logo

カシオ上海、インフォテリアのHandbookを採用し、 中国市場でのマーケティング・販売体制を強化

~ 動画コンテンツを積極活用し、店舗営業での訴求力をアップ ~

インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下、インフォテリア)と、都客夢(上海)通信技術有限公司(DOCOMO China Co., Ltd.)(本社:上海市長寧区 総経理:本間 雅之 以下、ドコモチャイナ)は、カシオ計算機株式会社の海外グループ企業である卡西欧(上海)貿易有限公司(Casio(Shanghai)Co., Ltd.)(本社:上海市長寧区、董事長:大庭宏視 以下、カシオ上海)がタブレット端末やスマートフォンを利用した電子ドキュメント共有・閲覧サービス「Handbook(ハンドブック)」を採用し、中国市場でのマーケティング・販売体制を強化したことを発表します。

今回の導入に際し、カシオ上海から以下の評価を頂いています。 「急速に拡大する中国スマートフォン・タブレット市場において、タブレット端末を利用したマーケティング・販売活動や情報共有など、ワークスタイルの進化に対するニーズは、高まっています。このような環境下、カシオ上海は、店舗販売においてタブレットのもつ機動性と、Handbookが誇る優れた共有・閲覧機能、そして動画などのリッチコンテンツを活用した全く新しい販売スタイルを確立することで、商品紹介や説明における訴求力の向上を期待しています。」

 本システムの構築・サポートは、インフォテリアの中国市場におけるパートナーである、ドコモチャイナが手掛け、わずか2週間という短期間でカットオーバーを完了させました。ドコモチャイナでは、サポートを行う上で、「迅速かつ質の高い対応」がお客様の期待に応えるための最大のポイントと考えています。同社は、迅速な対応を実現するため、一次窓口の設置や技術データベースを駆使すると共に、中国市場において長年にわたる数多くのシステム構築実績により蓄積された技術ノウハウを強みに、経験を最大に活かした質の高いサービスを提供しています。

 インフォテリアとドコモチャイナは、迅速かつ高信頼性システム構築が可能なHandbookにより、今後もそのニーズを満たすソリューションを提供してまいります。



■都客夢(上海)通信技術有限公司について

 都客夢(上海)通信技術有限公司(DOCOMO China Co., Ltd.)は、NTTドコモ100%出資の中国現地法人として2008年6月に設立されました。 中国国内において主に以下の事業を展開しています。
・ 企業向けモバイルソリューション、システム・インテグレーションの提供
・ 移動通信関連システムのコンサルティング、及び販売
・ 携帯電話、ソフトウェアに関するコンサルティング、及び販売取次
・ NTTドコモの国際ローミングサービスの各種サポート、新規契約の取次ぎ業務

【 ホームページ 】リンク

■インフォテリア株式会社について

 1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたインフォテリア株式会社は、企業内の多種多様なコンピューターやデバイスの間を接続するソフトウェアやサービスを開発・販売しています。
 主力製品の「ASTERIA」は、異なるコンピューターシステムのデータをプログラミングなしで連携できるソフトウェアで、大企業、中堅企業を中心に3,600社以上(2013年3月末現在)の企業に導入されています。
 また、パソコン上のデジタル文書を、クラウド経由でiPhone/iPad/Android/Windowsなどのスマートフォン、タブレットに配信するサービス「Handbook」は、営業資料や商品カタログ、会議資料など、あらゆる業務文書をタブレットで持ち歩くツールのスタンダードとして多くの先進企業や公共機関で採用されています。
 また、「Handbook」は、営業資料や商品カタログ、会議資料などあらゆる電子ファイルをスマートフォンやタブレットで持ち運べるサービスのスタンダードとして、現在530社以上(2013年3月末現在)の企業や公共機関で採用されています。

【 ホームページ 】リンク

※ 本文に記載されている会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

用語解説

■本リリースに関するお問い合わせ先
インフォテリア株式会社
広報担当:嶋 かおる
TEL:03-5718-1297
FAX:03-5718-1261
E-mail:press@infoteria.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事