logo

10年後は「今より幸せだと思う」お母様が6割以上! ソーシャルメディア時代のお母様は大変ポジティブ

朝日生命保険相互会社 2013年07月10日 16時01分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

平成25年7月10日

朝日生命保険相互会社

10年後は「今より幸せだと思う」お母様が6割以上!
ソーシャルメディア時代のお母様は大変ポジティブ
朝日生命 フェイスブックページ「ハハの幸せ コの幸せ」アンケート

 朝日生命保険相互会社(社長:佐藤美樹)は、フェイスブックページ「ハハの幸せ コの幸せ」を通じてお母様方の幸せ感についてアンケート調査を実施し、集計結果をまとめました。
その結果、97.4%のお母様が「母親になって幸せを感じる機会が増えた」と回答しており、その幸せ感は23%アップ※しているということがわかりました。
 また、10年後は「今より幸せだと思う」お母様が6割以上おり、大変ポジティブなお母様像が浮かび上がってまいりました。
※ ご自身の幸せについて、出産前と出産後で10点満点で採点いただいた平均値の上昇率。(参考資料 1.(2)参照)

【アンケート結果】
1.ハハの幸せ
●97.4%のお母様が母親になって幸せを感じる機会が増えたと回答
●自分の幸せを10点満点で採点すると、平均点は出産前は6.9点、出産後は8.5点と23%アップ
●幸せを感じるのは、「家族全員と一緒にいるとき」が60.3%、次いで「子どもと一緒にいるとき」が32.6%
●最も大切に思う人は「子ども」が79.8%と圧倒的、次が「夫」で12.8%

2.ハハの不安
●助けてもらいたいのは、「自分が急病や入院のとき」が50%、「子どもが急病や入院のとき」が20.3%、「子連れでは行けない用事があるとき」が11%で、全体の8割を占める
●いざという時に頼りになる人は「実母」で59.5%と圧倒的、次が「義母」の11.4%
●将来の不安は「経済状況」が58.6%と圧倒的、次が「健康状態」の15.4%
●61.2%のお母様が10年後は「今より幸せだと思う」と回答

3.幸せエピソード(自由記載)
●「お母さんの作るご飯はなんでも美味しいから僕、嫌いなものないんだね」と息子に言われたこと
●まだ話せない子どもが夜寝る前に、必ずお父さん(休みの日)とお母さんの手を引っ張って寝室に連れていき、三人で川の字になるとニコニコしながら眠る姿を見ていて幸せだなと感じました


<参考資料:アンケート結果の詳細> ※選択肢、回答数、割合などの詳細はリリース全文を参照ください。

1.ハハの幸せ
 (1)母親になって幸せを感じる機会が増えましたか?
 「増えた(73.9%)」、「やや増えた(23.6%)」を合わせると97.4%が「母親になって幸せを感じる機会が増えた」と回答しています。

 (2)自分の幸せについて採点すると
 出産前と出産後で幸せについて採点いただいたところ、満点(10点)を付けた方が全体の13.8%から34.6%に増え、平均点は6.9点から8.5点と約23%アップしました。

 (3)幸せを感じるのはどんなときですか?
 「家族全員と一緒にいるとき」が60.3%で圧倒的。次いで「子どもと一緒にいるとき」が32.6%。

 (4)最も大切な人と思う人はだれですか?
 「子ども」が79.8%で圧倒的。次に「夫」が12.8%。前項(3)の結果とあわせ、子どもを中心とした家族の在り方が幸せの1つの典型であることが見て取れます。

2.ハハの不安
 (1)どんな時に助けてもらいたいですか?
 「自分が急病や入院のとき」に助けて欲しいと50%の方が回答しており、「子どもが急病や入院のとき」が20.3%、「子連れでは行けない用事があるとき」が11%で、全体の8割を占めるお母様に何かがあった時のサポートが求められています。

 (2)いざという時に頼りになる人は?
 「実母」が59.5%と圧倒的。次が「義母」の11.4%。

 (3)将来の不安は?
 58.6%の方が将来の「経済状況」が不安と回答。次が「健康状態」の15.4%。

 (4)10年後は今より幸せだと思いますか?(10年後の幸せ感)
 61.2%のお母様が、10年後は「今より幸せだと思う」と回答。人生にポジティブに向かっていっているお母様像が浮かびあがります。

3.幸せエピソード
・「お母さんの作るご飯はなんでも美味しいから僕、嫌いなものないんだね」と息子に言われたこと
・まだ話せない子どもが夜寝る前に、必ずお父さん(休みの日)とお母さんの手を引っ張って寝室に連れていき、三人で川の字になるとニコニコしながら眠る姿を見ていて幸せだなと感じました
・ハイハイが出来るようになった娘が、仕事に行く主人を後追いして泣きながらドアの前で呼んでた時に、幸せだなぁと思いました。
・私が切羽詰まった顔をしているとき娘が「かぁかニィ」ってわらってくれたとき。
・私があることで落ち込んで悲しんで床に手をついて頭をつけてうずくまっていたら、まだ言葉を話せない息子が背中をトントンして、顔を覗き込み、起きてってして、正面からぎゅ~っと抱きしめてくれたことです。こんな小さい子でも分かってるんですね。私を精一杯励まそうとしてくれたことが嬉しくて、そして私の顔をみてニコっとスマイルを見せてくれ、ああ、なんて私は幸せなんだろうと思いました。
・子どもが背中を流してくれたとき、それを夫が見ていたとき。
・朝起きて、布団で家族四人でごろごろしながらのんびりみんなの笑ってる顔をみてたとき。
(以上、アンケート回答者から投稿された「幸せエピソード」より)

■調査概要
・調査対象者 当社フェイスブックページファンの子育てママ
・サンプル数 第1回:509名
         第2回:526名
・調査方法  当社フェイスブックページ「ハハの幸せ コの幸せ」を通じて実施
・集計期間  第1回:2013/3/11 ~ 2013/3/31(24日間)
         第2回:2013/4/12 ~ 2013/4/30(19日間)


フェイスブックページ「ハハの幸せ コの幸せ」
 子育てママを応援するフェイスブックページです。
 (URL:リンク)
 育児、お出かけ、グルメなどお母様方のお役にたつ子育て情報が満載です。
 保険商品「ハハの幸せ コの幸せ」を名前の由来としており、ファンは5月9日現在で18,765名、
 25~44歳の女性層を中心に閲覧いただいております。
 <ファンの年齢分布>25~44歳女性で54.2%(2013年5月9日現在)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。