logo

◎XaitPorterの新バージョンを発表 ドキュメント・コラボレーションのXait

Xait 2013年10月24日 12時15分
From 共同通信PRワイヤー

◎XaitPorterの新バージョンを発表 ドキュメント・コラボレーションのXait

AsiaNet 54745
共同JBN 1265 (2013.10.24)

【スタバンゲル(ノルウェー)2013年10月23日PRN=共同JBN】ノルウェーの革新的ソフトウエア企業であるXait(リンク)は23日、ドキュメント・コラボレーションでは世界的な主要ソリューションであるXaitPorterの新バージョンを発表した。XaitPorterの新バージョンは、現在では最もユーザー・フレンドリーなバージョンとなっており、新規機能やユーザー経験の強化などが図られている。

   (Logo: リンク

2003年の発表以来XaitPorterは、世界中どこからでもリアルタイムで同じドキュメントを同時に作業できる環境を何千人もの人々に提供してきた。Xaitは、こうしたエンド・ユーザーを念頭に置いて新バージョンの開発にあたってきた。新しいインターフェースの採用でXaitPorterは21世紀にふさわしいものとなり、これまでよりもより直感的、かつ操作性が向上している。ダッシュボードには、コントリビューターから企業首脳まで自分が行っているプロジェクトに関する有用で広範囲な情報が示される。またレイアウトやテンプレートではいくつかの新機能が加えられ、複数のブラウザーがサポートされている。

同社創立者であるアルント・アンドレアセン最高経営責任者(CEO)は「XaitPorterの新バージョンは、多くの企業にとってあらゆる種類のドキュメントのコラボレーション、作成がこれまでより容易になるものだ。現在の世界経済にあっては、コラボレーションがカギとなる。この使いやすい新バージョンによってわれわれは、より多くの企業・機関がXaitPorterのもたらす競争上の優位さから恩恵を受けるようになってほしいと考えている」と述べた。

クラウド・ベースのソリューション(リンク)や開発、技術革新で13年の経験を持つ Xait は、世界の最大規模の企業に先端的技術を提供している。顧客に対して、ドキュメントのコラボレーションおよび、生産をより効率化する経験を提供しうるのが Xaitである。自社のビジネス上に提案段階から実行段階まで重要なドキュメントを作成するには、世界の企業は今後はXaitPorterへの依存を高めるであろう(リンク)。2012年におけるXait の売上高は約15%増加した。XaitPorter 5の発表によって今年の売上高も同様の伸びを記録するものと期待している。

▽XaitPorter について
XaitPorter はクラウド・ベースのドキュメント生産ソフトウエアで、企業のコスト削減、売り上げ増、時間の節約を支援する。複数のコントリビューターを同時に同じドキュメント上で仕事をさせることによって、チームとしてより効率的かつ生産的になる。ビルトインのワークフロー、コンテンツの容易な再利用、自動フォーマッティング、レイアウト、ナンバリングなどが機能として備わっている。XaitPorterを使うことによって経営側としては、ドキュメント生産プロセスを完全に掌握できるほか、コントリビューターもドキュメントの最も重要な部分、コンテンツに集中できることになる。XaitPorterを利用することで企業がビジネス上の重要文書を作成する際には、フォーカス(集中)・コラボレーション(連携)・クリエート(創出)が可能となる。XaitPorterの開発によってXait はこのほど、コンテンツ・マネジメントの部門で「ガートナー・クール・ベンダー2013」(リンク)に選ばれている。

▽問い合わせ先
Kris Saether, Sales Director
+47-51-95-02-21
kris.saether@xait.com

ソース:Xait

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事