logo

Google Compute Engine版CloudGateサービス提供開始

Google Enterprise Partner(GEP)である株式会社インターナショナルシステムリサーチ(本社:東京都杉並区、以下「ISR」)は、クラウド型認証サービスとして展開している『CloudGate(クラウドゲート)』について、Googleの最新テクノロジーによるIaaS、Google Compute Engine(TM)(以下、GCE)環境で稼働するGCE版CloudGateサービスを2013年11月5日より提供することを発表いたします。

CloudGateは、Google Apps for Business(TM)(以下「Google Apps」)及びSalesforce.comに対応したアクセスセキュリティを強化するための認証サービスです。コミュニケーション基盤をGoogle Appsへ切り替える企業様を中心にサービスを導入していただき、2008年のサービス開始より5年間で、利用社数850社以上、利用アカウント数400,000のユーザー様に現在ご利用いただいております。

ISRは、「CloudGateによってインターネットアクセスを安全にする」というビジョンを掲げ、次世代を見据えたハイアベイラビリティ実現のためサービスインフラストラクチャの拡張を決定いたしました。 GCE版CloudGateではセキュリティとパフォーマンスの向上を効率的に図ることが可能で、ユーザー数の増加に柔軟に対応ができ、これまで以上に拡張性が高く信頼性に優れた認証サービスをお客様へご提供することが可能となります。

また、GCE版CloudGateの特長として、複数のクラウドサービスや社内システムへの認証を一元的に管理運用することができるよう、アカウント管理と認証の仕組みを再設計し、より洗練されたインターフェースにて実装しております。単なるアクセス制限機能に留まらず、企業におけるあらゆるシステムへの統合認証基盤として稼働することを目的とした革新的なクラウドタイプの認証サービスです。

このたび、CloudGateは、完全クラウド型GCE版、及び、既存の国内データセンター運用型ASP版をサービスラインアップとし、複数のインフラストラクチャ上で単一のユーザーエクスペリエンスを実現する新たな段階へと移行いたしました。 ISRは、今後とも、より多くのお客様にご満足いただけるCloudGateサービスの可用性向上を目指すと共に、安心安全なインターネットサービスの利用に貢献する機能開発に努めてまいります。

*「Google」はGoogle Inc.の登録商標です。
**その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

Google Compute Engineについて
Google Compute Engineは、Google社のインフラストラクチャでホストされているLinuxベースの仮想マシンを利用することができるIaaSです。世界的規模のデータセンターを活用した圧倒的なパフォーマンスで、大規模なコンピューティングリソースを必要とする処理を簡単に実行でき、リソース拡張も柔軟に行うことができます。 Google Compute Engineに関する詳細は リンク をご覧ください。

インターナショナルシステムリサーチについて
1993年、東京に設立されたインターナショナルシステムリサーチ(ISR)はインターネット黎明期の頃からWebシステム開発に着手し、常に時代の要請に即した製品開発、システムインテグレーション、各種コンサルティング業務など様々なソリューションを提供してまいりました。2008年にはGEPに認定され、2008年11月12日に開催されたGoogle Enterprise Day Solution Developer部門においては、開発と導入実績が評価されて、Google Partner Awardを受賞いたしました。今後もISRは、更なる顧客満足度の向上を目指して、高品質の製品・サービス提供に努めてまいります。

会社概要
会社名:株式会社インターナショナルシステムリサーチ
代表者:代表取締役 メンデス・ラウル
所在地:東京都杉並区高円寺南1-7-4 杉木ビル2階
TEL:03-5378-6011
FAX:03-5378-6012
URL:リンク
E-Mail:sales@isr.co.jp

本件に関するお問合せ先
株式会社インターナショナルシステムリサーチ
営業部
TEL:03-5378-6011
E-mail: sales@isr.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事