logo

◎新取締役候補者名簿で和解が成立 Signature Group Holdings

Signature Group Holdings, Inc. 2013年06月06日 15時15分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎新取締役候補者名簿で和解が成立 Signature Group Holdings

AsiaNet 53287
共同JBN 0667(2013.6.6)

【シャーマンオークス(米カリフォルニア州)2013年6月5日PRN=共同JBN】Signature Group Holdings, Inc.(OTCQX: SGGH)は5日、2013年7月16日に開く2013年度株主総会に選出が諮られる新取締役候補者名簿に関して、New Signature LLCとその関連会社との間で和解合意に達したと発表した。和解に伴ってNew Signatureは独自の候補者名簿を取り下げ、Signature Group Holdingsの候補者名簿を支持する。

和解に関連して、クレイグ・T・ブシャール氏が会長兼最高経営責任者(CEO)に指名された。取締役のフィル・ティンクラー氏は「クレイグとそのチームと協力し、次の発展段階に入るSignatureのために、新しい戦略成長機会を追求することを楽しみにしている。破産法申請下から脱却して以来のチームの努力により、われわれは大型買収の資金を生み出す案分方式の株主割り当てを利用できる立場にある。投資家はSignatureへの投資を増やす意欲があると信じている。クレイグとわれわれの目標はこうした機会を見つけ、実行することだ」と述べた。株主割り当てを実施するため、和解合意には普通株の発行枠を増やす項目が盛り込まれた。

和解内容によると、合意された取締役候補者名簿にはクレイグ・ブシャール氏、ピーター・ビノー氏、エド・ラム氏、ラジ・ハヘシャワリ氏、フィル・ティンクラー氏が記載されている。和解合意に伴って、クリストファー・コルビル暫定会長兼CEOは2013年6月4日付で退任した。

ブシャール氏は「私は事業を構築してきた経歴があり、株主価値を高めるために、取締役会や素晴らしい経営チームと一緒に働ける機会を喜んでいる」と話した。

同社は今週末に株主総会文書の改訂版を提出する予定だ。

▽Signature Group Holdingsについて
Signature Group Holdingsは多角経営企業で、現在の中核事業は産業サプライと特殊金融。多額の資本リソースを持ち、既存事業の拡大だけでなく、新しい買収を活発に模索している。Signatureは連邦税制上の繰越欠損金が約8億8690万ドルある。Signatureについての詳しい情報は同社ウェブサイトwww.signaturegroupholdings.comまで。

▽追加情報と入手先
この文書はSignatureの2013年度株主総会に臨む株主からは、委任状の勧誘に関する勧誘素材とみなされうる。Signatureは2013年度株主総会に関する最終文書とその他の文書を米証券取引委員会(SEC)に提出済みで、このプレスリリースで言及した変更内容を盛り込んだ改訂総会文書と白紙の議決権行使カードを、2013年度株主総会で議決できる経歴の株主に提供する。Signatureの株主に対しては議決権について判断する前に、株主総会文書(追加、補足内容を含めて)を注意深く、かつ全体として読まれるよう要請する。それらの書類には、2013年度株主総会で検討する提案やその他の議題についての重要な情報が含まれているためだ。

最終株主総会文書とその他の文書、改訂総会文書は米証券取引委員会(SEC)のウェブサイト(リンク)から無料で入手できる。さらに、2012年12月31日までの1年間の財務報告(Form 10-K)や株主総会文書などSignatureがSECへ提出した書類は、Signatureのウェブサイト(リンク)から無料で入手できる。次の住所へ手紙で依頼されてもよい。Signature Group Holdings, Inc., Attn: Investor Relations,
15303 Ventura Blvd., Suite 1600, Sherman Oaks, CA 91403

Signatureとその取締役、取締役候補者、執行役は、2013年度株主総会で検討される事項に関連して、Signatureの株主からは委任勧誘の当事者であるともみなされる。こうした人物の氏名や所属、直接あるいは間接的な利害(株式保有などによる)に関する情報は、2013年4月1日付でSECに提出し、2013年4月30日付で改訂した、2012年12月31日までのSignatureの年間財務報告(Form 10-K)に記載されている。また2013年財務報告に関してSECに提出した最終株主総会文書にも書かれることになる。

▽メディア連絡先
Randi Rosenbloom
Ogilvy Public Relations
+1-212-880-5302

ソース:Signature Group Holdings, Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事