logo

紙と同じように“モギれる”『デジタル回数券』を moggy が販売開始

モギー株式会社 2013年10月01日 17時00分
From ValuePress!

モギー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤悠太)は、10月1日にスマートフォンで利用可能なデジタル回数券の販売を開始しました。デジタル回数券の発行から販売、消費行動データのトラッキングまでデジタル上で、簡単に管理できるO2Oマーケティングソリューションを提供して参ります。

モギー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤悠太)は、10月1日にスマートフォンで利用可能なデジタル回数券の販売を開始しました。「moggy デジタル回数券」は、各企業が自らウェブ上で、デジタル回数券を発行・販売・管理するシステムと、デジタル回数券を購入したユーザーがスマートフォン上で“紙と同じようにモギる(フリックする)”ことで利用できるスマートフォンアプリの2種類で構成されております。
『moggy デジタル回数券』は、発行から販売、集計までのプロセスをデジタル上で管理することで、これまで課題とされていた印刷コストの削減と、販売チャネルの多角化による波及効果の最大化、またリアルタイムでの消費行動データのトラッキングを可能にしました。購入データや利用 データを活用して、特定のユーザーに回数券の販売促進やクーポンの配布をするなど、新しいコミュニケーションも可能になります。O2Oのソリューションで導入ハードルとなる店頭オペレーシ ョンにおいては、店舗スタッフが提示された「moggy デジタル回数券」をスマートフォン上でフリックする(モギる)だけで認証が可能なため、専用読取端末の準備は必要なく、集計作業を容易に行える環境を実現しました。

シリアルコード付きカードによる「moggy デジタル回数券」の店頭販売は、てもみん六本木通店様、co-ba様(株式会社ツクルバが運営)、Tattroria Doni 様で10月1日より開始されます。
Web版については、11月1日より脱毛ラボ様なども販売開始予定です。

【商品概要】
moggyアプリとは…moggyは、“紙と同じようにチケットのもぎりを実現するインターフェース”が特徴で、ユーザーがウェブサイトやメールなどのオンライン上で取得したり、購入したチケットをまとめて利用管理することができるiPhone、Androidに対応した無料ア プリです。

moggyアプリの使い方…ユーザーは、App Store、Google Playから無料でアプリをダウンロードしメールアドレスを登録するだけで、すぐに利用することができます。moggyアプリでは、取得したチケットを一覧で確認することができ、実際にイベントや店舗で、紙と同じように“もぎり”を店員やスタッフにしてもらうことでチケットを利用することができます。

【対応機種】
Android 2.2以上
iOS 6.0以上

【会社概要】
商号:モギー株式会社
代表者:代表取締役 佐藤悠太 所在地:東京都港区東新橋二丁目 18 番 4 号
資本金:1,775 万円
Web:( リンク )
Facebook : ( リンク )

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:モギー株式会社
担当者名:サトウユウタ
TEL:03-6459-0812
Email:info@moggy.in

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。