーション終了後は、今年9月の出展に向けて準備を進めている国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」の会場視察と主催者への挨拶等を行いました。



1 日時
 平成26年1月26日(日曜日)
 現地時間 12時30分~14時(日本時間 20時30分~22時)

2 場所
 フランス/パリ レストラン「ジュール・ヴェルヌ」

3 参加者
 ・主催者:古川知事、福島県議会副議長ほか
 ・特別ゲスト:在フランス日本国大使館、日本貿易振興機構(JETRO)ほか
 ・メインゲスト:バイヤー、小売店、ジャーナリスト、VIP(セレブリティ)等  約50名

4 内容
 ・知事メッセージ
 ・乾杯(佐賀の酒&有田焼酒器)
 ・デュカス氏が選定した有田焼での料理紹介
 ・使われている有田焼、有田焼の技術を紹介
 ・有田焼展示コーナーでの商談

5 ゲストの主な反応
 ・有田焼とのコラボについて関心がある。(大手ブランドメーカー)
 ・ギャラリーで有田焼の展示会を開催したい。(バイヤー)
 ・専門誌に掲載したいので器を貸してほしい。(ファッション専門誌)
 ・少量であるが試しに買いたい。(バイヤー)
 
 などの反応がありました。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。