logo

TV番組や雑誌で紹介されたスポットや今みんなに人気のスポットがわかる!「行きたいスポット」にどんどん出会えるおでかけスポット発見&共有アプリ『Pinspot』をリリース

株式会社リクルートホールディングス 2014年01月16日 11時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)は、気になるスポットがどんどん見つかるアプリ『Pinspot』(ピンスポット)を本日リリースいたしました。

▼『Pinspot』のダウンロードはこちらから(無料)
リンク

▼『Pinspot』のWebサイトはこちら
リンク

――――――――――――――――――――
■『Pinspot』とは
――――――――――――――――――――
「東京女子会~まったり夜カフェ~」「都内のパワースポット」「TV番組で紹介された」などシーン別の素敵なスポットが集まっている特集と友だちや趣味趣向が合う人の「行きたい」、「行ったことある」スポットが流れてくるタイムラインから気になるスポットを自分好みの「おでかけリスト」にワンタップで追加できるiPhoneアプリです。

――――――――――――――――――――
■『Pinspot』で気になるスポットに出会えるワケ
――――――――――――――――――――
■■■メディアで紹介されたスポットやシーン別のオススメを特集で押さえる■■■
独自に行ったアンケート調査によると、60%以上の人が「新しいスポットと出会いたい!」と考えたときにはテレビや雑誌などのメディアに触れるそうです。
『Pinspot』は、テレビや雑誌で紹介されたスポットや、シーン別のオススメを【特集】としてまとめています。
もちろんボタンひとつでリストに加えられるので、「なんて場所だったっけ・・・?」なんていうこともありません。

■■■SNSで新しいお出かけスポットに出会った経験が70%の人にある■■■
調査によると、スマホユーザーの70%ほどの人が、「あたらしいお店や商品との出会い」はSNS上での友人とのつながりやブログで起こりますが、「クーポンサイト」や「レビュー口コミサイト」では、60%以上の人が「他のお店との比較検討に利用する」という調査結果があります。
『Pinspot』はフォロー・フォロワーが存在し、同じ趣味・趣向でつながる関係(インタレストグラフ)が形成されたSNSです。
自分の興味の近い友人や、ちょっと憧れの人をフォローすることで「今度行きたい気になる場所」と出会えます。

■■■言語化できない「なんだか良さそう」は写真で表現できる■■■
リッチでラグジュアリーとか、シャビーでナチュラルとか、ホントのところはよくわからない。
オシャレそうな友だちに「なんか良い」場所を聞きたいんだけど、自分の好みを伝えられない。
『Pinspot』のスポット情報は写真がメインだから、ひと目で「なんか良さそう!」がわかります。

――――――――――――――――――――
■『Pinspot』の主な機能
――――――――――――――――――――
【特集】
テレビ番組で紹介されたスポットや「行きたい!」ボタンを押された数の多かったスポットを「特集」としてまとめています。
その他にも「男のひとり珈琲」「上質なBARで大人のデート」など特定のテーマでまとめたものも用意していますので、さらに気になるスポットがみつかるかも?

【タイムライン】&【行きたい!ボタン】
「タイムライン」には友だちのオススメスポットが写真と一緒にどんどん流れてきます。
ピンときたスポットに「行きたい!ボタン」ひとつで自分のお出かけリストに登録。
出会ったスポットをしっかり記録しておけます。

――――――――――――――――――――
■アプリ概要
――――――――――――――――――――
・アプリ名:Pinspot‐気になるスポットがどんどん見つかる!人気スポットがすぐわかる!デート、イベント、グルメ、観光に便利
・価格:無料
・登録カテゴリー:カタログ
・対応機種:iPhone、iPad、iPod touch
・対応OSバージョン:iOS6以降
・アプリのダウンロード方法:App Storeにアクセスし『Pinspot』と検索

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。