logo

高速屋「高速機関」とアプレッソ「DataSpider Servista」が連携

高速機関とDataSpider Servista連携実証実験を完了、高速屋とアプレッソの協業による超高速ビッグデータ連携・分析基盤の構築を実現

株式会社高速屋(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:新庄 耕太郎、以下 高速屋)と、株式会社アプレッソ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:長谷川 礼司 以下 アプレッソ)は、高速屋が開発・販売する”超高速”メモリ型データ処理エンジン「高速機関」と、アプレッソが開発・販売するデータ連携ソフトウェア製品「DataSpider Servista(データスパイダーサービスタ、以下DataSpider)」との連携検証を実施し動作確認を完了したことを発表します。

【発表の概要】
現在、企業には日々増大するデータを迅速に活用・分析することで意思決定のスピードを上げ、企業の競争力を強化するとともに顧客サービスの向上を図りたいという課題があります。

従来は処理スピードの問題により実現が困難だった膨大なPOSデータや操作ログ、顧客購買履歴などの”リアムタイム分析”を実現し、企業システムに蓄積されたビッグデータの利活用を促進します。

■想定される効果
高速機関とDataSpiderの組み合わせにより、ビッグデータ活用のために必要となる「データ連携開発」と「DWH構築」の各工程において、大幅なコスト削減と期間短縮が期待できます。
また、他システムとのデータ連携~データロード~データ分析までの一連のビッグデータ処理において、従来のソリューションに対し大幅な処理時間短縮を実現します。

■利用シナリオ
・大規模POSデータによる「リアルタイムDWH」
各POS端末から収集したPOSデータを高速にロードし、データの発生元(他システム)とDWH(高速機関)がリアルタイムに同期。DWHは常に最新のデータで分析が可能

・Webアクセスログ解析による「リコメンド」
日々生成される膨大なWebアクセスログを収集し、即時にロードして分析。データ鮮度の向上による高精度なリコメンドを提供

・他システムとの高速連携による「バッチ処理高速化」
既存システムのボトルネックとなっているバッチ処理を専用サーバーに集約して一括処理。バッチ処理の高速化により、サービス遅延の解消・分析業務の効率化・運用負荷の軽減を実現

【高速機関 について】 
高速機関は、独自の3大コア技術(インデックス技術、データ圧縮技術、ハードウェア最適化技術)で構成されているビッグデータに対応したメモリ型データ処理エンジンです。
3大コア技術は、他のデータベースシステムとは異なるアルゴリズム、データ構造、実装方式を適用することで、更新を伴う データロード処理の高速性と、データベースの検索・集計処理の高速性を両立させます。
これにより、発生したデータを即時に使用可能な状態にして、常に最新のデータを活用できます。

・高速機関 製品Webサイト: リンク

【DataSpiderについて】
DataSpiderは、アプレッソが開発・販売するデータ連携ソフトウェアです。システムの接続方法やフォーマットの違いを意識することなく、素早く簡単に「つなぐ」ことができるGUIによるノンプログラミングの開発環境を提供しています。発売以来、国内1700社を超えるお客様への導入実績があるDataSpiderは、SAPやLotus Notes、データベースからパブリッククラウド連携まで、様々なタイプのデータを手軽に接続できるアダプタを介して、データ連携の自動化と業務の効率化を支援します。 

・DataSpider製品Webサイト:  リンク
【株式会社高速屋について】
株式会社高速屋  〒130-0022 神奈川県川崎市幸区新塚越201番地 ルリエ新川崎6F
代表取締役社長 新庄 耕太郎 設立:2002年5月 資本金:420,625,000円

高速屋は、他に類を見ない独自の超高速データ処理技術を保有・開発している日本のITベンチャーです。国内外の有力なITベンダーとの緊密なパートナーシップを通じて、お客様に高速かつ低コスト(エコ)なソリューションを提供し、これによる情報化技術の発展、ひいては大衆化を通じて、快適で・豊かな・生き生きとした未来社会の創造に貢献します。

【株式会社アプレッソについて】
株式会社アプレッソ 〒112-0014 東京都文京区関口1-20-10 住友不動産江戸川橋駅前ビル2F
代表取締役社長  長谷川 礼司  設立:2003年12月   資本金:267,000,000円

「つくる」から「つなぐ」をコンセプトに、データ連携ソフトウェア「DataSpider」、ビジネスプロセス連携製品「DataSpider BPM」、スケジュール連携製品「PIMSYNC」の開発・販売・サポートを行っています。アプレッソは、多くの販売パートナーとの協業により、広範な業種、業態の企業ユーザーの開発生産性とコスト削減に貢献するソリューションを提供しています。

【ニュースリリースに関するお問い合わせ】

■株式会社高速屋 管理部 関口博司
TEL:044-520-0262 FAX:044-520-0263  E-mail :toiawase@ kousokuya.co.jp
高速屋Web:リンク

■株式会社アプレッソ 広報担当: 亀井
TEL: 03-4321-1111 FAX: 03-4321-1112 E-Mail: info@appresso.com
アプレッソWeb: リンク

【商標関連】
・高速屋、高速機関および高速屋のロゴは、株式会社高速屋の日本における登録商標または商標です。
・APPRESSO、DataSpider、アプレッソ、データスパイダーは株式会社アプレッソの商標です。
・その他の会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースの付帯情報

連携イメージ図

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事