logo

「 ad:tech tokyo 2013 」出展と、業界各社登壇 ブース内“アドテク生討論”開催のお知らせ

デジタルマーケティングに特化した世界最大級のグローバルカンファレンス

株式会社アイレップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:紺野俊介、以下アイレップ)は、9月18日(水)、19日(木)の両日に開催される「ad:tech tokyo 2013」への出展にあたり、当社ブース内で業界各社様にご登壇いただくミニディスカッション「アドテク生討論」を開催いたしますのでお知らせします。

株式会社アイレップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:紺野俊介、以下アイレッ
プ)は、9月18日(水)、19日(木)の両日に開催される「ad:tech tokyo 2013」への出
展にあたり、当社ブース内で業界各社様にご登壇いただくミニディスカッション「アドテ
ク生討論」を開催いたしますのでお知らせします。


「ad:tech」とは、全世界10都市で開催されている世界最大級のデジタルマーケティング
に特化したイベントで、国内では今年で5回目の開催となります。アイレップでは、今年
のブース出展内容の目玉として、業界を牽引する各社様にご登壇いただき、各社の強みと
今後の展望を中心に討議する業界ミニディスカッション「アドテク生討論」を開催する運
びとなりました。「デジタルマーケティングプラットフォーム*」、「リスティング広告」
、「DSP」、「第三者配信」の4つの切り口からご来場者様に対してこの場を通じ、最先端
のデジタルマーケティングにおける各ソリューションを、ディスカッション形式でご紹介
いたします。また、毎年恒例で1日数回、短時間で最新情報と事例をお届するミニセミナー
「デジタルマーケティング最新セミナー」も開催予定です。皆様のご来場をお待ちしてお
ります。
*自動入札ツールの機能が中心となります



「アドテク生討論」概要---------------------------------------------------------


≪ディスカッション テーマ&登壇企業(五十音順・敬称略)≫
◆デジタルマーケティングプラットフォーム編
 アドビ システムズ(株)、グーグル(株)、マリンソフトウェア(株)
◆リスティング広告編
 グーグル(株)、(株)D2C、ヤフー(株)
◆D S P編
 グーグル(株)、(株)プラットフォーム・ワン、(株)フリークアウト、(株)マイクロアド
◆第三者配信編
 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(株)、グーグル(株)、Fringe81 (株)、
 MediaMind Technologies (株)
※モデレータはアイレップ社員が務めます


≪開催場所≫
ad:tech tokyo2013 アイレップブース 内


≪タイムスケジュール≫
◆2013年9月18日(水)
(1) 13:30~14:10 ~ デジタルマーケティングプラットフォーム編
(2) 14:30~15:00 ~リスティング広告編
◆2013年9月19日(木)
(3) 14:00~14:40 ~DSP編
(4) 15:00~15:40 ~第三者配信編



■ad:tech tokyo 2013概要
日 時 :2012年9月18日(水)・9月19日(木)
会 場 :東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3-5-1)
主 催 :ディー・エム・ジー・イベンツジャパン株式会社
会場地図はこちら : リンク
ad:tech tokyo 2013 公式サイト : リンク



■株式会社アイレップ について
アイレップは広告主のマーケティングを最適化する「デジタルマーケティングエージェン
シー」です。デジタル領域における、リスティング広告、運用型ディスプレイ広告、SEO
(検索エンジン最適化)、SMO(ソーシャルメディア最適化)、Web 解析、LPO(ランディ
ングページ最適化)まで、多様化する広告手法やデバイスに対応した質の高い専門サービ
スをワンストップで提供し、企業価値の向上に努めてまいります。


━━ 会社概要 ━━
【社名】  :株式会社アイレップ
【所在地】 :東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー7F
【URL】  :リンク
【代表者】 :紺野俊介
【設立年月】:1997年11月
【資本金】 :5億4,789万円 (2012年9月末現在)
【事業内容】:
◆デジタルマーケティング領域
・SEMサービス(PC/モバイル/スマートデバイス)
・運用型ディスプレイ広告
・ソーシャルメディアマーケティング
・アフェリエイトマーケティング
・インターネット広告
◆デジタルメディア領域
住宅展示場サイト(総合住宅展示場) リンク
食育メディアサイト(ちゃちゃめし) リンク

【記事転載・引用等に関するお問い合わせ先】
●株式会社アイレップ
TEL:03-3596-8050  FAX:03-3596-8145
【報道関係お問合せ先】広報担当 小泉  E-MAIL: pr@irep.co.jp
【弊社サービス内容に関するお問合せ先】 E-MAIL: contact@irep.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事