logo

LINE、世界中のLINEユーザーから“未来に向けて、子どもたちのために叶えたいこと”を募集

LINE株式会社 2013年12月10日 12時57分 [ LINE株式会社のプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

3億人の願いをLINEが実現するプロジェクト「LINEサンタクロース」を全世界で実施



LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川 亮)は、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ『LINE(ライン)』 リンクにおいて、““未来に向けて、子どもたちのために叶えたいこと”を全世界のLINEユーザーから募集し、実行するチャリティープロジェクト「LINE サンタクロース」を実施いたします。


「LINE サンタクロース」は、「LINE」内に開設する専用の公式アカウントを通じて実施するチャリティープロジェクトです。公式アカウントでユーザーからのメッセージを受信できる「ON-AIR機能」を利用して、全世界3億人を超えるLINEユーザーから“未来に向けて、子どもたちのために叶えたいこと”をテーマに、願いごとの募集を行います。

願いごとの募集は、12月13日(金)12:00~12月15日(日)23:59(日本時間)の期間で行います。投稿された願いごとの中から、LINE社内で審査・選考を行い、叶えられる願いごとを決定、12月25日(水)のクリスマス当日に発表いたします。その後、2014年より、選ばれた願いごとを実現するためのプロジェクトをLINE社内で始動し、「LINEチーム」公式アカウントやLINE公式twitter・facebook等を通じて随時進捗・結果報告を行っていきます。

LINEでは、今後もグローバル規模のコミュニケーションアプリとして更なるユーザーの拡大を図るとともに、ユーザーの皆様の生活が豊かになるような取り組みを積極的に行ってまいります。


LINE株式会社 代表取締役社長 森川 亮のコメント:

LINEは、全世界に3億人以上のユーザーにご利用いただき、世界中の皆様に愛されるサービスになってきていることを日々実感しています。

そして、今後、ますますLINEが世界中の人々のコミュニケーションを豊かにするサービスとなるために、また、親しい人とのコミュニケーションを楽しめる世界の実現に貢献するために、「今、LINEにできること」を行っていこうと思います。そこで、これからの世界をつくっていく子どもたちのために叶えたい願いを、全世界のLINEユーザーの想いを集めて実行することにいたしました。

今後もLINEは世界のより多くの皆様に深く愛されるコミュニケーションサービスへと成長することを目指してまいります。


<キャンペーン概要>
■キャンペーンタイトル
LINE サンタクロース / LINE Santa Claus

■内容
・世界中のユーザーに向けて「LINE サンタクロース」公式アカウント(LINE ID:@linesanta_2013_jp)を世界7言語で開設。
・公式アカウントの「ON-AIR機能」を利用して、「未来に向けて、子どもたちのために叶えたいこと」をテーマに、全世界のLINEユーザーから願いごとを募集。
・集まった願いごとをLINE社内にて審査し、クリスマス(12月25日)に発表。
・2014年より願いごとを実行するプロジェクトを始動(*願いごとを実際に実現する時期は、選定後に決定いたします。)

■参加方法
・「LINE サンタクロース」の公式アカウントを友だち追加する。
・公式アカウント「ON-AIR機能」での応募期間中に、願いごと/その願いを叶えたい理由/国籍をテキストで投稿する。
*願いごとを投稿したユーザーに対し、LINEから内容確認の連絡をする可能性がございます。

■開催期間
(アカウントオープン)2013年12月10日(火)
(募集)2013年12月13日(金)12:00~12月15日(日)23:59(日本時間)
(発表)12月25日(月)

■対応言語
日本語、英語、韓国語、中国語(繁体字・簡体字)、スペイン語、タイ語

■アクセス
▼スマートフォンの場合
・ [その他]タブ→[公式アカウント]→[新しい公式アカウント]または各カテゴリ内に表示されているアカウントをタップして追加
・ [その他]タブ→[友だち追加]→[ID検索]でLINE ID(@linesanta_2013_jp)を入力・検索して追加
▼携帯電話(フィーチャーフォン)の場合
・[友だちの追加]ページにある「公式アカウント」の「提供中の公式アカウント一覧は“こちら”」にアクセスし、一覧からアカウントを選択して「追加」

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事