logo

エデルマン・ジャパン、「マスターナラティブ」の提供を強化

日本市場向けに進化させたサービスにより、企業のコミュニケーション活動を支援

Tokyo, July 18, 2013 - ( JCN Newswire ) - 世界最大のPRコンサルティング会社エデルマンの日本法人エデルマン・ジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役:ロス・ローブリー) は本日、「マスターナラティブ」サービスの提供を強化したことをお知らせします。エデルマンが世界67拠点で数多く提供している「マスターナラティブ」とは、独自の方法論に基づき、企業の「人格」を引き出し、また、分析、明確化、内面化のプロセスを経て、企業の本質を語るストーリーを作り上げるものです。

メディア・チャネルの複雑化と情報過多が進む現代において、企業はステークホルダーとのエンゲージメントを高めるための新しい広報戦略を模索しています。エデルマンでは、ステークホルダーとのエンゲージメントが深まってこそ企業アイデンティティの価値が高まるとの考えから、「マスターナラティブ」をステークホルダーとのコミュニケーションの基盤となる最強のツールと位置付けています。

エデルマンではこれまで、「マスターナラティブ」を通じて数多くの世界的企業の事業拡大を支援してきました。日本においても、外資系企業および海外で事業展開をする日本企業に同サービスを提供してまいりましたが、この度そのサービス内容を日本市場により適合するよう進化させ、より多くのお客様のニーズに応えることが可能になりました。

1. 企業の規模や形態を問わず、グローバル企業からベンチャー企業まで、幅広いお客様のニーズに対応

2. 企業の「人格」を引き出し、よりシンプルで効果的かつ高い柔軟性と拡張性を備えたストーリーの作成

3. トラディショナルメディアやハイブリッドメディア(ウェブメディア)、ソーシャルメディアやオウンドメディア(企業のウェブサイトやブログ)など、今日のあらゆるメディアに対応

4. 成果物として、社内での共有化を容易にする最終報告書の作成

新たなブランドを立ち上げる場合はもちろんのこと、多岐にわたる事業構成や事業の統廃合により企業のアイデンティティに統一性が欠ける場合や、進出先市場での知名度向上が求められる場合などに「マスターナラティブ」の整備は欠かせません。「マスターナラティブ」は、企業の人格、ブランド、製品やサービスのストーリーを明確にし、顧客をはじめとするステークホルダーによる深い理解と共感をもたらします。

「マスターナラティブ」は、お客様と密に協働して作成する過程において、企業のコミュニケーション戦略の議論を深め、社内での共感を促すことによって新しい価値を創造することを目指しています。

エデルマン・ジャパンの代表取締役社長、ロス・ローブリーは次のように述べています。 「『マスターナラティブ』は企業のコミュニケーション戦略を成功に導く最強のツールとなるものです。説得力のあるストーリーを用いて、社外ステークホルダーとの効率的なコミュニケーションを可能にするだけでなく、企業理念や夢の共有により社員の士気向上にも繋がります」

「マスターナラティブ」の詳細は以下URLをご参照ください。
リンク

エデルマンについて

エデルマンは世界最大のPR会社で、世界67拠点に約4,800名の社員を擁し、30都市以上に関連会社を持っています。米国の広告業界専門誌Advertising Ageで2009年に「top-ranked PR firm of the decade」に選ばれたほか、2010年と2011年に「A-List Agencies」を受賞。Adweekの「2011 PR Agency of the Year」、PRWeekの「2011 Large PR Agency of the Year」に加え、PR業界情報会社Holmes Reportの「2011 Global Agency of the Year」、「2012 Digital Agency of the Year 」の各賞を受賞。Advertising Ageの「Best Places to Work」に2010年と2012年に選ばれたほか、米国の求人サイトGlassdoorの「Best Places to Work」のトップ10にも2011年と2012年に選ばれています。傘下には専門子会社としてEdelman Berland(調査)、Blue(広告)、A&R Edelman(テクノロジー)、BioScience Communications(医療分野におけるコミュニケーション)とEdelman Significa(ブラジル)、Pegasus(中国)があります。詳細は、 リンク をご覧ください。

エデルマン・ジャパンについて

世界最大の独立系PR会社の日本支社として2005年に設立したエデルマン・ジャパンは、起業家精神と顧客第一主義という創業者ダン・エデルマンの経営理念を継承し、メディアリレーションズから最新の戦略的PR手法におよぶ幅広いサービスを提供しています。世界67拠点という世界最大級のネットワークを活かし、日本国内におけるPRサービスのみならず、日本企業の海外におけるPR活動支援も展開しています。エデルマン・ジャパンは2012年にcampaign Asia-Pacificの「Japan/Korea PR Agency of the Year」シルバー賞を受賞しました。詳細は リンク をご覧ください。

お問い合わせ先:
エデルマン・ジャパン株式会社
加藤・仲里
Tel: 03-6858-7711
Email: japan@edelman.com

概要:エデルマン・ジャパン株式会社

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事